ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリ
・
・



ベクターソフトニュース - 1999.06.16
K.S's Address Book K.S's Address Book Ver.3.0.2
直観的な操作が可能な、インターネット対応の住所録ソフト
Macintosh シェアウェア(金額任意)
K.S's Address Book の動作画面
■メイン画面。主な操作は上部のボタンで行える。登録データが一目でわかる構成

電子メールソフトやプラウザとの連携に配慮した、インターネット対応の住所録ソフト。わかりやすいインタフェースで、直観的な操作が行える。

住所録として一般的な名前、住所、電話・FAX番号などはもとより、メールアドレスやホームページのURLを登録しておくことができる。住所は自宅、勤務先、帰省先、その他の4ヵ所が登録でき、そのそれぞれに電話番号(2件)とFAX番号が登録可能だ。メールアドレスも3件まで登録できる。

メインウィンドウでは、左側のリストボックスに名前の一覧が表示され、選択された人物のデータが右側に表示される。上部にはボタンアイコンが並んでおり、主な操作はこれらのボタンをクリックするだけで行える。手紙や挨拶状などの作成に便利なラベル印刷機能を持ち、ラベル印刷リストへ登録した人宛のラベルを印刷することができるほか、「メール作成」ボタンをクリックすると、その人宛のメールを送信できる。さらに、項目中の「HomePage」横にあるアイコンをクリックすると、ブラウザが起動し、そのページへアクセスする。

これらのインターネット関連の機能を使用するには、あらかじめ「設定」メニューの「ネットワークオプション」から、使用するブラウザとメーラを指定しておく必要がある。この機能は、Netscape Communicator 4.0以降、Outlook Express 4.0以降、クラリスメール、ARENAに対応しているほか、Mac OS 8以降であれば、Internet Config(インターネット設定)の設定を用いることもできる。

マルチユーザにも対応。

reviewer's EYE 住所録ソフトからそのままメールを送信できるというのは、どうってことないようでいて、実はとても便利なんだということに気づくだろう。メーラ内蔵のアドレス帳は、複数のメールアドレスを管理するには向いていないものもあるため、登録アドレスが多く、現状のメーラに不満を持っている人は、一度「K.S's Address Book」を使ってみてはいかがだろう。

クリックによるメーラの起動とメール作成だけではなく、メール作成中も、リストボックスから名前を作成中のメールの宛先やcc:、bcc:といった項目へドラッグ&ドロップするだけで、その人のメールアドレスがペーストされるなど、メーラ内蔵のアドレスブックと同様の操作で作成が行える。まさに“外付けの高機能なアドレスブック”といった感じだ。

これらの機能は、上記メーラだけではなく、Internet Configを生かすことができるので、筆者の環境(Postino 1.3.1)でも問題なくメール作成が行えた。

このインターネット機能と並ぶもうひとつの便利な機能が、グループ機能とグループ間でのデータの共有機能だろう。アドレスブックをグループに分けて管理することができるため、「遊び仲間」や「仕事関係」といった分類が容易にできる。さらにデータの共有機能によって、ひとつのデータを複数のグループへ割り付けることができる。共有されたデータは、どのグループから変更しても、その変更がすべてに反映される。

データ共有機能やインターネット関連機能を上手に使うことで、単なる住所録ではなく、メールアドレスからURLの管理まで一元的に行えるデータベースとしての用途にも使うことができそうだ。
(宮原 公文)


スクリーンショット》 複数のグループを設定しておけば、データを効率的に管理できる。また、グループ間でのデータ共有も行える
スクリーンショット》 住所録データには、簡単なパスワードをかけることもできる
スクリーンショット》 ネットワークオプション設定画面


【作 者】 斎藤 勝晶 さん
【作者のホームページ】 http://member.nifty.ne.jp/masarukensetsu/katsuaki.htm
【シェアレジ作品番号】 SR008665
【補 足】 Mac OS 8以降で動作可能。シェアウェアのレジスト料金は任意だが、シェアレジで支払う場合、取り扱い額の規定から500円となる。6月15日現在の最新版はVer.1.Ver.3.0.3。作者のホームぺージ からダウンロードできる
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

ある日、貧乏学生の僕は発作的にPowerBookがほしくてたまらなくなりました。もちろんそんなお金などありません。そこで、マシンもないのに「携帯マシンには住所録だな」と、現実逃避的にいろいろなオンラインソフトウェアの住所録ソフトをダウンロードして使ってみることにしました。ほとんど病気ですね。

ところが、どのソフトも必要なさそうな欄や意味不明な欄がやたらと多くて、複雑でわかりにくいものばかり。「だったら自分で作っちゃえ!」とまあ、そんな背景から生まれたのが「K.S's Address Book」なのです。

■開発中に苦労した点

FaceSpan 3.0」という開発ツールをご存知ですか? AppleScriptの知識だけで立派なアプリケーションが簡単に作れてしまうという夢のようなソフトです。ただ、このソフトは大きなプログラムを作っていると作業中にフリーズすることがわりと多く、せっかく書いたプログラムもあっというまに水の泡ですから、これは結構深刻でした。仕方がないので、ちょっと書いてはコンパイルして保存の繰り返しで、ほふく前進のようにちょこちょこ作っていきました。

■K.S's Address Bookの特徴

「K.S's Address Book」には次のような特徴があります。

  • 「K.S's Address Book」は「親しみやすくて使いやすいインタフェース&ちょっと高機能」なアドレス帳です
  • データをグループ別に管理することができるので、見たいデータにすぐアクセスできます
  • アクティブURL対応なので、クリックひとつでお好きなメーラを起動してメールを作成したり、ホームページを見に行ったりできます
  • 郵便番号から住所を自動で入力する機能を搭載しています
  • A4用紙に、ハガキや封筒に貼る住所ラベルを印刷できます
  • マルチユーザ対応ですので、ご家族みんなで使えます

■ユーザさんへひとこと

私のホームページ、

http://member.nifty.ne.jp/masarukensetsu/katsuaki.htm

で、最新の「K.S's Address Book」がダウンロードできます。ぜひ、ご覧になってみてください! ほかにもフリーソフト、メールウェアがたくさんあります。もしかすると、ここで紹介されているのよりも新しいバージョンが出ているかもしれませんよ……。

ではでは、これからもどうぞよろしくお願いします。
(齋藤 勝晶)
GO! DOWNLOAD
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
K.S's Address Book 4.1.2 「親しみやすくて使いやすいインタフェース&ちょっと高機能」なアドレス帳 (1,496K)




掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.