その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.10.15 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Back to XP for 7

Back to XP for 7

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Back to XP for 7
外観や操作性を極限までWindows XPに近づける、Windows 7専用カスタマイズソフト
Windows 7  製品:試用不可
Back to XP for 7
  • 動作中の画面。Windows 7のインタフェースをWindows XPそっくりにカスタマイズできる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • シェル拡張により、フォルダウィンドウに「上へ」ボタンが追加される
  • 設定画面。個々の機能は、必要に応じて自由にON/OFFできる

  • Windows 7の外観や使い勝手を“極限まで”Windows XPに近くなるように変更できるソフト。

    「Back to XP for 7」は、Windows 7のスタートメニューやウィンドウ枠、タスクバーなどをWindows XPのものに近づけるよう調整できるカスタマイズユーティリティ。外観だけでなく、使い勝手をWindows XPに近づけることも可能で、Windows XPに慣れたユーザでも違和感なくWindows 7を使えるようにしてくれる。

    外観では、Windows 7のウィンドウタイトルバーやウィンドウ枠、スタートメニュー、タスクバーといった、普段Windowsを使っていると目につくさまざまな部分を、デザインから色にいたるまで、Windows XPのクラシック表示とほぼ同様に変更できる。なかでも注目したいのがスタートメニュー。Windows 7では、Windows XPのスタートメニューとは異なり、階層化されたメニューアイテムを選択した場合、メニューが横に広がらず、元のメニューの内容が子メニューに切り替わる。「Back to XP for 7」では、Windows 7のシェルを拡張することで、階層にしたがってメニューが広がるカスケード表示を実現している。

    エクスプローラには、フォルダウィンドウに「上へ」ボタンが追加される。「上へ」ボタンは、現在のフォルダの1階層上のフォルダに移動するためのもので、Windows XPで便利に使っていた人も多いだろう。Windows 7で廃止された機能のひとつだが、「Back to XP for 7」では、やはり独自のシェル拡張を導入することで、「上へ」ボタンを復活させた。さらに、エクスプローラやInternet Explorer 8のメニューバーも常時表示されるようになる。

    デスクトップ画面では、Windows XPで標準ともいえる、草原に似たイメージの壁紙が追加される。デスクトップアイコンの表示サイズは、Windows XPと同じ小型のものになる。

    マイコンピュータやマイドキュメント、Internet Explorerなどのアイコンは、Windows 7では標準では表示されないが、「Back to XP for 7」では、標準で表示されるようになる。さらに、Windows 7の新機能「デスクトップガジェット」を一括して非表示にすることも可能だ。

    タスクバーでは、実行中のプログラムアイコンの横にタイトルが表示されるようになり、同種プログラムのグループ化機能も解除される。コントロールパネルでは、Windows XPで使われるカテゴリー表示/クラシック表示ともに利用することが可能。表示イメージもWindows XPによく似たものにできる。

    (非推奨の扱いだが)Internet Explorerでタブ機能を解除して、タブブラウズ不可にしたり、情報バーを表示させないようにしたり、ユーザアカウント制御(UAC)を禁止したりといったこともことも可能だ。

    設定は、項目ごとにON/OFFを選択することが可能。ユーザの好みに応じて、細かくカスタマイズできるようになっている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Windows 7が登場したのは2009年10月22日。まもなく登場1周年になる。普及具合はどうかといえば、まだ道半ばというところだろう。さすがに新品で購入するパソコンであればWindows 7がほとんどだろうが、「まだWindows XPで十分」という人はかなり多い。操作方法もかなり変わるし、ハードウェアに対する要求も(Windows Vistaのときほどではないとはいえ)大きくなる。

    とはいえ、例えばWindows Media CenterやBitLockerなど、Windows 7ならではの機能が使いたいといったこともあるだろうし、アプリケーションもやがては「Windows 7以降に対応」といったものが登場してくる。また、どんなパソコンだっていつかは壊れるわけだし、そうなったとき、次に使うのはやはりWindows 7ということになるだろう──結局、いつかはWindows 7を使うことになるのだ。

    「Back to XP for 7」は、まさにそうした「Windows XPからWindows 7に乗り換える際のハードルの高さを下げるためのソフト」だ。Windows 7は、新機能が多いだけあり、操作性もWindows XPとは異なる部分が多々ある。それらを吸収することで違和感をなくし、「いままでと同じ感覚のまま新しいOSに乗り換えよう」というのが目的だ。

    「Back to XP for 7」の発売元・(株)マグノリアは、Windows Vistaが登場したときにも、同様にWindows Vistaを極限までWindows XPに近づける「Back to XP」を発売していた。今回の「Back to XP for 7」は、そのWindows 7対応版といえるものだろうが、ソフトの重要性はVista版(Back to XP)よりもはるかに大きい。というのはWindows Vistaの場合、外観はWindows XPから変化したものの、操作性はそれほど大きく変わったわけではなく、クラシックモードにすればWindows XPにかなり近いものになったからだ。つまりWindows 7では、操作性が大きく変わったからこそ、よりWindows XPに近づけ難くなっている。だからこそ「Back to XP for 7」の重要性が増してくる。

    カスタマイズソフトを使って、あえて古いバージョンに合わせるのは、一見すると「後ろ向き」に思えるかもしれないが、違和感なく環境を乗り換えるのは、特に仕事で使う人などにとっては極めて重要なこと。どうしても慣れることが必要なら、徐々に慣らしてゆけばよい。「Back to XP for 7」ではそうした使い方もできるようになっているのだから。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    Windows 7は、Windows Vistaに比べて好調に浸透していますが、いまだWindows XPに対する根強い支持があるのも事実です。その大きな理由は、なんといってもリボンインタフェースに代表される大きな変更です。「Back to XP for 7」はそのような声にお応えして、Windows 7を極力Windows XPの使い勝手に近くします。Windows XPをお使いの方のWindows 7への乗り換え時のストレスを軽減いたします。
    ((株)マグノリア)

    ● Back to XP for 7 Ver.1.00
  • 作 者 : (株)マグノリア さん
  • 対応OS : Windows 7
  • 種 別 : 製品:試用不可
  • 作者のホームページ : http://www.magnolia.co.jp/
  • 補 足 : ライセンスの購入は「Back to XP for 7」ダウンロード・お支払いページから行える


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(2,992円(税込))
    Back to XP/7 for 10 Windows 10 を極限まで XP や 7 に近づける! (80,743K)




    最近のレビュー記事
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーnew!!ホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版
    使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「Back to XP for 7」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.