その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2011.01.19 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Nadesath

Nadesath

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Nadesath
トラックボールの回転で画面スクロールを実現するソフト
Windows 7/Vista/XP  フリーソフト
Nadesath
  • デバイス設定画面(スクロールエミュレート)。スクロールをエミュレートするための方法や切り換えボタンを指定する


  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 設定はデバイスごとに行える。それぞれわかりやすい名前をつけておくとよい
  • デバイス設定画面(加速度)。超低速から超高速までの各状態の加速度を調整できる。サンプルを利用すると簡単に設定することが可能


  • トラックボールの回転で、画面スクロールを行えるようにするソフト。横スクロールにも対応する。

    「Nadesath」は、マウスであれば、一般的にホイールの回転に割り当てられている画面スクロール操作を、トラックボールでも行えるようにする入力デバイスコントローラ。トラックボールのほか、最大5ボタンまでのマウスにも対応する。設定項目は多彩。ボタンの割り当て変更なども行うことが可能で、手になじんだトラックボールをより快適に利用できるようになる。動作設定は接続されたデバイスごとに行える。例えば、マウスとトラックボールを異なる設定にし、用途で使い分けるといったことも可能だ。

    一般にトラックボールには、ホイールが搭載されていないものが多く、画面スクロール操作には対応していないことが多い。「Nadesath」では、特定のボタンを押しながら(または押したあとに)ボールを回転させることで、スクロール操作がエミュレートされ、スクロールを実行できるようになる。エミュレート切り換え(開始)のためのボタンは「左」「右」「中」「X1」「X2」から選択することが可能。2ボタン(同時押しで切り換え)や、キーボードの特殊キー(【Alt】/【Ctrl】/【Shift】/【変換】/【無変換】)を切り換え用に設定することもできる。

    設定により、カーソル移動の方向(角度)の補正や反転(左右/上下)を行えるほか、カーソルの加速度を微調整することも可能。加速度では、五つの状態(超低速、低速、中速、高速、超高速)に対して、移動量を細かく指定できる。さらに、マウスのボタン割り当て変更機能もある。例えば、左右のボタンを入れ替えたり、X1ボタンを使わない(機能を無効にする)ようにしたりすることも可能だ。

    そのほか、

    • ウィンドウ上のスクロールバーの有無を判定し、スクロール操作のエミュレートを自動的にON/OFFする(バーがあるところでは「スクロール」、ないところでは「カーソルの移動」)
    • スクロール操作を開始すると、カーソル直下のウィンドウを自動的にアクティブにする(オートフォーカス)
    といった設定項目も用意されている。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”「Quick Eye」
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    「Quick Eye」
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション「Iperius Backup FREE」
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    「Iperius Backup FREE」
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト「PDFelement 6 Pro」
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    「PDFelement 6 Pro」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール「Daigo」
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    「Daigo」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    トラックボールのマウスに対するアドバンテージは、デバイス本体を動かすスペースが必要ないことだ。本体はマウスに比べてやや大振りだが、固定して使えるので手首への負担も少なく、狭い机上で使うときには意外に重宝する。カーソルの移動量はディスプレイサイズに比例して多くなるので、画面が広くなるほどトラックボールの“ご利益”は大きい。

    さて、トラックボールはマウスとは異なる、独自の進化をしており、ホイールを搭載しないものも多い。ボールが親指側にあり、人差し指/中指の側にホイールを含めた3ボタンを搭載する製品もあるが、トラックボール本来の「人差し指または中指で真ん中のボールを転がす」操作感とは異なる。そこで4ボタンタイプのトラックボールで、スクロールホイールの使い勝手を実現しようとしたのが「Nadesath」だ。

    筆者は日常的にはマウスユーザだが、真ん中ボタン型のトラックボールで「Nadesath」を試してみた。使う前は「カーソル移動と画面スクロールというまったく異なる操作を1個のボールで兼用するのは煩雑になるかな」と思っていたのだが、使ってみるとかえってシンプルな感じがする。特に、Webページやサイズの大きな画像など、縦横に広いウィンドウを閲覧・操作する場合には効果を発揮しそうだ。

    カーソル移動/スクロールの切り換え方法は、ボタンの押下とボールの回転の組み合わせが基本となるが、

    • 押下+回転の間だけスクロール
    • 押下しながら回転をはじめると、スクロール操作を固定(押下を解除しても継続)
    • 押下したボタンを離してから、ボールを回転させてスクロール
    など、細かく設定(選択)できるので、使ってみて自分の感覚にフィットするものを選べばよい。スクロールをはじめた位置のウィンドウが自動的にアクティブになるのも便利だ。一度「クリックでアクティブにしてから」スクロールする、というステップが減るだけでも大きな省力化になる。

    トラックボールユーザにはもちろんお勧めだが、広大なデスクトップを使っていてカーソルの移動に苦労しているマウスユーザも、「Nadesath」を使ってトラックボールのデビューを検討してみてはいかがだろうか。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    トラックボーラー(トラックボール使い)は、ボールをゴロゴロさせるのが大好きです。例外なく、私もゴロゴロさせています。しかし、画面のスクロールはホイールを使うわけです。しかし、トラックボーラーは、ゴロゴロさせてスクロールさせたいわけです。私はスクロールをエミュレートしてくれるソフトを探しました……。このニッチな要望に応えてくれるソフトをいくつか発見し、ゴロゴロさせました。最初はそれらで満足していましたが、要望がふつふつと湧いてきます。「あのソフトも横スクロールさせたい」「デバイス単位に設定したい」などなど、自分好みにスクロールを実現してくれるソフトを欲します。そして私はプログラマです。これ以上の説明は要らないでしょう……。

    開発中に苦労した点
    次の二点ですね。

    • デバイス入力に関する資料が少ない
    • 実際の動作確認が大変
    どうしても試行錯誤になってしまいますから。特に横スクロールの実装が大変です。VISIOは横スクロールできるけど、Excelはダメだったりとか……。おかげさまでVer.2.2でExcelを横スクロールさせることができました。

    ユーザにお勧めする使い方
    「Nadesath」はトラックボール専用というわけではありません。マウスやタッチパッドでもご利用できます。

    • タッチパッドなら、スクロールのエミュレートを上下左右逆に設定すると、流行りのスマートフォンライクなスクロール操作を楽しめます(慣性はないですけどね)
    • デバイス単位に設定できるので、スクロール専用のトラックボールを設けるのもおもしろいと思います(常にスクロールをエミュレートするって設定もできますから)
    • カーソルの移動方位なども調整できますので、自作トラックボールを作られた場合の補正などにも応用できると思います
    今後のバージョンアップ予定
    サービスプログラム化したいですね。現時点での「Nadesath」は普通のアプリですから、ログオンしてからでないと起動できません。ログオンする前から「Nadesath」で快適なマウス環境を提供できるようにしたいです。そのほか、次のバージョンアップができればなぁと考えています。
    • スクロールの縦横固定機能(スクロールがフラフラするのを抑止したい)
    • 横スクロールのチルトスクロールによるエミュレート(今後はチルトに対応したソフトが増えるでしょうから)
    • 64bitの完全対応(64bit環境で動作しない人もいるようなので)
    • マウスジェスチャ機能
    • マウスボタンによるキーエミュレート
    (uma~)

    ● Nadesath Ver.2.2
  • 作 者 : uma~ さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www5.plala.or.jp/uma-/Nadesath/
  • 補 足 : 動作には.NET Framework 2.0が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Nadesath 2.7 マウスごとにボタン割当変更したり、マウスカーソルの移動で縦横スクロールをエミュレート (144K)




    最近のレビュー記事
    Ashampoo Snap 10Ashampoo Snap 10new!!Ashampoo Snap 10
    充実した編集機能や多彩なキャプチャモードが特徴。動画のキャプチャも可能な高機能スクリーンショット作成ソフト
    MyMemoMyMemoMyMemo
    入力、リストの二つのウィンドウで構成されるメモソフト。分類、標題、検索などで、目的のメモにすぐにアクセスできる
    ギュギュっと超圧縮PROギュギュっと超圧縮PROギュギュっと超圧縮PRO
    圧縮後のファイルを対応アプリケーションでそのまま開いて編集できる。解凍操作不要の“ファイル軽量化ソフト”
    WheelPLUSWheelPLUSWheelPLUS
    ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
    WinOptimizer 15WinOptimizer 15WinOptimizer 15
    アプリケーションが作成する一時ファイルなどの自動削除も可能。一本でさまざまな高速・最適化処理を行えるオールインワンソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年1月】

    sugurusuguru
    高度なGoogle検索を簡単に実行できる。Googleを利用した検索の効率化を図り、精度を向上させるためのソフト
    やるぞ!確定申告2018 for Windowsやるぞ!確定申告2018 for Windows
    申告書類の縮小イメージで確認しながら戸惑うことなく操作できる、充実サポートの確定申告書作成ソフト
    CalcTape FreeCalcTape Free
    計算過程を確認でき、途中で修正することもできる、ユニークなインタフェースの電卓ソフト
    iMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップiMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップ
    iOSデバイス内にたまった不要ファイルや個人データを一括削除し、「モタつき」「空き容量不足」を解決
    7+ Taskbar Tweaker7+ Taskbar Tweaker
    タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「Nadesath」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.