その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

特集〜ソフトウェアスポットライト
TOP PAGE > Softライブラリ > 特集 > Windows XPで「Microsoft 圧縮(LZH形式)フォルダ」を使おう

特 集

Windows XPで「Microsoft 圧縮(LZH形式)フォルダ」を使おう
ダウンロードから使い方まで

マイクロソフトでは、Windows XPの正規ユーザに向けて「圧縮(LZH形式)フォルダ」機能を提供しています。この機能を使うと、展開(解凍)ソフトを使わずにLZH形式のアーカイブ(書庫)ファイルを展開したり、アーカイブ内ファイルを閲覧できるようになります。

ここでは、この「圧縮(LZH形式)フォルダ」機能のダウンロードからインストールまでの流れ、そしてこの機能の使い方について説明します。

(土屋 佳彦)


■圧縮 (LZH 形式) フォルダで、フォルダを含む LZH ファイルを展開できない場合(05.06.06追記)
マイクロソフトからダウンロードしたファイルの一部のバージョンが古い(lzhfldr.dllのバージョンが5.1.2600.2005)場合、フォルダを含むLZHファイルの展開を正常に行えない場合があります。この場合は、いったんアンインストールし、マイクロソフトのサイトから最新の「Microsoft 圧縮(LZH 形式)フォルダ」をダウンロード、インストールしてください。
くわしくは、http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;900990 をご覧ください。
ファイルはどこで手に入れる?
ダウンロード編
マイクロソフトのサイトからダウンロードできます

インストールの手順は?
インストール編
「実行」ボタンをクリックするだけでインストールできます

使い方はどうするの?
使い方編
「すべてのファイル」はもちろん、「特定のファイル」だけを展開することもできます

Windows XPで「Microsoft 圧縮(LZH形式)フォルダ」を使おう



次へ



ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.