vector
Vectorトップへ


ベクターソフトニュース - 1999.08.25
HTML Project HTML Project Ver.2.04
リンクチェックも容易に行える高機能タグ挿入型HTMLエディタ
Windows 98/95 フリーソフト
「HTML Project」の動作画面
■メインの編集画面。左側にリンク先や使用画像ファイル一覧が表示される

タグ挿入型のHTMLエディタ。リンクの設定・確認などが容易に行える「プロジェクト管理機能」を搭載しているのが特徴。

タグは、メニューバー、タブで分類されたツールバーのアイコン、およびショートカットキーにより挿入できる。挿入指定後も、ダイアログが表示され、どの部分にどのタグが挿入されるのか再確認できるのは、特にHTML初心者には便利な機能だろう。タグアイコンをタブで機能別に分類するのは、タグ挿入型HTMLエディタではよく見られる方式だが、「HTML Project」では、アイコンをはじめとしたデザインにも十分な配慮がされており、わかりやすい。

「HTML Project」で注目すべきは、プロジェクト管理機能だろう。「HTML Project」では、ソース中に含まれるリンク先URLやイメージ挿入タグを、ソースとは別に一覧表示できる。一覧の中からひとつを選びダブルクリックすると、ソース中でそれが使われている場所にカーソルが自動的にジャンプする。また、リンク先がローカルディスク中であった場合、そのファイルが存在するかどうかによって、色分け表示されるのも便利だ。また、複数ファイルを1本のプロジェクトファイルとしてまとめることにより、複数ファイルの一括管理が容易になる。

タグの色分け表示や新規HTML作成の簡易ウィザード、テーブル作成、クリッカブルマップ作成などなど、多彩な機能を搭載。タグ挿入型エディタながら、中上級者だけでなく、初心者にも扱いやすいソフトに仕上がっている。スタイルシートにも対応。

reviewer's EYE HTMLエディタにもさまざまな種類があるものだが、WYSIWYG形式ならともかく、タグ挿入型のエディタの場合、その使い勝手や効率にあまり差が出るとは思えないものだ。なぜなら、ユーザが入力するのは所詮はソースとなるHTMLであり、同じユーザが同じイメージの画面を作成するのであれば、入力するコードもほぼ同じになるからだ。極端な話、普通のテキストエディタであっても、それほど効率に差はないかもしれない。

もちろん、タグが色分け表示されたり、ツールバーからワンタッチでタグが挿入できたり、という機能はある。だが、わざわざタグ挿入型エディタを選ぶような人が、例えば <BR> タグを入力するときに、わざわざツールバーから選ぶだろうか。こうしたソフトを使う人は、キーボード入力だってかなり慣れているはずだ。

だが、「HTML Project」を使ってみると、その感想は変わるかもしれない。リンク先一覧から、それを参照しているところへ一発ジャンプする、といった、HTML編集ならではの機能を見ると、単なるテキストエディタとの差は明らかだ。横一線に見えるタグ挿入型エディタだが、こうしたアイデアの積み重ねが、使い勝手の差に結び付くのだろう。

試用してみて、ひとつだけ、ファイルのドラッグ&ドロップでの振る舞いに違和感を持った。編集ウィンドウにファイルをドロップすると、開くのではなく、ファイルのフルパスが書き込まれる。これはこれで便利な機能だとは思うのだが……。
(天野 司)


スクリーンショット》 タブ式ツールバーでグループ分けされているタグ
スクリーンショット》 リンク先一覧。リンク切れは赤字で表示される
スクリーンショット》 表形式での編集が可能な、テーブルタグエディタ
スクリーンショット》 複数ファイルを一括管理できるプロジェクトマネージャ


【作  者】 兼頭 武 さん
【作者のホームページ】 http://www1.ttcn.ne.jp/~kaneto/index.html
【補  足】 8月24日現在の最新版はVer.2.05。Ver.2.04に対して、NKF32.DLLを利用したShift JISへのコード変換に対応などの機能強化・修正が施されている。作者のホームページ よりダウンロードできる
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

タグ挿入型HTMLエディタは世の中に数多くあって、いずれもよく似た外見と機能を持っています。ただ、複雑なタグやスタイルを挿入するとき、挿入されるタグやパラメータ設定の最終形を入力前にビジュアルに確認できるものがほとんどないことに気がつきました。この点を考慮し、タグの知識があまりなくても、使いながら学習できるものをイメージして現在の構成に至っています。プロジェクト管理機能や一貫したスタイル設定機能も大きな特徴になっています。

■開発中に苦労した点

いろんな書籍を参考にしてタグ入力の仕様を検討したのですが、HTML規格への準拠が十分でなかったり、間違った記載があったりすることが多々ありました。Internet ExplorerとNetscape Navigatorの対応状況を確認しつつ、どのタグとパラメータを採用するかいろいろ迷うところがあり、今後も改善の余地があると思っています。また、使いやすさとプログラムの規模やリソースの消費量は相反するところがあって、この辺のバランスを取るところで苦労してます。

■ユーザにお勧めする使い方

プロジェクト管理機能は複数のホームページを管理している方には特に便利だと思います。タグに関して初心者の方でも、最終挿入文字を確認しつつ入力できるので、学習にも最適だと思っています。141色に対応した色入力画面や、IMG、MAP、AREAを一括で入力できるクリッカブルマップ設定機能もぜひ使ってみてください。

■今後のバージョンアップ予定

HTML 4.0の規格をベースに、廃止予定のタグと新たに制定されたタグを順次入れ替えていきたいと思っています。また、Shift JIS以外の日本語文字コードに対応することと、入力済みのタグを修正できる機能も検討する予定です。 その他、NOFRAMESタグをNOFRAMEにしてしまっていたように、ミスやバグがありましたらユーザの方からぜひご指摘していただいて、修正していきたいと思います。
(兼頭 武)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
HTML Project2 7.4.6.0 カスタマイズ自由自在のHTML/XHTML/CSS2対応エディタ (1,488K)


[↑このページの先頭へ戻る]


ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.