その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

特集〜ソフトウェアスポットライト
TOP PAGE > Softライブラリ > 特集 > いまブラウザを乗り換えてみる

いまブラウザを乗り換えてみる

ラジオ・ブラウザラジオ・ブラウザ
Yahoo!やGoogleなどのニュース記事を自動で“読み上げる”ソフト

「ラジオ・ブラウザ」は、Webサイト上のニュース記事を音声化して読み上げるソフト。Yahoo!ニュースGoogleニュースCEEK.JP NEWSの3サイトに対応する。

操作は簡単だ。「読み上げ開始」ボタンをクリックすると、ニュースサイトの記事データの取得がインターネット経由で自動的に行われ、すぐに読み上げがスタートする。音声の読み上げエンジンはAquasTalkとText-to-Speechの両方に対応しているが、AquasTalkは事前準備の必要がなく、インストールしてすぐに使いはじめることができる。

一時停止や前後の記事への移動、再読み上げといったアクションは、ボタン一つで操作することが可能。一度読み上げられた記事は「既読」扱いとなり、再度読み上げられることがなくなる。既読情報は、ユーザが任意にクリアすることも可能だ。

音声データをWAVE/MP3形式で出力する機能も備える。出力先は実行ファイルがあるフォルダ内の「output」フォルダだが、一度「output」フォルダに出力したデータを他のフォルダに「転送」することも可能。転送時に元ファイルを削除するオプションもある。

そのほか、

  • クリップボードにあるテキストデータを読み上げる機能
  • IE上で選択している文字列をコンテキスト(右クリック)メニューから読み上げる機能
も用意されている。



■ラジオ・ブラウザ 2.04
  • 作 者:クロノス・クラウン(資) さん
  • 対応OS:Windows XP/98/95/NT
  • 種 別:フリーソフト
  • 作者のホームページ:http://crocro.com/


  • 前へ 次へ

    読み上げ開始や一時停止といった操作は、すべてメイン画面から行う
    読み上げ開始や一時停止といった操作は、すべてメイン画面から行う

    Yahoo!、Google、CEEK.JPの3サイトに対応。各サイトのジャンル単位で読み上げさせることもできる
    Yahoo!、Google、CEEK.JPの3サイトに対応。各サイトのジャンル単位で読み上げさせることもできる

    読み上げの設定画面。読み上げるスピードや、フィルタ設定による読み上げ精度などを調整することが可能
    読み上げの設定画面。読み上げるスピードや、フィルタ設定による読み上げ精度などを調整することが可能


    いまブラウザを乗り換えてみる
    Lunascape 6:3種類のレンダリングエンジンに対応する高機能ブラウザ
    Sleipnir:“手になじむ”ような細かいカスタマイズが行えるブラウザ
    Grani:ブラウジングに必要な機能を的確に絞り込んだ初心者向けブラウザ
    mark_bl2.gifラジオ・ブラウザ:Yahoo!やGoogleなどのニュース記事を自動で“読み上げる”ソフト
    まとめ:それぞれのソフトの特徴のおさらい
    ダウンロード:今回、紹介したソフトのダウンロードはこちらから


    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.