Hot Soup Processor(HSP)

Windows上で手軽にソフトが作れるスクリプト言語システム


ソフト詳細説明

HSPは、お手軽に使うことのできるスクリプト言語システムです。
誰にでも簡単にウインドゥズ上で動作するアプリケーションを開発することができ、インストールも容易です。
(アーカイブ版はhttp://hsp.tvにて公開しています)
多彩な命令セットを使いこなすことで実用ツール、ゲーム、スクリーンセーバーなどを作成することができます。

HSPには、次のような特長があります。

・簡単に覚えられる強力な命令セットと付属エディタにより初心者でもすぐに使い始めることができます
・作ったプログラムは実行ファイルに変換して自由に再配布が可能、ライセンス料も不要です
・拡張プラグイン・モジュールにより3D表示や通信など数多くの機能を追加可能です
・15年以上に渡る多くのユーザー資産と使用実績があります
・詳細なマニュアルとリファレンスヘルプシステムを装備しています
・純国産のツールとして書籍資料なども豊富です
・マルチプラットフォーム対応により、iOS、Android、Linux及びRaspberry Pi上で動作させることができます
・HSP3Dishの変換機能によりWEBブラウザ上でも動作させることができます
・インタプリタ動作仕様はオープンソースとして公開されています

HSP3がサポートする主な機能

・画像の回転拡大縮小、半透明合成、αブレンド
・JPEG、JPEG 2000、GIF、PNG、TIFF等の画像ファイル読み込みと保存
・WAV、MP3、OggVorvis、AVI、WMV、MPEG等のマルチメディア再生
・Windowsの各種GUIパーツ利用、オリジナルボタンの作成
・各種COMコンポーネント(MSXML、IE、Office等)利用
・2D/3D物理エンジン(OBAQ/Bullet)、COMオートメーション、ActiveX操作
・3Dポリゴン描画、アニメーション、トゥーンシェーディング、ポストエフェクト
・キャプチャデバイスの操作、動画(avi)ファイル作成
・TCP/IPネットワーク接続、http、ftpクライアント
・データベース(ODBC)接続及びCGIアプリケーション機能
・シリアル通信、レジストリ操作、アプリケーション自動操作

動作環境

Hot Soup Processor(HSP)の対応動作環境
ソフト名:Hot Soup Processor(HSP)
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: おにたま 

ユーザーの評価(16人):4.5
コメント:17
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スクリプト  言語 


「HSP」カテゴリーの人気ランキング

  1. Hot Soup Processor(HSP) Windows上で手軽にソフトが作れるスクリプト言語システム(ユーザー評価:4.5)
  2. HMemory.dll HSPでプロセスのメモリを手軽に操作(ユーザー評価:0)
  3. DTMC2.DLL HSPからマウスをクリックさせることができる拡張プラグインDLL(ユーザー評価:0)
  4. HPDT AIR、Kanonで使れている拡張子PDTという画像を表示するHot Soup Processor向けDLL(ユーザー評価:0)
  5. HSP Compile Helper 3 HSPスクリプトのコンパイル、EXE作成をタスクトレイ上から実行(v2.6対応)(ユーザー評価:0)

「HSP」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック