セレクション
・最新号の表紙に戻る
・この号の表紙に戻る
----------
今週の注目ソフト
・AUTLA(あうとら)
・JAPAN Life Where98
・ColorMusic
・S.T.G.
・KURENAIランチ

・VERSION UP
・BACK NUMBER

・ご意見・ご感想
・無料メールサービス
ベクターソフト情報メールサービス「ベックル」 --------

ベーシックな機能を入念に練り上げたアウトラインプロセッサ
AUTLA(あうとら) Version 1.0.1
for Windows 文書作成 VERSION UP フリーソフト

AUTLA(あうとら) パステル調のデザインが美しい。ノートパソコンでも使いやすいレイアウト パステルカラーでまとめたデザインが美しい、操作性のよいアウトラインプロセッサ。ボタンアイコンなどまで、オリジナルのデザインを採用している。画面のレイアウトもよく考えられており、見た目が美しいだけでなく、大画面からノートパソコンの狭い画面までのあらゆるサイズで使いやすい。

画面構成は左側にツリー(Navigator)、右側に編集画面(Editor)を配した、アウトラインプロセッサとしてはオーソドックスなもの。ツリーには、作成した文書を格納する「メインフォルダ」と、検討中の文章やアイデアを一時的に格納する「作業フォルダ」とが別々に用意されており、ちょっとした思いつきを形にしたり、いろいろな書き方を試してみるのに便利だ。いらなくなった項目を保管しておくための「ゴミ箱」も用意されている。

画面の拡大・縮小も可能なプレビュー機能 階層に応じたインデントで作成文書を見やすく出力できる印刷機能も、このソフトの大きな特徴だろう。印刷時のフォントは「本文」のほか、3種の「タイトル」が使える。拡大・縮小が可能なプレビュー画面も装備しており、文書の作成から印刷まで「AUTLA(あうとら)」一本でこなせる。

文書の階層構造を反映させたままHTML形式で出力する機能もあるので、ホームページなどに掲載する文章を作成するのにも適しているだろう。

reviewer's EYE 「文章を書くこと」に目的を絞って開発されたアウトラインプロセッサという印象を受けた。データベース機能やスケジュール管理機能などといった付加的な機能はないが、そのぶん一つひとつの機能や操作方法が入念に設計されており、非常に使いやすい。

ドロップする位置によって枠の色が変化し、項目の移動先を示す とりわけ便利に感じたのは、項目の挿入先や移動先をどこにするか(カレント項目の下、前、後ろのいずれにするのか)を明確に指定できることだ。アウトラインプロセッサでは基本的かつ重要な機能だと思うのだが、実際に対応しているソフトは意外に少ない。特にマウスのドラッグ&ドロップによる移動で、この機能に対応しているソフトは少ない。「AUTLA(あうとら)」では、ドロップする位置によって枠の色を変化させることで、これを実現している(画面右)。このとき、ステータスバーにもドロップ先を表示してくれる。

作成したい項目のタイトルを列記して、それらをボタン一発でまとめて登録できる「項目一括作成」機能も便利だ。また、エディタでの編集履歴を五つまで記録していて、これらの項目に一発で飛ぶことができる「ジャンプ」機能もある。

検索結果を一覧表示してくれる。クリックによって該当項目を開くこともできる さらに、検索・置換機能も強力。特に検索では検索結果を一覧表示してくれ(画面左)、クリックによって該当する項目を開いてくれるのが便利だ。

ちなみに()内まで含めた「AUTLA(あうとら)」が正式なソフト名。2月3日現在の最新版はVer.1.0.2。
(秋山 俊)

ホームページ 作者のホームページはこちら

ソフト作者からひとこと
<開発の経緯>
「AUTLA(あうとら)」の原型は、自分のホームページに載せる文章を書くために作りました。アウトラインプロセッサをオンラインで探したのですがなかなか満足のいくものが見つからず、「自分で作った方が早い」と思ったのですが、作ってみると結構大変でした。

その後、会議の議事録作成や論文作成に使いたいという周りの要望をもとに、印刷などの機能を追加していきました。そういうところが出発点ですので、スケジュール管理などのデスクトップ便利ツールとしてのおまけ機能は一切ありません。

公開ソフトにしようと決めたのは開発後、半年ほど経ってからなのですが、この時点でデザインを一新し、Windowsソフトっぽくない明るいカラーリングにしてみました。その結果Macユーザにも好評で、「Mac版の予定はないのか?」なんて言われたりしてます。

<今後の開発方針>
現在、ユーザの方からいろいろなご意見をいただいておりまして、これからの方向性について検討中です。基本的には軽く手軽なアウトラインプロセッサをコンセプトとしていますので、あまりごちゃごちゃと多機能にすることはないと思いますが、すでに搭載されている機能を強化していく方向ではこれからかなり進化していくでしょう。特にHTML出力や印刷などの機能についてはかなり好評ですので、改善&強化していきます。また、これはどうなるかわかりませんが、最近XMLに興味を持っていますので、「AUTLA(あうとら)」にも利用できないかと思案中です。

<最後に>
ユーザの方々とメールのやりとりをしていると、本当にさまざまな用途に利用されているようです。最近はオンラインソフトの評価が全体的に高くなってきたようなので、とてもうれしいです。ライバルは Microsoft Word ですね。(^^;)
(H.WAKIMOTO)

※ この記事は、'99年2月4日に公開されました。


Download
「AUTLA(あうとら)」のダウンロードページにジャンプします。ダウンロードページからソフトをダウンロードできます。ダウンロードページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
AUTLA(あうとら) 1.3.0 印刷,HTML出力機能を備えたアウトラインプロセッサ (1,252K)



週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.
[↑このページの先頭へ戻る]