vector
Vectorトップへ


ベクターソフトニュース - 1999.09.04
はい! ち〜ず 2 はい! ち〜ず 2 Ver.1.13
きれいな地図を手軽に描ける地図作成専用ソフト
Windows 98/95 シェアウェア
「はい! ち〜ず 2」の動作画面
■見栄えのより地図画像が、手間いらずで簡単に作成できる

地図を描くことに機能を特化させた、ペイント系の地図作成ソフト。

「ホームページやメールに簡単な地図を付けたい」と思う人は多いだろう。ただし、地図を汎用のドローソフトやペイントソフトで作図するのはかなり手間がかかり、面倒。「はい! ち〜ず 2」は地図を描くことに特化して、そのための便利な機能を多数備えたペイント系地図作成ソフトで、見た目のよい地図を簡単に作成できる。

最大の特徴は、直観的に扱える操作性のよさと手軽さ。最も簡単に作成しようと思えば、画面左側にあるパネルセレクタから使いたいパネルを選択し、パネルに登録されているアイテムをキャンバスにドラッグ&ドロップなどして配置・描き込むだけでよい。パネルはランドマーク、道路、鉄道、自動車、標識、矢印など8種類あり、その中でさらに細かく分類されている。例えばランドマークであれば、銀行、建物、病院、デパート、コンビニ、……、といった具合だ。アイテムは、TWAIN対応スキャナ、デジカメであれば直接追加することも可能だ。

ユーザがキャンバスに直接描くためのツールも充実。曲がった道路や川を描くための曲線描画ツール、エリアの図形をスタンプのように貼り付けることができるスタンプツール、道路描画、背景ペイント、……、などが用意されている。矢印ツールで引き出し線やスケールを描き込み、テキストで説明を追加することもできる。

上記のアイテムを使用しなくても、例えば、
  1. 矩形ペンもしくは端丸道路ペンを使って道路を描く
  2. 道路の直交した部分の余計な線はクロスペイントを使って消す。直交していない部分は拡大・修正ツールで修正する
  3. 電車の路線などは鉄道パネルの線路ペイントペンを使って描く
  4. 目印となる建物などを描く
  5. コメントを付け、色を塗る
といった手順で、手軽に美しい地図が描ける。

作成した地図は、JPEGまたはBMPで保存できる。BMPの場合は、LHA圧縮を自動的に行わせてから保存することも可能だ。

なお、初期状態ではアイテムは一部しか登録されていない。アイテムファイルを別途ダウンロードし、登録する必要がある。ヘルプファイルも別ファイルになっている。

reviewer's EYE 便利な機能を多数備え、非常に簡単にきれいな地図を描くことができるソフトだ。建物や車、電車など地図に表示するためのアイテム類も多数用意されており、これらを使えばちょっと凝った地図も手軽に描くことができる。もちろん自分で描いた図形をパーツとして登録することも可能だ。

直感的に操作が行え、操作性の点でも優れている。ただし、数多くの機能があるので、使用する前にヘルプをよく読んだ方がよいだろう。ヘルプは通常のヘルプのほかにインストールガイドヘルプと基本テクニックヘルプも用意されている。基本テクニックヘルプには効率よく作画をするポイントが多数書かれており、必読だ。

「はい! ち〜ず 2」の機能を強化するためのアドインソフトなども用意されている。アイテムやヘルプとあわせて、ぜひダウンロードしておきたい。
(秋山 俊)


スクリーンショット》 地図に配置・描き込むためのアイテムは豊富に用意されている
スクリーンショット》 鉄道パネル。面倒な鉄道の路線も直線を引く感覚で簡単に描き込める
スクリーンショット》 線の太さや道の幅などを好みに合わせてカスタマイズすることも可能


【作 者】 遠藤 達也 さん
【作者のホームページ】 http://turbo.system.to/
【シェアレジ作品番号】 SR011395
【補 足】 試用期間は10日間。試用期間中は仮パスワードの入力が必要だが、特に機能制限はない。ヘルプやアイテムなどは、別アーカイブとして配布されているので、必要に応じ、ダウンロード、インストールする必要がある。9月2日現在の最新版はVer.1.14。作者のホームページ からダウンロードできる
ソフト作者からひとこと
「意味もなく地図を作って楽しんでいます」──ユーザの方からこんなメールをよくいただきます。「はい! ち〜ず2」はまさにこういう使われ方を理想とするソフトです。きれいな地図を、簡単に、すばやく、そしてなにより楽しく描くことができるソフトを目指してバージョンアップを続けています。

最近はインターネットの爆発的普及のおかげで、Webからはもちろん、書籍でもたくさんのイメージ素材が入手できます。また、デジカメやスキャナの普及も地図用素材作成に大きな威力を発揮してくれます。このようなイメージデータを簡単に取り込んで、いままでになかったような地図を作成することができるのです。そうして作成した地図はホームページに使用したり、メールに添付したりすれば、見る人をきっと感激させることでしょう。 今後は、これからのファイルフォーマットである「PNG」をサポートしたり、「HTMLマップメール」という“ブラウザで見るメール”をリリースする予定です。インターネット時代の地図作成ソフト「はい! ち〜ず2』」にご期待ください。
(遠藤 達也)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

シェアウェアプロレジ・シェアレジ(1,728円(税込))
はい! ち〜ず 2 簡単にきれいな地図を描くための専用ソフト 

フリーソフト
はい! ち〜ず 2 標準ライブラリ 『はい! ち〜ず2』専用のアイテム集 

フリーソフト
はい! ち〜ず 2 ヘルプファイル 1.61 『はい! ち〜ず2』のヘルプ (850K)


[↑このページの先頭へ戻る]


ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.