その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.11.18 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 窓フォト

窓フォト

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
窓フォト
直感的に操作できる、ウィンドウタイプの多機能キャプチャソフト
Windows 7/Vista/XP  フリーソフト
窓フォト
  • メイン画面。ウィンドウタイプで直感的に操作できる。多彩なオプションでさまざまなキャプチャを行える

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「キャプチャ画像の確認と保存」画面。キャプチャを実行した日時をファイル名にすることも可能
  • 設定画面。通常キャプチャと連続キャプチャの保存先フォルダを個別に設定できる

  • ■このソフトには、より新しいバージョンのレビュー記事があります。
    窓フォト 8.7.6窓フォト 8.7.6
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ

    “視覚的に範囲指定ができる”ウィンドウタイプのキャプチャソフト。指定範囲内のキャプチャのほか、デスクトップ全体のキャプチャなども可能。

    「窓フォト」は、ウィンドウで範囲指定を行うことで、目的の画像を簡単・確実に取り込めるスクリーンキャプチャ。マウスドラッグや数値入力による範囲指定を行うことなく、直感的に操作できることが特徴。範囲内やデスクトップ全体のキャプチャのほかにも、「アクティブウィンドウの自動捕捉」や最大9,999枚までに対応する「連続キャプチャ」など、多彩なオプションが用意されている。マウスカーソルを同時にキャプチャすることもできる。

    キャプチャ操作は直感的に行える。

    1. 表示された“フレームだけ”のウィンドウのサイズと位置を調整して、キャプチャしたい範囲を指定
    2. プレビューダイアログで画像を確認し、ファイル名と保存形式、保存先フォルダを指定して、キャプチャ画像を保存
    するだけでよい。プレビューダイアログでの確認を省略して、あらかじめ指定したファイル形式/保存先フォルダへ保存するようにすることも可能だ。

    キャプチャした画像は、JPEG/BMP/PNG/GIF/TIFF形式で保存することが可能。設定により、画像をクリップボードに転送することもできる。保存時のファイル名を、キャプチャを実行した日時(年月日-時分秒)にすることも可能だ。

    多数のオプションが用意され、さまざまなキャプチャを行えるのも特徴のひとつ。「アクティブウィンドウの自動捕捉」は、マウス/キー操作でアクティブウィンドウが切り替わるたびに、当該ウィンドウにキャプチャ位置/サイズを自動的に合わせてくれるもの。アクティブウィンドウを次々にキャプチャできる。「お気に入りサイズ・位置」では、キャプチャ用のウィンドウ設定をあらかじめ最大10個まで登録しておくことが可能。登録したお気に入りサイズ・位置は、【Ctrl】+数字(0〜9)キーに割り当てられ、すばやく呼び出せるようになる。

    キャプチャ開始までの時間は、任意(最大64,767ミリ秒まで)で設定することが可能。撮影間隔(最大64,767ミリ秒)を指定して連続キャプチャを行うこともできる。設定できる連続キャプチャ回数は最大9,999回まで。キャプチャ画像の不透明度を11段階から選択・指定することも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ウィンドウで囲む(範囲指定する)だけという、感覚的に使いやすいキャプチャソフト。特に、デスクトップやウィンドウの一部分だけを切り取ってキャプチャしたいときには、「どこまで範囲に含めるのか」の微妙な調整をウィンドウのサイズで行えるので便利。マウスカーソルのキャプチャや連続キャプチャ、お気に入り登録など、機能も豊富だ。「窓フォト」があれば、だいたいどのようなキャプチャにも対応できそうだ。

    ダイアログを表示せずに直接、ファイルに保存することも可能。これに「アクティブウィンドウの自動捕捉」を組み合わせれば、例えばアプリケーションの操作説明の画面を撮りたいときなど、操作途中のウィンドウやダイアログを順にアクティブにしながら、ショートカットキーで続けてキャプチャ・保存してゆく、といった使い方ができるだろう。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    他の作者様のソフトウェアなのですが、「キャプチャする範囲をウィンドウで囲う」という、本ソフトウェアと同じような雰囲気のフリーソフトがありました。私もよく愛用していたのですが、そのソフトウェアがある日突然、シェアウェアになってしまいました。私は、そのソフトウェアがフリーソフトだったときのファイルを持っているので、いまでも使おうと思えば使えるのですが、そのまま使うというのはあまり気分のよろしくないものです。機能追加やバグ修正もされないので、そういう意味でもあまりよくありません。

    そのソフトウェアには、シェアウェア版の機能を一部制限した「フリー版」というものがあったのですが、実用に堪えられないほどの機能制限が加えられていました。私は別のソフトウェアを探したのですが、個人的に満足に使えるソフトウェアが見つかりませんでした。

    こうなったら自分で作ってしまおうと思い、作ったのがこの「窓フォト」です。冒頭に述べたソフトウェアがシェアウェア化したことで、落胆したのは私だけではないはずです。なお、そのソフトウェアのフリー版で機能制限されている機能を一部盛り込みつつ作り上げました。

    開発中に苦労した点
    本ソフトウェアの機能に「アクティブウィンドウの自動捕捉」があるのですが、なんといってもその開発が一番苦労しました。この機能を実現させるために、そもそもまず何から手をつけてよいかわからなかったのです。さまざまなサイトを探し回った結果、やっとこさ実装に至りました。

    ユーザにお勧めする使い方
    「連続キャプチャ」や「アクティブウィンドウの自動捕捉」など、さまざまな機能がありますので、それらをうまく使って、有意義にご利用いただければと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    「総合キャプチャソフト」と呼ばれるようなソフトウェアにすべく、新機能追加や改良等は、積極的に行っていきたいと思っています。ご意見等がございましたら、ワンタッチソフト掲示板までぜひお寄せください。

    (ワンタッチソフト)

    ● 窓フォト Ver.1.0.0
  • 作 者 : ワンタッチソフト さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.otsoftware.net/
  • 補 足 : 動作には.NET Framework 3.0以降が必要。Windows NT 5.x系のOSでは、マウスカーソルの同時キャプチャなど、一部機能が制限される


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフトプロレジ・シェアレジ(1,188円(税込))
    窓フォト 8.6.1 簡単かつ直感的な範囲指定で、きれいにスクリーンショットを撮影 編集や加工、GIFアニメの作成も可能 (2,543K)




    最近のレビュー記事
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「窓フォト」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.