Folder to Drive

フォルダの仮想ドライブ化、エクスプローラでドライブの非表示、ボリュームラベルの変更


ソフト詳細説明

フォルダの仮想ドライブ化、エクスプローラでドライブの非表示、ボリュームラベルの変更

エクスプローラやダイアログで、階層の深いフォルダを選択するときに便利なソフトウェアです。

例えば、
<C:\Documents and Settings\Azxi\My Documents\My Pictures>のフォルダを<Z:>に登録すると、今後は Z ドライブを選択するだけで My Pictures のフォルダの内容を参照でき、ファイルの選択作業が大幅に削減できます。

動作環境

Folder to Driveの対応動作環境
ソフト名:Folder to Drive
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 鳳城 白兎 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「ディスク用」カテゴリーの人気ランキング

  1. GMail Drive shell extension Gmailのメールサーバをオンラインストレージとして利用する(ユーザー評価:0)
  2. MagicDisc CD/DVDのイメージファイルも作成可能な仮想ドライブ管理ツール(ユーザー評価:0)
  3. HDD-SCAN ハードディスク診断 ハードディスク及びメモリに対する不良セクタの検査/記録面の状態をチェックするプログラム(ユーザー評価:2)
  4. DiskErase フロッピードライブやハードディスクのデータを完全消去(ユーザー評価:4.5)
  5. CDRECORDフロントエンド ブータブル等に対応したウィザードタイプのライティングソフト(cdrtoolsのフロントエンド)(ユーザー評価:0)

「ディスク用」カテゴリのソフトレビュー

  • WinDirStat 1.1.2 - グラフィカルなマップでわかりやすい、ファイル/フォルダのディスク占有状況ビューア
  • MagicDisc 2.7.106 - CD/DVDのイメージファイルも作成できる仮想ドライブユーティリティ
  • Gmail Drive shell extension 1.0.18 - Gmailをローカルドライブのような使い勝手にしてくれるシェル拡張ソフト
  • Disk SpeedUp 1.4.0.888 - 自動実行やスケジュール実行にも対応した、高速・軽快なデフラグソフト
  • FileSum 2.29 - フォルダの容量やファイル数を高速に調査し、わかりやすく表示してれるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック