その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.09.22 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > TOTHKUA

TOTHKUA

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
TOTHKUA
ボールを避けたり、スプーンで弾いたりしながら、ブロックを破壊し、地上を目指す2Dアクションゲーム
Windows 7/Vista/XP  フリーソフト(寄付歓迎)
TOTHKUA
  • ゲーム画面。落ちてきたボールをスプーンで弾き当て、ブロックを破壊しよう

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 右上に表示されているの残り時間が0になると、矢が降ってくる
  • ボールを斜め上に打ち上げ、表面に絵の描かれたブロックを狙う

  • ボールを避け、ブロックを破壊しながら地上を目指す2Dアクションゲーム。ボールを勢いよく弾き飛ばし、ブロックを破壊するのが楽しい。

    落下してくるボールを避けながら弾き、ブロックを破壊する

    「TOTHKUA」は、「イタチのようなキャラクタがエレベータに乗って地上を目指す」という設定の、高難易度の2Dアクションゲーム。飛んでくるボールを、手にしたスプーンで弾き当てたり、地震を起こしたりすることで、エレベータの上昇を妨げるブロックを破壊してゆく。

    ゲームの主人公はイタチをモチーフにした、かわいらしいキャラ。どうやら高い知能を備えているらしく、手にしたスプーンを使ってボールを弾くことができる。「アースクエイク」という特殊能力を備えていたりもする。

    ゲームの目的は、主人公キャラを地上までたどり着かせること。ゲームの開始時点から主人公は、身体に比べると巨大なエレベータに乗っている。エレベータが順調に上昇し続ければ、自然と地上まで到達することができるが、エレベータの中には上部から大量のボールが頻繁に降り注ぐ。ボールに直撃されると、ライフを1個失ってしまう。ゲーム開始時のライフの残数は5。ライフをすべて失うと、直ちにゲームオーバーとなる。また、(ライフがどれだけ残っていても)エレベータシャフト内に出現したブロックと床との間に挟まれてもゲームオーバー。特定のステージまで到達すると、以降はメニュー画面を使ってコンティニューできるようになる(ゲーム開始時点では表示されない)。

    スイング、アッパースイング、アースクエイクなどの能力を駆使して、地上を目指す

    ボールから身を守るには、落下してくるボールとボールの間に移動して直撃を避ければよい。ボールは右から左、左から右といった具合に、一定の規則に従って順番に落ちてくる。床まで落ちたボールは、直ちに透明な無害なものとなり、エレベータの外に消えてゆく。

    さらに、エレベータシャフト内には多数のブロックが散在する。このブロックにより、エレベータの上昇が妨げられてしまうことがある。このブロックを破壊して再びエレベータを上昇させる方法は、

    • 落下してきたボールを手にしたスプーンで弾き、ブロックに当てて破壊する
    • 特殊能力「アースクエイク」を発動して地震を起こし、床から3段までの高さにあるブロックをまとめて破壊する
    の、大きく分けて二つ。「TOTHKUA」には、ステージクリアに制限時間がある。時間内にエレベータを規定の位置まで上昇させることができないと、ペナルティで、上空からボールのほかに矢のようなものが落下してくる。

    ライフの回復は、特定のステージで食事を摂ることで行える。ただし、そのステージまでの道のりはかなり遠い。ステージが進むと多彩な性質を持つボールやブロックが登場するようになる(犬を相手にした対ボス戦もあるようだが、残念ながら筆者の腕では確認することはできなかった)。

    アースクエイクは状況を見定め、「ここぞ」というときに使いたい

    操作は、キーボードまたはゲームパッドで行う。【←】/【→】キーで、主人公を左右に移動させることが可能。同じ方向のキーを2回連続して押すとダッシュステップ、【C】を押しながら【←】/【→】を押すと、ゆっくりと移動させることができる。【X】は「スイング」で、イタチの向いている方向にスプーンを突き出し、その風圧でボールを弾く。落下してくるボールにタイミングを合わせてスイングすると、ボールを横方向に勢いよく弾き飛ばすことが可能。弾いたボールを当てて、ブロックを1個ずつ破壊することもできる。ただしリーチが短いため、弾くにはボールにかなり接近する必要がある。狙ったブロックに命中させるには、正確にタイミングを合わせることが重要。当然だが、床まで落ちて無害になったボールは弾き飛ばすことができない。【X】+【↓】は「アッパースイング」。ボールを斜め上方向に弾き飛ばすことができる。

    【C】キーの単独押しは「アースクエイク」の発動。ただし、アースクエイクを発動するには時間がかかり、発動するまでの間、主人公を動かしてはならないため、使うタイミングが難しい。発動させると、残り時間が20減少するという問題もある。ただし、アースクエイクの発動準備中も硬直するわけではなく、発動を諦めさえすれば、いつでも移動することはできる。状況をよく見て、ボールが当たりそうになったら、直ちに逃げるようにしたい。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    シンプルながら、かなり病みつきになる、ハマり度の高い2Dアクションゲーム。落下してくるボールを避けながら弾き、ブロックを破壊するという感覚が斬新で、おもしろい。

    ボールを避けることそのものはそれほど難しくはないが、ボールを狙い通りにブロックに当てるのが難しく、当てることに夢中になっていると、思わず避け損ねてライフを失ってしまう。しかも、最初のうちはエレベータの左右端にのみブロックが出現し、その数もあまり多くないので比較的簡単だが、ステージが進むとブロックがエレベータ内のあちこちに出現するようになり、その数や段数も多くなる。ブロックを破壊するのにあまり手間取りすぎると、制限時間を超過して、ペナルティの矢が降ってくるというありさま。かなりステージを進めないとコンティニューやライフの補充ができないこともあり、難易度は高い。全ステージをクリアするには相当のやり込みが必要だろう。

    難易度は高いものの、ゲームとしては非常におもしろい。ゲーム内の障害は、プレイを積み重ねて上達することでクリアできるもばかりなので、ついついハマって、止められなくなってしまう。プレイすればするほど、上達の手応えを感じられるのがうれしい。手強いアクションゲームが好きな人には間違いなくお勧めできる。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    昔からゲーム(ファミコン世代)が好きで、5年ほど前からゲームを作りはじめていましたが、「具体的な内容が決まらない」「規模が大きすぎる難解なシステム」などの理由で、ひとつの作品として作り上げることができませんでした。友人から「いま、できているシステムで、簡単なもので何か作るのはどうか」という言葉をもらい、制作途中の作品を一時中断し、新しくシンプルなゲームを作ることに専念しました。

    開発中に苦労した点
    制作で苦労したのは、まずグラフィック、サウンドをすべて自分で制作したところです。レトロ風のサウンド、グラフィックにはこだわったつもりですが、まだまだ未熟だったりします。システム面では、ブロックやボールに個性ある機能を持たせつつ、ゲームがきちんと進行するように、全体をよく見直さなければならなかったところです。また、ネットランキング用にサーバソフトを新たに作って用意したのも苦労した点です(MacのCocoaプログラミングとネット関連のAPIを手探りで探すような状態だったので)。

    ユーザにお勧めする使い方
    ハイスコアを狙うなら、まずゲームクリアを目指してください! 何かの拍子にボーナス点を発見することもあります。ネットランキングでは、トップ8と自分のスコア周辺の順位を確認することができます。無事にエンディングまでたどり着けるように、攻略法などの情報を交換しながらプレイしてみてはいかがでしょうか?

    今後のバージョンアップ予定
    今回のバージョンアップ(1.02)で難易度を落としたので、これ以上は難易度に変更を加える予定はないと思いたいです……。致命的なバグがない限り、バージョンアップの予定はありません。

    サウンドについて
    本ソフトのBGM、効果音のサウンドシステムは自作のものを使用しており、レトロな電子音を奏でるものとなっています。興味をお持ちであれば、「Litro Keyboard」(https://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se437614.html)という編集ソフトも用意していますので、使っていただければ幸いです。

    (hampe)

    ● TOTHKUA Ver.1.02
  • 作 者 : hampe さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP
  • 種 別 : フリーソフト(寄付歓迎)
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA047712/
  • 補 足 : 作者への寄付は「TOTHKUA」ダウンロード・お支払いページから行える


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフトプロレジ・シェアレジ(648円(税込))
    TOTHKUA 1.03 いたちのようなキャラクターを操作して積まれたブロックにボールを弾き当てて崩そう! ネットランキング対応 (343K)




    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「TOTHKUA」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.