プログラミング言語VCSSL

データの2D & 3D可視化や、数値計算・シミュレーションなどに便利な、C言語系の簡易プログラミング言語


ソフト詳細説明

VCSSLは、比較的小規模な数値計算・科学技術シミュレーションや、データの2D & 3D可視化処理などを、手軽に実現する事を目指した簡易プログラミング言語(スクリプト言語)です。

公式サイト: http://ja.vcssl.org/

例えば、データファイルの内容や数値計算結果などを、3DCGでアニメーション表示させるようなプログラムは、一般に開発が面倒であり、動作環境にも色々と気を使う必要があります。(ライブラリやハードウェア、その他の環境構築など)

VCSSLは、このような機能を標準ライブラリとして一通りサポートし、そこに、既存のC系言語ユーザーがなじみやすいシンプルな文法を組み合わせる事で、プログラム開発や実行時の手間を低く抑えています。

適当なテキストエディタでプログラムを記述し、このランタイム(実行環境)をダウンロードするだけで、後はどこでもすぐに動作します。PDF版のプログラミングガイドや、サンプルプログラムも付属しています。

VCSSLのランタイム(実行環境)はJava言語で開発されているため、各種デスクトップ向けOSにおいて動作します。USBメモリーなど、どこからでもインストール不要で起動できるため、VCSSLで書いたプログラムとランタイムを一緒に持ち運んで使用する事も可能です。
(インストールして常用したい場合は、Windows用のインストーラも付属しています。)

VCSSLの具体的な機能としては、可視化のための簡易2D & 3Dグラフィックス、グラフのプロット機能などの他に、ウィンドウやボタンなどのGUI作成機能、サウンド制御、ファイル入出力、テキスト処理、OSコマンド実行などをサポートしています。また、数値演算では最大で数億回/秒(数百MFLOPS)程度の処理速度を発揮します。

これらの機能を活用して、ちょっとした簡易ゲームや簡易ソフトなどを作ってみても楽しめるかもしれません。

動作環境

プログラミング言語VCSSLの対応動作環境
ソフト名:プログラミング言語VCSSL
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 松井 文宏 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シミュレーション  言語  数値  プログラミング  3D  2D  可視 


「プログラミング」カテゴリーの人気ランキング

  1. Escape Codec Library JISエンコードも可能な escape エンコード・デコード関数のライブラリ(ユーザー評価:0)
  2. HCP Viewer Professional HCPチャートをスピーディーに清書する(ユーザー評価:0)
  3. フローチャート・エディタ キーボード入力でフローチャート(ユーザー評価:0)
  4. プログラミング言語VCSSL データの2D & 3D可視化や、数値計算・シミュレーションなどに便利な、C言語系の簡易プログラミング言語(ユーザー評価:0)
  5. DDBuilder ドメイン駆動設計のためのWebアプリケーション自動生成ツール Java(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック