その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 1999.10.06
ClipRecorder ClipRecorder Ver.1.80
マニュアル作成などに最適なクリップボード拡張&キャプチャソフト
Windows 98/95/NT シェアウェア
「ClipRecorder」の動作画面
■上にクリップボード履歴のリスト、下にその内容を表示する

強力な「クリップボード拡張+画面キャプチャ」機能にアイコン抽出機能などを加えたユーティリティ。Windowsソフトのマニュアル作成などに威力を発揮する便利な機能が詰め込まれている。

クリップボード拡張では、最大9,999個と大量の履歴を記録できる。対応データ形式はテキストおよびBMPなどの画像のほか、WordやExcelをはじめとするアプリケーションのデータも、書式情報を含めて記録することが可能だ。

キャプチャ機能は、画面全体やアクティブウィンドウ、任意の矩形領域などをキャプチャできるのはもちろん、一定時間待ってから実行する遅延キャプチャやマウスカーソルを含めてキャプチャする機能もある。マウスカーソルを含めたキャプチャでは、マウスの形状を砂時計など、その場で十数種類の形状のものと置き換えられる。また、メインウィンドウからはみ出したドロップダウンリストなどを自動的に重ね合わせてキャプチャする機能もある。キャプチャ画面はBMPまたはJPEGで保存でき、キャプチャ時に減色・圧縮も行える。

記録された履歴データは、あとからデータ位置の並べ替えや削除が行える。便利なのが、アプリケーションへのデータの貼り付けと連動して「ClipRecorder」内の履歴をクリップボードに順番に送出する機能。定型データのコピー/ペーストを繰り返すような作業であれば、いったんすべてのデータを「ClipRecorder」に記録したのち、貼り付け順に並べ替え、あとは貼り付け先アプリケーションでペーストを行うだけでよく、作業の効率化が図れる。さらに、履歴データは「ストレージ」としてファイルに保存しておけるので、再利用も簡単だ。

そのほか、エクスプローラからドラッグ&ドロップしたファイルのフルパスの取得や、EXEやDLLファイルからアイコンデータを抽出する機能もある。

reviewer's EYE キャプチャ機能が強力で非常に便利だ。特に、メインウィンドウからドロップダウンリストなどがはみ出た画像を一発でキャプチャできるのがうれしい。矩形領域を指定するときも十字カーソルの近辺の拡大画面を見ながら正確に位置合わせをすることができる。ファイルリストを簡単に作成できたり、アイコンデータを手軽に抽出できるのもありがたい。

クリップボード履歴の記録の自動・手動を切り替えられるため、不必要なデータを記録してごちゃごちゃすることもない。記録にファイル名を付けて複数保存できるのも便利だ。

履歴の削除や並べ替えなどの操作性がもう少しよくなれば、さらに使いやすいソフトになるだろう。
(秋山 俊)


スクリーンショット》 下に表示されているような画面も一発でキャプチャすることができる
スクリーンショット》 画面キャプチャは、拡大画面を見ながら領域を正確に指定できる
スクリーンショット》 履歴の記録条件をいろいろと指定できる


【作 者】 山本 利文 さん
【作者のホームページ】 http://hp.vector.co.jp/authors/VA003525/
【レジ作品番号】 SR004496
【補 足】 試用期間は約2週間。試用期間中は各種設定が行えない
ソフト作者からひとこと
開発の動機は、あるアプリの解説書を作成していてもっと楽にしたいということからでした。画面イメージをたくさん使っているので、アプリを操作して画面キャプチャ、それをワープロに貼り付ける、この操作のいったりきたりが大変でした。さらに、減色ソフトを使ってファイルサイズを減らそうとすると一層煩雑になります。

これら、いったりきたりの操作をなくすために、
  • クリップボードへのコピーと貼り付けの両方向が自動で動作するようにした
    他のたいていのクリップボード履歴ツールは、記録する方は自動でインクリメントしてくれても、貼り付けも自動でインクリメントしてくれるのはあまりないと思います。

  • 記録と同時に減色も可能にした
というのが、工夫した点です。

工夫した点はほかにもたくさんありますが、もうひとつだけ紹介しますと、つい先日公開した「ClipIt !!」と合わせて使うと、動きのある画面での連続キャプチャも可能になります。
(山本 利文)

※現在「ClipIt !!」は、作者のホームページ からダウンロードできます
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
ClipRecorder 3.00 クリップボードの履歴と画面キャプチャを行う (504K)




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.