不動産投資 ローン計算収支シミュレーション

50年先までのローン計算、本当に必要な経費を盛込だ実質利回りでキャッシュフロー計算ができる


ソフト詳細説明

将来の年金不安、税金や保険の値上がりから、マンション・アパートの不動産投資に興味を持つ方も少なくないと思います。
しかし初めて不動産投資を始めようという場合に、以下のような問題を抱えていませんか?
・年収の予想はできるが、支出(経費)には、どのようなものがあるのか?
・ローンを組むと収支はどうなるのか?
・もろもろの経費を引くと結局いくら残るのか?
・10年後、20年後はどうなるのか?
というものです。
ということで、探してみました「不動産投資用のシミュレーションソフト」。でも、次のような不満があります・・・
・ちょっと計算してみたいだけなのに、価格が高い!
・銀行サイトでは、ローンの返済シミュレーションができますが、実際の支出はローンの返済以外にも、もろもろあるので、すべての経費を考慮して計算することができない!
・物件取得の初年度の計算はできるが、10年後、20年後、その後の変化を見ることができない。
というわけで作ってみました。投資用シミュレーションソフト。
以下の特徴があります。
●ローン返済以外にも、もろもろの経費、税金を入力して、最終的な利益を計算できます。
●不動産経営の維持に必要な、さまざまな経費(運用維持費)を知ることができます。
●実際に必要な経費と税金を差し引いた本当のネット利回り(実質利回り)が計算できます。
●50年先までのシミュレーションを行うことができます。
●2ステップの簡単操作。
●グラフ表示機能があり、収益の推移がわかりやすく表示されます。
●物件データを10件まで保存可能。
●シミュレーション結果をCSVで出力可能です。エクセル等に読み込んで、データの加工や印刷ができます。

このソフトはシェアウェアですが、送金しなくても試用版として動作します。
[試用版の制限事項]
送金前の状態は試用版となります。試用版は以下の制限があります。
・シミュレーション結果が5年までしか表示されません。
・運用に必要な維持経費の入力ができません。
・入力データの保存、読込ができません。

利用条件・試用期間中の制限など

シミュレーション結果が5年までしか表示されません。
運用に必要な維持経費の入力ができません。
入力データの保存、読込ができません。

動作環境

不動産投資 ローン計算収支シミュレーションの対応動作環境
ソフト名:不動産投資 ローン計算収支シミュレーション
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:シェアウェア:1,620円
作者: OfficeM 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
不動産投資 ローン計算収支シミュレーション
価格: 1,620円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(3人):4
コメント:3
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

経費  本当に  実質  キャッシュフロー  利回り  ローン 


「金利・ローン計算」カテゴリーの人気ランキング

  1. Let's住宅ローン計算 直感的なローンシミュレータ 元利均等、元金均等、繰上返済(期間短縮、返済額軽減)、固定・変動金利対応(ユーザー評価:4)
  2. かんたん ローン返済のシミュレーション Excelで簡単にローン返済のシミュレーションが出来る(ユーザー評価:4.5)
  3. ローン返済額計算機 キャッシング・ローンの年利、期間、借入金、ボーナス払いを入力し、実際の返済額を簡単に計算する(ユーザー評価:4.5)
  4. 不動産投資 ローン計算収支シミュレーション 50年先までのローン計算、本当に必要な経費を盛込だ実質利回りでキャッシュフロー計算ができる(ユーザー評価:4)
  5. ローン利息計算機 キャッシング・ローンの借入残高、実質年率、年間日数、利用日数を入力し、利息を簡単に計算できる(ユーザー評価:4.5)

「金利・ローン計算」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック