eM Client

メイン画面(メール - すべての受信トレイ)。シンプルなインタフェースで、使いやすい。メッセージから会議やタスクを作成することも可能

“Gmail完全対応”の高速電子メールクライアントソフト。スケジュール管理や連絡先の管理なども行える。

「eM Client」は、メールの送受信機能を中心に、カレンダー、タスク管理、連絡先管理、チャットなどの機能も搭載した、軽快な電子メールソフト。Gmail、Yahoo!メールなどの主要メールサービスに対応し、簡単な設定ですぐに使いはじめることができる。インタフェースはシンプルで、わかりやすい構成。タッチ操作に対応するほか、高解像度ディスプレイでも快適に利用できる。メールの暗号化、署名付与にも対応する。テーマを変更して、外観の印象を変えたり、好みでレイアウトを変更したりすることも可能。個人利用に限り、2アカウントまで無料で利用できる。

メイン画面は、左側が「メール」「カレンダー」「タスク」といった機能の選択ペイン、右側は、左ペインで選択した項目に応じて内容が変わる。メールであれば、左ペインには「受信トレイ」「送信トレイ」「下書き」などのフォルダツリーが、右側にはメール一覧および選択したメールの内容が表示される。

大きな特徴が、Gmailをはじめとした各種サービスとの同期に対応していること。メールはもちろん、カレンダー、タスク、連絡先などを簡単な設定で同期し、「eM Client」で利用することができる。対応するサービスは、

  • GMail
  • iCloud
  • Microsoft Office 365
  • Outlook
  • Microsoft Exchange
  • Apple OS X Server

Windowsアプリケーションの「eM Client」から“OS X Server のフル機能を活用”することができる。

メールはPOP3、SMTP、IMAPなどの主要プロトコルに対応。SSL/TLSにも対応する。S/MIMEやPGPによるメールの暗号化も可能だ。

簡単な設定で高度かつ強力な振り分けが行える、メールのルール管理も特徴のひとつ。ルールは、プレビューで確認しながら、ウィザード形式で設定することが可能。例えば、

  1. (1)「本文に定義された単語を含むメールをフォルダに移動」などの「基本ルール」を選択
  2. (2)「私の名前はCcフィールドに存在します」などの「このルールに関する状態」を選択
  3. (3)「フォルダに移動」などの「このルールのための作業」を選択
  4. (4)「自分のみに送信された場合を除く」などの「ルールの例外」を選択
  5. (5)ルールの名前をつける

といった一連の操作でルールを作成し、適用できるようになっている。

そのほかにも、

  • Microsoft Outlook、Outlook Express、Windows Mail、Windows Live Mail、Thunderbirdなど、主要メールソフトからのデータインポート
  • メール、連絡先などのほか、添付ファイルも対象にできる高速な検索
  • メールの一括送信、予約送信
  • 主要サービスに対応したチャット

など、多彩な機能を搭載する。

《ソフトライブラリの掲載ページ》
eM Client

スマートフォン版 | PC版

Copyright © 株式会社ベクター
記事の無断転用を禁じます。