Aya

汎用機利用者向けテキストエディタ


ソフト詳細説明

Aya(あや:文) は、テキストファイルを編集する開発支援ツールです。
基本的なコンセプトは、『汎用機のエディターにパソコンならではの操作を組み込む
ことにより、汎用機でしか開発したことのない方、およびパソコンでしか開発したこ
とのない方、双方に使いやすいエディターを作る』を目標にしています。

Ayaには、以下に示す特徴があります。

・汎用機のエディターの基本コマンドが使用できます。
ALL, BOTTOM, CHANGE, DELETE, FILE, FIND, INPUT, RESET 等
・汎用機のエディターの行コマンドが使用できます。
<, >, (, ), A, B, C,CC, D,DD, I,II, M,MM, O,OO, R,RR 等
・最大 99,999行のファイルを編集できます。
・最大 1,500桁のファイルを編集できます。
・最大 16個のファイルを同時に編集できます。
・行・ブロック単位の操作(コピー,移動,削除)ができます。
・一括・対話型の文字列の置き換えができます。
・キーボードマクロが使用できます。
・指定文字列の含まれている行のみ画面に表示することができます。
・指定文字列の含まれていない行のみ画面に表示することができます。
・入力コマンドを復帰することができます。
・文字列の簡易検索ができます。
・タグジャンプ機能が使用できます。

利用条件・試用期間中の制限など

Aya(あや)はシェアウェアです。本ソフトに対して、期間およびキーワード等
の制限は設定していませんが、継続して使用する場合には作者に対し一定の使用
料を支払う必要があります。

動作環境

Ayaの対応動作環境
ソフト名:Aya
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:シェアウェア:1,260円
作者: Y.Haraguchi 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  エディタ 


「テキストエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. NEED for DOS/V 超小型フルスクリーンエディタ (DOS/V版)(ユーザー評価:0)
  2. NEED for FM 超小型フルスクリーンエディタ (FMR/OASYS版)(ユーザー評価:0)
  3. PicoSoft EDITOR for NEC PC-9801(ユーザー評価:0)
  4. SS Editor コンパイラセット SS Editor 専用の SSC コンパイラ(ユーザー評価:0)
  5. XE for GCC(DOS Extender) メインフレームとPCと両方仕事している人に使いやすいエディター (Editor for DOS)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック