その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

特集〜ソフトウェアスポットライト
TOP PAGE > Softライブラリ > 特集 > 簡単&すばやく選別できる“超効率的”画像管理ソフト

簡単&すばやく選別できる“超効率的”画像管理ソフト

GetSetRenameGetSetRename
解像度や色数などの画像情報をもとにファイル名を変更するリネームソフト

解像度、色数、画像形式などの情報を自動的に取得して、まとめてファイル名を変更できるシンプルなリネームソフト。

メイン画面のインタフェースは非常にわかりやすい。ツールボタンが左側に並び、中央には読み込んだファイルの一覧が表形式で示される。右側はプレビューエリアで、画面中央の表で選択している画像のプレビューが表示される。

画像を読み込むと、各画像ファイルのファイルパスとファイル名、バイト数、色数、ピクセル数、解像度、圧縮方法、拡張子が示される。リネーム処理では、このうちファイル名以外の各情報を利用できる。それぞれの情報をリネーム時に含めるかは、画面下のチェックボックスから個別に選択できる。例えば、色数とピクセル数のチェックをONにして、色数がRGB24ビット、ピクセル数が1,600×1,200の「01.jpg」をリネームすると「01_RGB24_1600x1200.jpg」となる。

対応する形式はJPEG/JPEG2000/BMP/GIF/TIFF/PCX/FPX/PNG(TIFFのJPEG圧縮形式は対象外)。仮に拡張子が本来のファイル形式と異なっていた場合でも、リネーム処理時に自動で修正してくれる。

大量の画像を整理する際、いちいち画像ビューアなとで画像サイズや色数をチェックすることなく、ファイル名で判別できるようになるのは便利。ファイルの読み込み処理やリネーム処理が軽快で、快適に使える点もポイントが高い。


■GetSetRename 2.7
  • 作 者:LNsoft Entertainment さん
  • 対応OS:Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別:フリーソフト
  • 作者のホームページ:http://www.lnsoft.net/


  • 前へ 次へ

    画像を読み込んだところ。画面下のチェックボックスを切り替えて「リネーム」を押すだけの簡単操作
    画像を読み込んだところ。画面下のチェックボックスを切り替えて「リネーム」を押すだけの簡単操作

    画像の読み込み中に、進行状況や現在処理している画像のサムネイルが合わせて表示される
    画像の読み込み中に、進行状況や現在処理している画像のサムネイルが合わせて表示される


    簡単&すばやく選別できる“超効率的”画像管理ソフト
    QAlbum.NET:強力なExif表示や複数画像の一括管理機能を持つフォトマネージャ
    Sias:テンキーや数字キーを操作して、好みのフォルダに画像を移動できるソフト
    Image Compare (近似画像抽出):似たような見た目の画像を探し出して削除の補助をする画像比較ソフト
    Listman type Lite 〜 デジカメアルバム:写真に日記やコメントを付けて表形式で管理できるアルバムソフト
    mark_bl2.gifGetSetRename:解像度や色数などの画像情報をもとにファイル名を変更するリネームソフト
    まとめ:それぞれのソフトの特徴のおさらい
    ダウンロード:今回、紹介したソフトのダウンロードはこちらから


    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.