その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 1999.08.11
JPEG MasCAT JPEG MasCAT Ver.0.6.1
画像を暗号化し、第三者から情報を保護する機能を持つJPEG画像ビューア
Windows 98/95/NT シェアウェア
「JPEG MasCAT」の動作画面
■メイン画面。4分割構成による使いやすい画面だ

対象をJPEG形式の画像に限定した画像ビューアソフト。ビューア機能のほかに、簡単な画像編集もサポートする。画像にマスクをかけ、特定の人にしか画像が見られないようにする「親展画像」という機能が大きな特徴となっている。

メイン画面は大きく四つの部分から構成される。左側はエクスプローラと同じ操作性の「フォルダビュー」、中央上段は選択されたフォルダ中の画像を縮小表示する「サムネイルパネル」、右側は選択した画像をフルサイズ表示する「画像ビュー」で、ここまでは画像ビューアとして一般的な構成だろう。「JPEG MasCAT」ではこれらに加え、中央下段に、選択した画像の全景を縮小表示する「ズーム制御パネル」が用意されている。右側のフルサイズ画面で表示されている範囲は、このズーム制御パネルに長方形枠で示されており、枠をドラッグすれば、フルサイズ画面の表示もそれに応じて変化する。いわば「Photoshop」の「ナビゲータパレット」と同等の機能である。

簡単な画像処理機能もあり、モザイク、エンボスなどのフィルタや変形、ブラシ、マスク処理などの加工を施すことができる。レイヤ機能もサポートしており、画像にレイヤを追加してCPマスク、FLマスクなどのマスクを加えることで作成する「親展画像」機能がユニーク。これは、一般のビューアで見るとマスク表示となるが、「JPEG MasCAT」で開き、かつ復元用パスワードを入力することによってのみ正常に見ることができる、というもの。

そのほか、BGM付きのスライドショウ再生機能などもある。

reviewer's EYE このソフトの一番のウリは、やはり「親展画像」の作成機能、ということになるだろうか。たしかに他のソフトではあまり見られない機能であるし、実際に使用してみると「なるほど」とうなずかされる。いわゆる「目玉」として挙げられる機能であることには間違いない。

ただ、いかんせん、こうした機能が必要となるのは、かなり特殊な場合に限られてしまうのではないか。筆者は、こうした派手な機能よりはむしろ「JPEG MasCAT」の「操作性」という「地味な」部分について注目したい。

「JPEG MasCAT」の操作性は、一般的な画像ビューアと比較してもかなりよい。特に関心するのが画面下のズームウィンドウ。巨大な画像ファイルを表示する場合でも、現在表示している位置が画像のどの部分にあたるのか、一目で見てとることができる。JPEG画像の圧縮率を変えて保存することができる点も、見逃されがちではあるだろうが、便利な機能だ。さらに、BGMサウンド付きのスライドショウ機能もサポートしており、意外なほど高機能であることがわかる。

こうしたソフト紹介の記事では、つい目玉機能ばかりにスポットライトが当てられがちだが、一般的な画像ビューアとしても、「JPEG MasCAT」は、十分な実力を持ったソフトなのである。
(天野 司)


スクリーンショット》 レイヤ機能を使って、画像にマスクを追加できる
スクリーンショット》 マスクされて保存された画像は、他のソフトで見るとマスク表示される
スクリーンショット》 マスクが解除可能のときに、このアイコンがアクティブ表示になる


【作  者】 nTak さん
【作者のホームページ】 http://www3.vc-net.ne.jp/~panic/index.html
【動作に必要なソフト】 HHUPD.EXE(HTMLヘルプ表示のため。Windows 98ユーザは不要)。MSDN Onlineこのページ よりダウンロードできる
【補  足】 試用期間は30日間。試用期間中の機能制限は特にない
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

当初はハードディスクを汚さない(笑)シンプルなサムネイル表示ソフトというコンセプトでスタートしました。しかし途中で「電子透かし」なるものを知り、これからの画像データはプライバシー保護と改ざん防止の仕組みが重要になるという考えのもとに「親展画像」なるアイデアを具体化してみたのがこのソフトです。

■開発中に苦労した点

「親展画像」というアイデアをJPEG入出力処理に作り込むのに苦労しています。それまでは出来合いのJPEGライブラリを使っていて、DCT変換とかハフマン符号化とか中身を何も知らなかったので、かなり無謀な開発でした。操作性についても最初のころは「全然わかんない!」とユーザのお叱りを受け、試行錯誤の繰り返しで何とか現在のレイヤ方式に落ち着いてきたところです。

■ユーザにお勧めする使い方

閲覧についてはBGM付きスライドショウが便利で楽しいです。編集機能は親展画像の作成向けが中心なので、一般のレタッチソフトで色補正等の修正をすませてから、親展画像の作成に使ってください。

■今後のバージョンアップ予定

もうひとつの目標である改ざん防止の「電子透かし」が今後のバージョンアップのメインです。

■ついでにひとこと

一部にはこのソフトをいわゆるマスク画像作成ソフトと勘違いされている方がいるようですが、上記のようにこのソフトはプライバシー保護と著作権保護を主眼に置いて開発しているソフトです。勘違いして別の用途に利用したりしないでくださいネ。Y(^_^)
(nTak)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

シェアウェアプロレジ・シェアレジ(1,188円(税込))
JPEG MasCAT 0.7.8 MIDIやMPEGの再生も出来るちょっと欲張りなJPEGビューワー (768K)




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.
Softライブラリ 注目 へ戻る