ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

特集〜ソフトウェアスポットライト
TOP PAGE > Softライブラリ > 特集 > オートマティックで行こう

特 集

オートマティックで行こう
さまざまな操作を自由自在に自動化し、もっと楽にWindowsを使いこなす

パソコンを使っていて「なんだか同じ操作を何度もしているな」と感じたことが、おそらく誰もが一度はあるだろう。マウスを同じように動かして、同じウィンドウを出し、同じボタンをクリックする。あるいはまた、毎日同じような時間に同じソフトを起動し、決まった作業をしてソフトを閉じる……。考えてみれば、たしかに私たちは毎日同じようなことをしているといってよさそうだ。

そこで、今回は「決まり切ったパターンの操作なら、そのままパソコンにやらせてしまおう」というわけで、操作の自動化を実現するソフトを集めてみた。もともとパソコンという道具は作業の効率化を図るためのものでもある。ならば「もっともっと楽に」使いたいもの。ここに取り上げたソフトは、さまざまな場面で「もっと楽に」を実現してくれると思う。

(土屋 佳彦)


※ここで紹介するソフトはすべてWindows XP/Me/98/95で動作します(編集部調べ)。ソフトを使用する際は、あらかじめソフトのドキュメントをよく読んでからお使いください。


Windowsの起動時刻でスタートアップアプリケーションを切り替えられる
TStartUp TStartUp
午前中に起動したときだけ自動実行したいアプリケーション、1日1回だけ起動すればよいアプリケーションなどを登録しておくと便利

指定時刻にあらかじめ設定しておいた処理を自動実行する
AutoRunner! AutoRunner!
処理をグループ化することで、複数の動作を一連の操作として実行することが可能に

マウスやキーボードの操作を記録し、複雑な操作を自動化できる
Free Macro! Free Macro!
難しい言語などは一切必要としない、誰にでも使える汎用マクロソフト

フォルダ内容の変化をもとに通知やアプリケーションの起動ができる
Fimo Fimo
ファイルを共有して複数の人で並行して作業を進めているときなど、ほかの誰かがファイルを更新した場合、自動的にそのファイルを開くといった使い方ができる

あらかじめ設定した条件を満たしたときにWindowsを終了させる
ShutdownNext ShutdownNext
日時やCPU使用率など、あらかじめ設定した条件を満たしたときにWindowsを終了。終了方法も選べる

…………………… ▼ ……………………
まとめ
それぞれのソフトの特徴のおさらい

…………………… ▼ ……………………
ダウンロード
今回ご紹介したソフトはこちらからダウンロードできます



次へ



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.