その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2011.01.12 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ミルノ PC フォトフレーム

ミルノ PC フォトフレーム

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ミルノ PC フォトフレーム
パソコンで手軽に画像を閲覧できる“デジタルフォトフレーム”ソフト
Windows 7/Vista/XP  シェアウェア
ミルノ PC フォトフレーム
  • メイン画面。実際のデジタルフォトフレームに似たシンプルなデザイン。再生パネルからの操作でスライドショウが開始される


  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 写真モード(多段組)時の画面。画像の拡大・縮小を行うことも可能
  • 設定画面。動作の設定やデザインの指定などを行える


  • デジカメ写真などの画像をスライドショウで閲覧するためのソフト。自動レイアウトや見開き表示など、便利な機能を備える。

    「ミルノ PC フォトフレーム」はその名の通り、パソコン(PC)をデジタルフォトフレームとして使うためのソフト。実際のデジタルフォトフレームとほぼ同様の感覚で使うことができ、簡単な操作で画像を閲覧できる。自動レイアウトなどのほか、(画像以外の)メニュー/操作パネルなどを自動的に隠す機能やリピート再生機能なども搭載する。ページ切り替え時(トランジション)の効果は4種類から選択することが可能。読み込み可能な画像形式はBMP/JPEG/PNG/GIF/TIFF/ICO、Windows Media Photo(HD Photo)

    画像を閲覧するにはまず、対象の画像が含まれるフォルダを開く。これで、当該フォルダ内の画像がメイン画面に表示されるようになっている。画像の表示方法は、1段表示(表示エリアに1枚の画像)と多段表示(サムネイル)とをクリックで切り替えることが可能。1段表示にすれば、一般的な画像ビューアとして利用することができる。

    メイン画面は、画像表示エリアだけのシンプルな構成(実際には、メニューバーなどのパネルが隠されている)。マウスポインタを画面上部に置くとメニューバーが、また画面下部に置くと再生パネルが表示される仕組み。再生パネル上の再生ボタンを押すことで、スライドショウが開始される。

    再生パネルでは、各ページを表示する時間やページ切り替え効果などを設定することも可能。ページ切り替え効果は「オーバーラップ」「フェード」「フェード(指定色)」「スクロール」の4種類から選択できる。画像の再生では、

    • 指定フォルダ内の画像を繰り返し再生するリピート再生
    • 指定フォルダ内の画像が終わったら、次のフォルダを開いて再生するオートスキップ
    といった機能を搭載する。全画面表示にも対応する。

    表示モードは、デジカメ写真などの閲覧に適した「写真モード」に加え、「見開きモード」が用意されている。見開きモードは、縦置き画像が2枚続く場合、左右に当該画像2枚を並べて表示するもの。コミックビューアとして利用することもできる。見開きモードでも縦置き画像が2枚並ばない場合は、写真モードと同様に表示される。

    メイン画面左側にフォルダツリーを表示する機能もある。マウスポインタを画面左端に置くことで表示されるフォルダツリーから、開くフォルダを簡単に指定できるようになっている。そのほか、メイン画面の余白設定や配色の指定なども行える。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト「CubeNote」
    起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト
    「CubeNote」
    Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト「MiGrep2」
    Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト
    「MiGrep2」
    ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト「FolderFileList」
    ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト
    「FolderFileList」
    無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト「VectorMapMaker」
    無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト
    「VectorMapMaker」
    シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト「FileOptimizer」
    シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト
    「FileOptimizer」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    部屋のインテリアとしても人気のデジタルフォトフレームだが、人気の理由のひとつとして「操作というほどの操作を必要としない」ことがあるだろう。画像入りのメディアをセットして電源を入れれば、あとはリモコンでボタンを押すだけでよいのだから。

    そのデジタルフォトフレームの手軽さをパソコン上で実現させたのが「ミルノ PC フォトフレーム」だ。デジタルフォトフレームとほぼ同じ感覚で扱うことができる。しかも、ただ「同じ感覚で扱う」だけでなく、全画面表示機能を使って、パソコンをそのままデジタルフォトフレームにしてしまうことも可能。そして筆者としては、その使い方はアリだと思う。

    ソフト自体のコンセプトが「フォトフレーム」なので、細々とした機能はなく、またそれで正解だ。あえて注文をつけるなら、ページ切り替え効果に(エフェクト数はこのままでよいので)「ランダム」があるといいかなあというくらい。やはりエフェクトが単一だと、ちょっと単調な印象があるかもしれない。とはいえ、おもしろいソフトであることは間違いない。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    世間では、デジタルフォトフレームが流行っていて、「操作が簡単」「表示が美しい」「どこにでも置ける」などが主な魅力のようです。パソコンをデジタルフォトフレームとして利用することも当然可能なわけですが、「どこにでも置ける」は無理にしても、「操作が簡単」「表示が美しい」を満たすアプリケーションがあまり見当たらない、というのがソフトウェア開発の動機です。

    開発中に苦労した点
    「拡大・縮小とスクロールをわかりやすく、簡単に行えるようにするにはどうすればよいか」を考えるのにかなり時間がかかりました。あとから考えれば大したことはないのですが、普通にホイールを回すとスクロール、コンテキスト(右クリック)メニュー表示中にホイールを回すと拡大・縮小になるという方法です。また、快適な操作性を実現するために、プログラムを何度も書き換えました。純粋な.NETアプリケーションと異なり(ゲーム用ライブラリのXNA FrameworkやWindows APIを利用しているため)、かなり高速に動作すると思います。

    ユーザにお勧めする使い方
    (製品登録をしないとご利用いただけませんが)設定画面の「最適化」タブで、画面更新に「マルチメディアタイマーを使用する」をチェックすると、パソコンの性能にもよりますが、よりなめらかな表示になります。パソコンの性能に自信のある方は、ぜひお試しください。また、Windows Vistaではあまり高速に動作しないようなので、Windows 7またはXPでのご利用をお勧めします。

    今後のバージョンアップ予定
    新しいページ切り替え効果を追加したり、モノクロやセピアで表示する機能を追加したりしたいと考えています。また、ドラッグ&ドロップによるファイルの移動やコピーを行う機能、お気に入りフォルダ機能など、追加したい機能はたくさんありますが、予定はまだ決まっておりません。

    (佐藤 周平)

    ● ミルノ PC フォトフレーム Ver.1.0.2.0
  • 作 者 : 佐藤 周平 さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www2.tbb.t-com.ne.jp/wizard/
  • 補 足 : 動作には.NET Framework 3.5、XNA Framework Redistributable 3.1が必要。試用期間中は一部機能が制限される。ライセンスの購入は「ミルノ PC フォトフレーム」ダウンロード・お支払いページから行える


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(1,317円(税込))
    ミルノ PC フォトフレーム 1.8.2.0 写真を「見るの」に特化した、デジタルフォトフレームソフト XNA による高速表示 (3,290K)




    最近のレビュー記事
    モニカモニカnew!!モニカ
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    PhotoZoom Pro 7PhotoZoom Pro 7PhotoZoom Pro 7
    独自のアルゴリズムで高精細な画像拡大を実現。拡大後もシャープで自然な画質を保つ高機能画像処理ソフト
    漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    ALiSALiSALiS
    指定したタイミングでアプリやファイル、システムタスクなどを開ける。手軽に使えるスケジュール型ランチャ
    CurioSoundCurioSoundCurioSound
    設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年7月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!
    セパレータ
    /セパレータ
    Weather TypingWeather Typing
    ネットワーク対戦やCPU対戦も楽しめる、カスタマイズ自由度の高い多機能タイピング練習ソフト
    FileCapsule Deluxe PortableFileCapsule Deluxe Portable
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    目に優しい画面目に優しい画面
    ディスプレイの色温度と輝度を目に優しい設定に変更。インストールするだけで“即”使える“ブルーライトカット専用ソフト”
    Windows System CheckerWindows System Checker
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    FolderRoboFolderRobo
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「ミルノ PC フォトフレーム」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.