その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2015.07.11 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Diskeeper 15J
Diskeeper 15J

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Diskeeper 15J
インストール後は“おまかせ”で最適化してくれる、高機能デフラグソフトの新バージョン
Windows 8/7  製品:試用可
Diskeeper 15J
メイン画面。「設定」用と「レポート」用のボタンが2個ずつだけのシンプルなインタフェース
Diskeeper 15J
「システム−詳細設定」画面。自動実行のパターンや除外ファイル/フォルダなどを指定できる
Diskeeper 15J
「システム監視のレポート」画面。CPU使用量などのシステム監視レポートを閲覧することが可能
ディスクの断片化を解消し、本来のパフォーマンスを引き出す最適化ソフト「Diskeeper」シリーズの新バージョン。断片化防止機能をはじめ、中心的な機能が強化された。

「Diskeeper」は、パソコンのパフォーマンス低下を引き起こす断片化(フラグメンテーション)を解消するディスク最適化ソフト。自動での最適化に加え、断片化の発生そのものを抑制して、ディスクを常に快適な状態に保ってくれる。新バージョン「15J」では、断片化防止機能「IntelliWrite」が強化され、より多くのデータを連続して書き込めるようになったほか、「IntelliWrite」でも防げなかった断片化を直ちに処理する即時デフラグ機能「Instant Defrag」、ほかの処理に影響を与えずに最適化を行う「InvisiTasking」なども強化され、いずれも「2.0」にバージョンアップした。デフラグエンジンには従来、Serverエディションのみの搭載だった高速・大容量の「Titan Defrag Engine」が搭載された。

基本的にバックグラウンドで動作し、インストール後はユーザが特に操作を行う必要はない。自動でディスクを最適な状態に維持してくれる。このためメイン画面の役割は、動作に関する設定とレポート画面の呼び出しのみ。手動での最適化を行うことも可能だが、画面上から直接、実行するようなボタンは省かれている。

「設定」メニューの項目は「システム」「ディスクの状態」に大別される。「システム−基本設定」では、最適化の方法──自動断片化解消または自動領域回復──をチェックボックスで切り替えることが可能。「システム−詳細設定」では、自動デフラグの処理方法を、

  • 断片化の防止のみを実行
  • 深刻な断片化のみの防止および解消
  • 断片化の防止と解消を広範囲で実行
  • ストレージの種類に応じて断片化の防止と解消を広範囲に実行
から選択できる。最適化対象から除外するファイル/フォルダの指定、自動最適化を行う曜日・時間帯などの実行パターンの設定なども行える。

「ディスクの状態」は、認識しているディスクの種類(インタフェース)やボリューム名、S.M.A.R.T.情報の監視方法や監視対象(温度、読み取りエラーなど)、電子メールによる通知の設定などを行うのに使用する。

最適化によって改善された断片化のほか、1時間あたりの平均的なCPU使用量(7日間平均)、ディスクのアクセス状況、リソース使用率の高いプロセスやファイル形式などの統計データを「レポート」で確認することも可能。PDF形式でファイル保存したり、印刷したりすることもできる。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
「Textify」
“見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
“見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
「窓フォト」
別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
「FreeMove」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
「FolderDiff」
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
「SSDブースター」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
製品プロレジ・シェアレジ(複数価格あり)
Diskeeper 15J (3PCライセンス) 体験版 個人使用クライアントPC向け[断片化防止機能搭載]SSD&HDD全自動最適化ツール「Diskeeper 15J」 (55,027K)




最近のレビュー記事
ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
講談社夏☆電書2017
講談社夏☆電書2017
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2017年12月】

DaigoDaigo
ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
Recover Keys 2Recover Keys 2
ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
Quick EyeQuick Eye
さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


「Diskeeper 15J」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.