なんでもランチャー

ホットキーによってファイルやフォルダを開くことのできる便利なランチャー


ソフト詳細説明

このソフトはさまざまなプログラムやファイル、フォルダなどをホットキーをもちいて簡単に開くためのソフトです。
階層の深い位置に存在しているフォルダやよく使うプログラムを登録しておけばキーボード操作のみで簡単にかつすばやくファイルやプログラムなどを開くことができます。登録できる数は全部合わせて20個です。
操作自体も簡単でホットキーの登録はキーの組み合わせを選択して、登録用のボックスにファイルやそのショートカットをドラッグ&ドロップするか、自分で「ファイルを開くダイアログ」を用いて登録するだけです。
また、ショートカットファイルを登録してもリンク先の元ファイルを自動的に捜索して登録するので、ショートカットファイルの場合削除しても再登録する必要がありません。
(なお、フォルダのホットキー登録のみは登録ボックスへのドラッグ&ドロップでなければ登録できません。)
また、タスクトレイに常駐する機能がついているので、その間だけホットキーの設定を有効にすることができ、ソフトを終了すればすぐにホットキーの設定をすべて解除することができて便利です。

動作環境

なんでもランチャーの対応動作環境
ソフト名:なんでもランチャー
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 大崎 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランチャー  ホットキー  フォルダ 


「ホットキー」カテゴリーの人気ランキング

  1. タスクランチ2 [Ctrl]+[テンキー]等で起動させるランチャー(ユーザー評価:4.5)
  2. ご注文はお決まりですか? キーボードユーザーのためのランチャー(ユーザー評価:0)
  3. CloseApp - Rapid Application Terminator 「アプリケーション終了」と「デスクトップの表示」のショートカットキーを追加する(ユーザー評価:0)
  4. HotKey Launcher for Windows ホットキーを使って、使いたい機能やフォルダを瞬時に呼び出し!(ユーザー評価:4.5)
  5. KeyDo タスクトレイだけですべてを済ます、サイズ28kの、キーボード登録タイプのランチャー(ユーザー評価:0)

「プログラムランチャー」カテゴリのソフトレビュー

  • Wizmo 1.1 - シャットダウンやスクリーンセーバなどをショートカットで実行・起動できるユーティリティ
  • Kick in 2000 5.23 - タスク管理も行える“超スピーディー”な高機能ランチャ
  • Orchis 3.01 - 複数のメニューを使い分けられる高機能メニュー型ランチャ&ファイラ
  • PicoPad for Windows 7.50 - コマンド入力で快適にアイテムを開ける超小型デスクトップアクセサリ
  • ShellExecuter 3.7 - タスク制御も可能な多機能コマンドラインランチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック