その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2016.04.05 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > クラウド印刷 for Sync
クラウド印刷 for Sync

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
クラウド印刷 for Sync
指定フォルダにドラッグ&ドロップするだけでファイルを印刷できる。クラウドサービスとの連携も可能
Windows 10/8/7/Vista/XP  フリーソフト
クラウド印刷 for Sync
タスクトレイに常駐して動作する。マウスカーソルを合わせると“自動印刷”フォルダを確認できる
クラウド印刷 for Sync
CloudPrintSync.iniには「印刷対象になるフォルダの上位パス」などを記述する
指定フォルダに作成されたファイルを自動的に印刷してくれるプリント支援ソフト。印刷に使うアプリケーションを拡張子ごとに指定することも可能。

「クラウド印刷 for Sync」は、複数のファイルを“自動印刷”フォルダにコピー(または移動)するだけで、まとめて印刷できるユーティリティ。“自動印刷”フォルダをDropbox、Googleドライブ、Microsoft OneDriveといったクラウドサービスの同期対象フォルダに設定すれば、スマートフォンやタブレットなどのデバイスからクラウド経由で文書を印刷することも可能だ。

利用するには、インストール時に作成されるユーザフォルダ内の設定ファイル「C:\Users\(ユーザ)\AppData\Roaming\CloudPrintSync\CloudPrintSync.ini」を「メモ帳」などのテキストエディタで編集する必要がある。CloudPrintSync.iniで指定するのは、

  • path:印刷対象にするフォルダの上位パス
  • name:印刷対象にするフォルダの名前
  • printer:プリンタ名(指定しない場合は「通常使うプリンタ」)
といった項目。CloudPrintSync.iniには、あらかじめサンプルが記述されているので、これを参考に編集すればよい。例えば、ユーザ(TAKESHI)のマイドキュメント内の“CloudPrintDocument”フォルダを“自動印刷”フォルダに設定するには、
path="C:\Users\TAKESHI\Documents"
name="CloundPrintDocument"
と記述すればよい(“自動印刷”フォルダは自動的に作成される)。

標準では印刷は、拡張子に関連付けられたアプリケーションで行われる。画像は、「クラウド印刷 for Sync」の内蔵プログラム「printimage.exe」で印刷される。拡張子ごとに、異なるアプリケーションで印刷することも可能。例えば、JPEG/PNG/BMP形式の画像ファイルを「ペイント」で印刷したい場合はCloudPrintSync.iniに、

.jpeg="C:\Windows\System32\mspaint.exe /pt %file %printer"
.png="C:\Windows\System32\mspaint.exe /pt %file %printer"
.bmp="C:\Windows\System32\mspaint.exe /pt %file %printer"
などと記述すればよい。

Dropboxをはじめとしたクラウドサービスを利用すれば、印刷機能を装備していないスマートフォンやタブレット、ほかのパソコンなどからも印刷することが可能。“自動印刷”フォルダをクラウドサービスの同期対象フォルダに設定(path="C:\Users\TAKESHI\Dropbox"など)し、あとはクラウドサービスにファイルをアップロードすれば、フォルダが同期されたタイミングで印刷が自動実行される。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
充実したバックアップ機能を搭載。データ保存を気にせず使える、リッチテキスト対応のメモソフト「メモ紙」
充実したバックアップ機能を搭載。データ保存を気にせず使える、リッチテキスト対応のメモソフト
「メモ紙」
画像の先読みとOpenGL描画によって、たくさんの画像を快適に閲覧するための画像ビューア「QuickViewer」
画像の先読みとOpenGL描画によって、たくさんの画像を快適に閲覧するための画像ビューア
「QuickViewer」
製品版から印章用フォントなどを割愛して手軽に利用できるようにした、高機能電子印鑑作成ソフトのフリー版「パパッと電子印鑑Free」
製品版から印章用フォントなどを割愛して手軽に利用できるようにした、高機能電子印鑑作成ソフトのフリー版
「パパッと電子印鑑Free」
カレンダーでのスケジュール管理なども可能。GMailやiCloudなどと簡単に同期し、連携して使える高速電子メールソフト「eM Client」
カレンダーでのスケジュール管理なども可能。GMailやiCloudなどと簡単に同期し、連携して使える高速電子メールソフト
「eM Client」
複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト「TresGrep」
複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
「TresGrep」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト
クラウド印刷 for Sync 1.4 クラウドサービスを利用してスマホなど様々なデバイスからPCに接続されているプリンタに印刷する (603K)




最近のレビュー記事
Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PROnew!!Advanced SystemCare 11 PRO
脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
窓フォト窓フォト窓フォト
“見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
TextifyTextifyTextify
ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
講談社夏☆電書2017
講談社夏☆電書2017
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2017年10月】

FreeMoveFreeMove
別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
はがき作家 11 Professionalはがき作家 11 Professional
住所録一覧の表示・印刷機能などを強化。戌年素材が豊富に収録された“簡単・高機能”はがき作成ソフトの新バージョン
でかく見たいねんIIでかく見たいねんII
最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
ネットラジオレコーダー7ネットラジオレコーダー7
キーワード予約機能を強化。録音済みファイル編集時のUndoにも対応したIPサイマルラジオ録音ソフト
FileShelf PlusFileShelf Plus
マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


「クラウド印刷 for Sync」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.