その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.09.28 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Moo0 窓メニュー拡張器

Moo0 窓メニュー拡張器

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Moo0 窓メニュー拡張器
ウィンドウのシステムメニューに便利な機能を追加できるユーティリティ
Windows 7/Vista/XP/2000  フリーソフト(寄付歓迎)
Moo0 窓メニュー拡張器
  • 動作中の画面。「最大化」では、画面を二分割または四分割しての最大化も可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • プログラムファイルやプロセスIDなどの詳細な情報も参照できる
  • 項目(機能)は個別に表示/非表示を設定することが可能

  • システムメニューの拡張ユーティリティ。ウィンドウの透明度、プロセスの優先順位といった便利な機能が追加される。

    「Moo0 窓メニュー拡張器」は、アプリケーションウィンドウのタイトルバー左端アイコンのクリック(またはタイトルバー上での右クリック)で表示されるシステムメニューに、いくつかの機能を追加できるソフト。機能ごとに表示/非表示を設定することが可能で、必要な機能だけをメニューに追加できる。

    追加できる機能は、

    • 最前面に保つ
    • 移動
    • 最大化
    • 透明度
    • プロセスを強制終了
    • プロセス優先度
    • 未使用メモリを開放
    • このプログラムを見つける
    • プログラム情報
    の9項目。「移動」や「最大化」はもともとのシステムメニューにも含まれるが、「Moo0 窓メニュー拡張器」の「移動」では、中央/上/下/左/右への一発移動機能を、また「最大化」では縦いっぱい/横いっぱいの最大化や、デスクトップを二分割しての上下左右への最大化、四分割しての左上/右上/左下/右下への最大化といった機能を使えるようになる。

    「透明度」は10〜100%(数値は不透明度)を10%刻みで、また「プロセス優先度」は「バックグラウンドで実行」「リアルタイム」「高い」「通常以上」「通常」「通常以下」「低い」から選択・設定することが可能。「プログラム情報」では、プログラムの製品名やバージョン、プログラムファイル、プロセスID、実行時間、メモリ使用量といった情報を確認できる。表示された情報をコピーすることも可能だ。

    各項目は、個別にメニューに表示するかどうかを指定できるようになっている。「Moo0 窓メニュー拡張器」の起動中に、一時的にすべての機能をOFFにすることも可能。多言語に対応し、使用言語を指定することもできる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    アプリケーションウィンドウのタイトルバーから表示するシステムメニューだが、このシステムメニューを使う機会は、実はあまり多くないのではないか。含まれる機能が、わざわざメニューを開かなくても簡単に実現できるものだからだが、考えてみるとせっかくメニューを開けるのに、もったいないことではある。

    それならばということで、メニューの機能拡張を実現したのが「Moo0 窓メニュー拡張器」だ。もとのシステムメニューに含まれる「移動」や「最大化」も、機能自体が拡張されて搭載されている。個人的に便利そうだと感じたのは「最大化」で、画面全体を二分割しての最大化(左なら左半分エリアで最大化)や四分割しての最大化は、複数の別アプリケーションのウィンドウをきれいに並べて同時に見ることができ、おもしろい。

    表示する機能の選択や一時的な機能停止も可能で、使い勝手もよい。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    今日のコンピュータはマルチタスキング、つまり「複数のウィンドウをどう操作し続けるか?」がOS操作の基本ではないかと考えました。Windowsはそのような操作を管理するために、すべてのウィンドウに「最大化」「最小化」「閉じる」等を含め、 6個ほどのメニューを基本として用意しています。

    もちろんこれらは大変にシンプルでよいのですが、私は「もっと有用な基本メニューが多く存在してもよいのではないか?」と考えました。例えば、特定のウィンドウを常に最前面に保っておきたいと思ったことはありませんか? また、特定のウィンドウの表示位置やサイズをもっと簡単に操作できたり、邪魔なウィンドウはタスクトレイにアイコン化して隠したりできるメニューが基本として存在したら、ずっと便利だと思いませんか? さらに、特定ウィンドウの透明度や、特定プログラムの実行優先度を簡単に操作できたらよいと思いませんか?

    みなさまの毎日のコンピュータ操作をより快適、簡単、便利にしたい──そんな思いから作ったのがこのソフトウェアです。

    ユーザにお勧めする使い方
    このソフトをインストールすると、すべてのウィンドウの右クリックメニュー(それぞれのウィンドウのタイトルバー上、またはタスクバーに存在するボタン上で右クリック時) に、より多くの便利な基本メニューが表示されるようになります。

    例として、以下のような使い方をすると、即座にそれらの利便性が実感できるかと思います。

    • 動画を小窓上で再生し続ける場合や、計算機を使う際には「最前面に保つ」メニューを使うと大変便利です
    • 動画を再生する際、プレイヤー上で「プロセス優先度... → 通常以上」を使うと、再生が「カクカク」飛んでしまったりすることがほとんどなくなり、遥かによい再生品質が楽しめます
    • 邪魔なウィンドウは、「アイコン化して隠す」メニューで隠してしまうと気持ちがよいです
    • 「プログラム情報...」メニューを見れば、そのウィンドウを表示しているプログラムに関するさまざまな情報を即座に得ることができます
    そのほかにも、さまざまな便利なメニューが自動的に追加されます。

    もちろん、すべての方がこれらすべての追加メニューを常時必要とするわけではないかもしれません。そのため、必要でないメニューは、右下のタスクトレイ上に存在する当プログラムのアイコンメニュー「表示・非表示」から、その表示を簡単に取捨選択できるようになっております。

    どうか、みなさまの毎日のコンピューティングをより快適にできるメニューを、用途に応じて見つけて、お使いください。

    今後のバージョンアップ予定
    リクエストに応じて改善させていただきます。「もっとこうするといいかも」等、どんなご意見でも結構ですので、ぜひお気軽にご要望をお聞かせください。
    http://jpn.moo0.com/software/WindowMenuPlus/feedback/send/free/

    PR
    Moo0ではこのほかにも、簡単で便利なソフトウェアを多数提供しておりますので、ぜひそちらもお試しになってみてください。
    https://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an048584.html
    http://jpn.moo0.com/

    みなさまが毎日、より快適なコンピューティングを楽しめることを心から願っております。

    (Moo0)

    ● Moo0 窓メニュー拡張器 Ver.1.08
  • 作 者 : Moo0 さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト(寄付歓迎)
  • 作者のホームページ : http://jpn.moo0.com/
  • 補 足 : 9月27日現在、作者のホームページでは、新メニュー「アイコン化して隠す」の追加などが行われたVer.1.09をダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Moo0 窓メニュー拡張器 1.14 ウインドウに有用なメニューを追加 (3,276K)




    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「Moo0 窓メニュー拡張器」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.