その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.11.12 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > HD革命/CopyDrive Ver.4

HD革命/CopyDrive Ver.4

go! download このソフトをダウンロードする
このソフトをダウンロードする
HD革命/CopyDrive Ver.4
コピー元ではない、別のマシンで起動させることも可能な“ハードディスク丸ごとコピー”ソフト
Windows 7/Vista/XP  製品:試用不可
HD革命/CopyDrive Ver.4
  • メイン画面。ウィザード形式で、簡単にハードディスクをコピーできる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「コピー内容の確認」画面。コピー元のパーティションやコピー先のサイズなどを指定することが可能
  • スケジュール設定画面。スケジュールを登録しておくことで、コピーの自動実行にも対応する

  • ハードディスクやSSDをOSを含めてコピーし、コピー先から起動できるようにするソフト。コピー元とは異なるマシンに接続して起動させることも可能。

    「HD革命/CopyDrive」は、ウィザード形式でハードディスクを丸ごとコピーできるハードディスク交換ソフト。コピー元/コピー先のハードディスクを指定して実行するだけの簡単な操作で、コピーを行える。他のアプリケーションを実行しながらコピーを行ったり、スケジュール設定で自動処理させたりすることも可能。コピー元より大きなハードディスクに拡大コピーしたり、小さなディスクに縮小コピーしたりもできる。「Ver.4」では、コピー先のハードディスクを別マシンに接続して起動できる「どこでも起動」機能が追加されたほか、パーティションを指定してコピーしたり、コピー時にパーティションサイズを変更したりすることも可能になった。GPTディスクにも対応し、2TB以上の大容量ハードディスクを扱うこともできる。

    使い方は簡単。まず、コピー元/コピー先のハードディスクを選択し、「コピースタート」を実行する。続いて両ハードディスクの内容が表示され、ここでコピー元/コピー先のパーティションの状態やファイルシステムなどを確認できる。このとき、コピーしないパーティションを指定することも可能。コピー先のパーティションは、スライダーのドラッグで簡単に変更できる。オプションの「コピー先にサイズを合わせる」を選択すると、コピー元ディスクのパーティションサイズ比率が保持されてコピーが行われる。

    コピー方式は「EWF方式」「リブート方式」の2種類。EWF方式では、他のアプリケーションなどを実行しながらバックグラウンドでコピーを行える。リブート方式は、Windowsを再起動してから実行するもの。Windowsが起動する前の状態でコピーを行う(他のアプリケーションを動作させることはできない)。

    コピーは、スケジュールによる自動処理にも対応する。日単位、週単位、月単位、一回だけの4パターンのスケジュールを登録できる。

    そのほかにも「便利ツール」として、

    • 起動CDの作成
    • ドライバデータベースの作成
    • RWメディアの消去
    • S.M.A.R.T.情報の取得
    • ドライブ情報の取得
    • コンピュータ情報の取得
    機能が用意されている。
     ソ・フ・ト・ラ・イ・ブ・ラ・リ・か・ら・の・お・す・す・め・ソ・フ・ト
    テンプレートの一部を書き換えて、必要な文書をすばやく作成できるテキストエディタ「詫太郎2」
    テンプレートの一部を書き換えて、必要な文書をすばやく作成できるテキストエディタ
    「詫太郎2」
    充実したオプションできめ細かな設定が可能。軽快に動作する高機能バックアップソフト「SyncBackFree」
    充実したオプションできめ細かな設定が可能。軽快に動作する高機能バックアップソフト
    「SyncBackFree」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    未インストールのフォントファイルもプレビューできる、シンプルなフォントビューア「Font Viewer Plus」
    未インストールのフォントファイルもプレビューできる、シンプルなフォントビューア
    「Font Viewer Plus」
    「10」にも対応したWindows設定・動作の“Tweaker(微調整)”ソフト「Winaero Tweaker」
    「10」にも対応したWindows設定・動作の“Tweaker(微調整)”ソフト
    「Winaero Tweaker」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    バックアップの方法にもいろいろあるが、最もシンプルなのがハードディスクをそのままコピーしてしまうことだろう。対象のファイルを選ぶといった手間が不要だし、万が一ドライブ自体が故障してしまったとしても、コピーしておいたドライブに交換するだけですぐに復元できるなど、メリットは多い。

    「HD革命/CopyDrive」は、そうした「ドライブを丸ごとコピーする」ためのソフトだ。単純にコピーするだけでなく、空き容量が少なくなってきたディスクをより大容量のディスクへ換装するのにも使えるし、S.M.A.R.T.情報でドライブの劣化をチェックすることも可能。転ばぬ先の杖として、日ごろのバックアップに無頓着な人にこそ積極的にお勧めしたい。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「HD革命/CopyDrive」は、ハードディスクを丸ごと別のハードディスクにコピーするソフトウェアです。このたび最新バージョンの「HD革命/CopyDrive Ver.4」が発売となりました。「HD革命/CopyDrive Ver.4」では、以下の機能が追加されています。

