碁太郎・超入門手ほどき for Win XP/Vista/7

まったく囲碁を知らない人を9級レベルに引き上げる囲碁ソフト


ソフト詳細説明

まったく囲碁を知らない人を9級レベルまでコーチします。「基礎編」「応用編」「学習問題140問」「用語検索」で構成されます。図や解説を読むだけでは少したつと忘れがちです。このため、一つの講義テーマが終わるたびに生徒さんも実際に盤に着手していただき、感覚的にも内容を吸収しやすくしています。図や解説を読むだけでは少したつと忘れがちです。着手手順を時間差をもって表示する、生徒さんが盤に着手してパソコンがそれに反応して着手する、など書物では真似のできないパソコンの利点をフル活用しています。

説明文は「一般用」「児童用」を選択でき、小学生4年程度から理解できるように編集されています。説明文中の用語は、その部分を反転表示させることで碁太郎編集室編纂の用語辞典の解説を参照できます。もちろん用語辞典の解説にある用語も自由に簡単に検索できます。

囲碁のルールは極めて簡単です。簡単だからこそ難しいとも言えます。難しいから面白いと言えます。ルールを覚えても碁は打てません。簡単な入門書を読んだ人に対局してくださいと頼んでも「盤のどこに、どんな目的で打つ」のか皆目わからないはずです。「地を多く取った方が勝ち」は事実です。しかし、説明が舌足らずだと、入門者(多くの初級者も)は最初から地を囲おうとします。この囲碁ソフトでは、序盤、中盤、終盤はこう打つものだ式の手法は採らずに、理由を重視して局面ごとの着手の意味を伝授します。

基本編と応用編に分かれており、変化図も含めて基本編は約200画面(頁)、応用編は約500画面を駆使した学習です。学習しているときは理解できてもすべてを記憶できません。これもふまえて、基本編の80%、応用編の40%を理解し、記憶に留められれば9級という設定としております。

この講座を終了された方(9級者)は姉妹ソフトの「碁太郎問題集・入門初級編」でさらにグレードアップを図るのがお勧めです。

利用条件・試用期間中の制限など

「基礎編」と「用語検索」は実行できますが、「応用編」と「学習問題140問」の実行にはVectorよりライセンスキーを取得して入力する必要があります。

動作環境

碁太郎・超入門手ほどき for Win XP/Vista/7の対応動作環境
ソフト名:碁太郎・超入門手ほどき for Win XP/Vista/7
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/Me/2000
機種:汎用 
種類:シェアウェア:2,916円(税込)
作者: 碁太郎編集室 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
碁太郎・超入門手ほどき for Win XP/Vista/7
価格: 2,916円(税・手数料込)お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

囲碁 ,まったく


「囲碁・五目並べ・連珠」カテゴリーの人気ランキング

  1. 1位囲連星 【囲碁と五目並べの複合無料ゲーム】 - 石を7つ直線に並べた方が勝ちという連珠に、囲碁の石を取るという概念を加えた新しいゲーム「囲連星」 (ユーザー評価:4.5)
  2. 2位三彩棋物語・みどりのまき -ベールむらのひみつ- - 囲碁をテーマにしたロールプレイングゲーム (ユーザー評価:3)
  3. 3位対局囲碁「彩」 - 探索指向の対局囲碁 (ユーザー評価:3.5)
  4. 4位碁盤ソフト「碁」 - ネット対局や碁の勉強・研究のための碁盤ソフト (ユーザー評価:0)
  5. 5位伊達五目 Win版 - 定石データベースを備えた本格派の対局連珠ソフト (ユーザー評価:4.5)

「麻雀・将棋・パチンコ・カードゲーム」カテゴリのソフトレビュー

  • 囲連星 1.0.3 - 囲碁と五目並べとを組み合わせた、シンプルかつ変化に富んだゲーム
  • すごろくプリンセス! 1.03 - 魔王にさらわれたお姫様を救うために魔王城を目指すRPG風すごろくゲーム

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック