vector
Vectorトップへ

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリ
・
・



ベクターソフトニュース - 1999.07.21
Super爺 Super爺 Ver.1.01
JavaScript、スタイルシートも簡単に編集できるタグ挿入型HTMLエディタ
Windows 98/95/NT シェアウェア
「Super爺」の動作画面
■多機能ではあるが、すっきりまとまったメイン。タグの色分け表示もサポート

JavaScriptなどによるビジュアルな効果がメニューに豊富に用意された、タグ挿入型のHTMLエディタ。

HTMLに関する知識があまりなくても自由な編集が行えるよう、付加機能を多く搭載しているのが特徴。(1)ファイルを新規作成し、(2)挿入したいタグを選択、(3)ダイアログに必要事項を記入するだけで、HTMLを作成できる。スタイルシートにも対応しており、同様の操作で簡単にスタイルの設定が行える。また、編集中ファイルのタグをダブルクリックすると、該当するダイアログが表示され、スムーズな編集が行えるようになっている。

「Super爺」で特にユニークなのは「オモシロ効果」というメニューと「テスト確認モード」。オモシロ効果では、<BLINK>や<MARQUEE>といったタグや、文字を光らせる、フェードインするといったJavaScriptが計20種類集められており、メニューから選択するだけで、特殊効果を配したHTMLが作成できる。テスト確認モードでは、編集中ファイルを保存せずにプレビューすることができる。テンポラリにコピーしたファイルからプレビューする仕組みだが、さまざまなタグを試すのに便利な機能だ。

リンクバナー等に使える画像が420点以上も付属、さらにはFTP機能も内蔵と、「Super爺」で1本で、HTMLの作成からアップロードまでこなせてしまう。

そのほかにも、クリッカブルマップの作成、無制限に行えるUndo/Redo、リンクチェッカおよび文法チェッカなど、ユーザフレンドリな機能を豊富に搭載する。

reviewer's EYE いままではHTMLエディタとHTMLヘルプ、FTPクライアント、リンクチェッカなどを単品で組み合わせていたが、それらがすべて1本になったようなソフトだ。ただし、巨大アプリケーションという雰囲気はあまりなく、HTMLエディタにほしい機能が付いた、小回りのきくソフトという感じ。

一般的にタグ挿入型HTMLエディタといえば、メニューやツールバーから入れたいタグを選択してから文章を入力するというタイプを想像する。タグ挿入型では、HTMLがわからない人には使えないものが多かった──そもそも選択すべきタグがわからないからである。

「Super爺」ではタグ情報のウィンドウを表示しておくことで、このタグがどういう意味を持ち、どうやって使うかという説明が表示される。これだけでもかなり使い勝手は違うだろう。基本的な操作は、文字列の入力→選択→ボタンクリックの繰り返しだけでよい。

さらに印象に残ったのが、文法チェッカおよびリンクチェッカ。ある程度HTMLを理解している人でも、ときどきタイプミスをしたり、解釈違いを起こすこともあるわけで、そういう意味でも文法チェッカはありがたい。チェックするためには全タグの読み込みを行わなければならないが、リアルタイムでチェックさせていては遅くて使えないので、これは妥当な仕様だろう。なお、リンクチェッカはオンラインで使うものだが、相対パスまできちんと調べてくれ、リンク切れやリンクミスを拾い出してくれる。
(藤田 洋史)


スクリーンショット》 効果を選択してボタンをクリックするだけで、JavaScriptを組み込める
スクリーンショット》 タグ上でダブルクリックすると、そのタグに対応したダイアログが現れる
スクリーンショット》 編集中の文法チェックを行うことで、余計なエラーを減らせる


【作 者】 宮川 和夫 さん
【作者のホームページ】 http://village.infoweb.ne.jp/~fwgf6574/http://village.infoweb.ne.jp/~fwgf6574/superjiji.htm
【動作に必要なソフト】 Internet Explorer 4.0以降
【シェアレジ作品番号】 SR011692
【補 足】 試用期間中は、起動時に送金をうながすダイアログが表示される
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

日々ホームページを作成していて、いろいろとソフトを使ってみましたが、いまいち不満が残りました。ホームページを作るということは、タグを書くことだけではありません。FTPでファイルを送信することもそうですし、画像ファイルを作成したりデザインする作業も含まれます。その上、ちょっと個性的なものを作ろうとすればJavaScriptやスタイルシートも使うことになるでしょう。

ですが、いちいちページを作るたびに画像を作成し、JavaScriptなどを調べて書き、FTPでパスワードやユーザ名を入力してファイルを送信していたのでは、ウンザリしてしまいます。

そこで、最先端のホームページをサクサク作れるようなソフトを作ろうと思ったのがきっかけです。あくまで実用本位を心がけました。よく使う機能には大きなボタンを使って押しやすくしました。しかし編集スペースが小さくならないように、タグを挿入するボタンなど場所を取らないように工夫しました。

ちなみに「Super爺」というネーミングは、Web作成に側近として仕えるCoolな老人をイメージして付けた名前です。

■開発中に苦労した点

無制限「元に戻す」機能の開発や、タグの色分けなどです。タグを色分けしながらファイルを開くと処理に時間がかかりますが、そこをいかに低減させるかが大変な点でした。あとは、ユニークなJavaScriptを考えることも苦労した点です。スタイルシートに対応するときも、本を見てだいぶ勉強しました。さらに、イメージマップを作れるようにしたりリンクチェッカを作ったりと、苦労した点は無数にあります。

おまけに、近視が進んだこと……、食生活が悪化したことなどなどの効用(?)もあります。しかし、おかげさまでかなりプログラムの勉強にはなりました。

■ユーザにお勧めする使い方

お勧めの使い方は、とにかく画像なりJavaScriptなりをふんだんに使ったユニークなページを作って、訪れた人々をビックリさせてほしいです。うまくいかなかったときには「元に戻す」を使えば、いくらでも元に戻りますから、失敗を恐れずにどんどん試してみてください。

■シェアウェアにした理由

最新のインターネットに対応するためには、HTMLタグやスタイルシートやJavaScriptなどなど、さまざまな書籍を参照したりインターネットにアクセスしたりと、何かと資金が欠かせません。しかし、昨今の不景気の影響もございまして、継続して使用していても、ご送金をためらわれるユーザの方が非常に多くいらっしゃいます。ですが、一人ひとりのユーザの方のご協力は、作者として非常に大きな喜びであり、今後の開発の大きな大きな励みとなります。実際に送金があったときにVectorから作者に送られてくる「送金がありましたメール」ほど、開発に活力を与え、心踊らされるメールはありません。(^^;)

継続してご利用の際にはぜひともご送金いただき、「Super爺」の開発にご協力くださいますようお願い申し上げます。

ありがとうございました。
(宮川 和夫)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

シェアウェアプロレジ・シェアレジ(2,052円(税込))
SUPER爺 1.07 特殊効果満載JavaScriptやStyleSheetを無制限UNDO付きで簡単設置 (2,127K)


[↑このページの先頭へ戻る]


掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.