    (1) どこでも起動
    コピーしたハードディスクを異なるパソコンに接続して、Windowsの環境をそのまま移行することが可能になりました。通常は、異なるパソコンにハードディスクを接続すると、使用しているデバイスドライバが異なるため、Windowsを起動することができません。「HD革命/CopyDrive Ver.4」では、あらかじめ復元先パソコンのデバイスドライバを収集してコピーすることで、移行先のパソコンに必要なデバイスドライバをインストールできるようになります(※移行先のパソコンで、Windowsのライセンス認証が必要です)。

    (2) コピーするパーティションを任意に選択
    コピーを行うときに、不要なパーティションをコピー対象から外すことができます。システムドライブだけをコピーして大きなデータドライブを後方に作成したり、データドライブだけをコピーしてバックアップの保存用ハードディスクとして活用したりなど、柔軟なコピーが可能になりました。

    (3) パーティションサイズの調整
    従来はパーティションをそのままのサイズでコピーするか、コピー先ハードディスクの容量に合わせて自動的にサイズが拡大・縮小されていました。「HD革命/CopyDrive Ver.4」では、パーティションの区切りを前後にスライドすることで、パーティションサイズを任意に調整することができます。大容量のハードディスクにコピーする際、空き容量をシステムドライブへ重点的に配分するなど、ご利用のWindows環境に応じた細やかな調整を行えます。

    「新しいパソコンでも以前の環境をそのまま使いたい」「より大容量のハードディスクを使いたい」──みなさまのご要望に応えるため、さらなる進化を遂げた「HD革命/CopyDrive Ver.4」を、ぜひお試しください。これ以外の情報については、株式会社アーク情報システム 革命シリーズのホームページをご覧ください。
    http://www1.ark-info-sys.co.jp/

    「HD革命/CopyDrive」をはじめ、「革命シリーズ」は、Ver.1から現在に至るすべての製品を自社開発しています。日本の環境で開発され、はじめてディスクのコピーを行う方でも迷わずに操作ができるよう、機能はもちろん、操作性まで使いやすさにこだわって丁寧に作成しました。自社開発だから実現できる機能や操作性、また安心のサポートをどうぞお確かめください。

    ((株)アーク情報システム)

    ● HD革命/CopyDrive Ver.4 Ver.4.0
  • 作 者 : (株)アーク情報システム さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP
  • 種 別 : 製品:試用不可
  • 作者のホームページ : http://www1.ark-info-sys.co.jp/
  • 補 足 : ライセンスの購入は「HD革命/CopyDrive Ver.4」ダウンロード・お支払いページから行える。通常版のほかに、パーティション操作ソフト「Partition EX」が付属したエディションもある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません




    最近のレビュー記事
    Recover PasswordsRecover Passwordsnew!!Recover Passwords
    対応アプリは100種類以上。忘れてしまったID/パスワードをワンクリックで“復元”できるソフト
    ShutMeDownShutMeDownShutMeDown
    1週間分のスケジュールを細かく設定することもできる、フレキシブルな電源操作自動化ソフト
    WinMend File CopyWinMend File CopyWinMend File Copy
    レジューム機能やエラーリスト表示機能も搭載。複数のファイル/フォルダを1ヵ所にまとめるのに適したファイルコピーソフト
    CeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターター
    より快適に使えるよう、編集機能の強化をはじめ、数多くの改善が行われた“音声創作”ソフトの新バージョン
    収穫機道ろぼふぁーむ収穫機道ろぼふぁーむ収穫機道ろぼふぁーむ
    農場ロボとともにコンテストの1位、そして全国区を目指す、パズル要素の強い“収穫アクション”ゲーム
    EzBk(Easy Backup)EzBk(Easy Backup)EzBk(Easy Backup)
    コンテキストメニューから簡単に実行できる。五つの方法を使い分けられるバックアップソフト
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2016年ランキングついに発表!
    マンガ大賞2016 発表!!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2016年8月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2016」
    応募作品受付中!

    JRiver Media Center 22 for WindowsJRiver Media Center 22 for Windows
    SoX Resamplerでのアップサンプリングも可能になった、“オーディオ技術者も認める”高音質メディアプレイヤー
    あるひぐらし-脆弱なる洞窟の王-あるひぐらし-脆弱なる洞窟の王-
    戦闘よりも町の散策好きな方におすすめ。会話重視の短編ファンタジーRPG
    筆まめSelect2017筆まめSelect2017
    話題の伊藤若冲の作品で年賀状を作れる。さらなる簡単さを追求した“定番”年賀状ソフトの新バージョン
    表次郎表次郎
    1ファイルで複数シートの管理も可能。表形式の画面で作業するテキスト編集ソフト
    筆王Ver.21 ダウンロード版筆王Ver.21 ダウンロード版
    手書き文字からのフォント作成も可能に。新機能の搭載でさらに簡単に、使いやすくなった“定番”ハガキ作成ソフト
    ARACHNOSARACHNOS
    プレイヤーの設定可能な項目が豊富。初心者から上級者まで幅広く楽しめる2D横スクロールシューティングゲーム
    RufusRufus
    起動可能なISOイメージなどを使い、簡単な操作・設定でブータブルUSBメモリを作成できる


    「HD革命/CopyDrive Ver.4」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.