Cyberdelia

メタセコイア対応3Dゲーム開発者向け3Dアニメーションツール


ソフト詳細説明

親子関係を持ったモデルアニメーションが作成できる3Dツールです。
3Dモデルはフリーソフト版MetasequoiaLEか、Final Fantasyなど多くのプロのCGアーティストも愛用するシェアウェア版Metasequoia独自形式のmqoファイルが使えます。
3Dアニメーションは一般的なキーフレームアニメーションを採用していて、キーフレームはそれぞれのモデルごとに設定可能です。
アニメーションは、XYZ座標の移動・回転・拡大縮小ができます。
FPS(1秒間のフレーム数)も自由に選べ、最大フレーム数もパソコンの環境により制限なく設定できます。
作成したアニメーションデータは、モデルデータやテクスチャデータとともに、Shockwave3D専用のw3dファイル、Direct3D汎用のxファイル、VRML97(VRML2.0)汎用のwrlファイル、Hot Soup Processor用MX・MAファイル、RayTrans用mqsファイル、CyberLibrary用c3dファイルでのエクスポートが可能です。
本ソフトはOpenGL・DirectX9に対応しているため、たいていの環境で動作可能だと思います。

動作環境

Cyberdeliaの対応動作環境
ソフト名:Cyberdelia
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 大西 武 

ユーザーの評価(2人):4
コメント:3
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ゲーム  開発  アニメーション  3D  メタセコイア 


「アニメーション」カテゴリーの人気ランキング

  1. Qgifer 動画ファイルから変換範囲などを指定してアニメーションGIFを作成(ユーザー評価:0)
  2. CrazyTalk 7 Standard for Windows 写真やイラストをしゃべらせるソフト(ユーザー評価:0)
  3. キャラミん Studio ミュージックビデオを作るソフト(ユーザー評価:0)
  4. CrazyTalk 5 お手持ちの写真やイラストが生きてしゃべりだす!? 簡単アニメ作成ツール(ユーザー評価:4.5)
  5. PowerX KoolMoves Webバナー、スライドショー、ムービー作品など、高品質なFlashアニメーション作成ツール(ユーザー評価:0)

「アニメーション」カテゴリのソフトレビュー

  • Qgifer 0.2.1 - 動画ファイルから変換範囲などを指定してアニメーションGIFを作成
  • キャラミん Studio 1.0.0.0 - 音楽ファイルを読み込ませるだけで3Dキャラが踊る“超簡単”なミュージックビデオ作成ソフト
  • CrazyTalk 6 PRO 6.14 - 最大4人を同時にしゃべらせられるようになった「CrazyTalk」の新バージョン
  • CrazyTalk 5 PRO 5.1 - 人物の写真やイラストに表情や音声を追加してしゃべらせられる、簡単操作のアニメーション作成ソフト
  • PowerX KoolMoves 5 - 手軽なアニメからインタラクティブなWebページの作成までカバーする高機能Flashアニメ作成ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック