MOUNT

いわゆるJOINとSUBSTを合わせたプログラム


ソフト詳細説明

いわゆるJOINとSUBSTを合わせた奴です。
ドライブを別ファイルシステムのディレクトリとして扱います。
たとえば、Bドライブ を A:\FD01 とか、 Cドライブを
A:\FD02 とかといゆー名前にしてアクセスできます。

で、a:\fd02\tmp を Zドライブ とかに割り当てることもできます。
umountはセットされた状態を解除します。
起動された名前を見て判断するので、mount/umountともに実体は
同じです。(Thanks tmasu)

DOS6でも動くようにしました。DOS3.xと4以上を区別しています。
DOS7が出たらどうなるか解りませんが。

動作確認は、PC-9800/FMR/AT互換機その他の機種で取れています。
たぶん、どこの機種(or DOS)でも動くことでしょう。
動かなかったら、その機種と使用DOS、環境を教えてください。
ちなみに、Ver.3.1以上のDOSでないと動きません。

ネットワークドライブとCD-ROMは対象外です。
やればできるのかもしれませんが、JOINですら対象外にしてるので
やばいかなということで。

Ver.1.01 Release1からmount/substされている状態を
表示するfms(Filesystem Mount Status)をバンドルしました。
こちらについてはfms.docを参照してください。

動作環境

MOUNTの対応動作環境
ソフト名:MOUNT
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 増渕 利道  Daryl 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

SUBST  JOIN 


「ディスク用」カテゴリーの人気ランキング

  1. DESTROY ハードディスクの中を完全に消去(ユーザー評価:4.5)
  2. TrueRoad's Erase Disk Tools ハードディスクのデータを読み出せないように消去します(ユーザー評価:0)
  3. Floppy-disk DUMP tool 各種フォーマット・フロッピィディスク・ダンプツール(ユーザー評価:0)
  4. FDD フロッピーディスクの内容を管理しやすい形で出力(ユーザー評価:0)
  5. DCL 空きエリアを全て単純データでクリーニング(ユーザー評価:2.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック