その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.09.16 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 不死王の城

不死王の城

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
不死王の城
「不死王」を討伐するため、戦士に能力とスキルを設定し、次々と派遣する自動進行型RPG
Windows Vista/XP/Me/2000/98  フリーソフト
不死王の城
  • ゲーム画面。冒険に出た戦士は、全自動で不死王のもとへと向かい、敵と戦闘を行う

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 5種類のパラメータを強化し、スキルを装備させて冒険に送り出そう
  • 森、迷宮、場内と進むにつれ、より手強い敵が登場してくる

  • 「不死王」を討ち果たすまで、次々と戦士を派遣する自動進行型RPG。プレイヤーの戦略ですべてが決まる。短時間でプレイでき、何度でも繰り返し楽しめる。

    配下のモンスターを突破し、「不死王」の打倒を果たすまで、戦士を次々と送り出す

    「不死王の城」は、魔を統べる「不死王」と呼ばれる存在を倒すため、名もなき戦士を「不死王の城」に差し向ける自動進行型のRPG。プレイヤーが行うのは「次に送り出す戦士の能力を設定する」ことだけ。以降の戦士の移動や戦闘はすべて自動で行われる。「どういう順番でどういうタイプの戦士を送り出すか」という戦略がすべての、シンプルだが、やり応えのあるゲームだ。

    操作はマウスで行う。パラメータを増強したい能力や装備させたいスキルは、左クリックで設定できる。設定をやり直したいときは、右クリックですべての設定を初期値に戻せる。

    ゲーム開始時には、1,000ポイントが手持ちとして与えられる。このポイントを割り振って能力を強化し、戦士のタイプを剣士タイプや魔法使いタイプに設定したり、各種スキルを持たせたりすることが可能。ポイントは、すべてを出撃させる戦士に割り振ってもよいし、一部を残して、あとで出撃させる戦士のためのストックとしてもよい。新たなポイントは、出撃した戦士が戦闘に勝利することで獲得できる。通常のモンスターを倒したときは200ポイント、少し強いモンスターを倒したときは300ポイントを獲得することが可能。ただし、一人の戦士が獲得できるポイントは合計で3,000ポイントまで。それ以上はいくら戦闘に勝利しても、ポイントは加算されない。戦士が死亡すると、それまでに獲得したポイントが手持ちのポイントに加算される。また、新たな戦士を作成する際には最低でも100ポイントが加算される。

    スキルを多数備えた強力な戦士を作成するには、稼ぎ役の戦士を送り出し、ポイントをストックする方法が有効。ただし、ポイントには10,000の上限がある。

    ポイントを軸にした戦略を立て、その時々の目的に合致した戦士を作り出そう

    設定できる能力パラメータは「筋力」「器用」「敏捷」「魔力」の4種類。各能力の初期設定値は5。値を1上げるのに100ポイントが必要で、最大12まで上げられる。「筋力」は、最大HPと攻撃の威力に関係する。初期設定値5のときのHPは25、12のときは60となる。「器用」は、攻撃の命中率に関係する。魔法スキルを装備せずに出撃させる場合には、「器用」の値を高くしておいた方がよい。攻撃魔法は、発動した場合の命中率が100%。魔法スキルを中心に戦わせる場合は、「器用」は低くても問題ない。「敏捷」は、敵の攻撃の回避率に関係する値。もちろん高い方がよい。「魔力」は、魔法の威力に関係する値。魔法スキルをひとつも装備しない場合には関係ないが、回復系・攻撃系を問わず、魔法を使用する場合には非常に重要な値だ。

    用意されたスキルは全部で16種類。ただし、一人の戦士に装備できるのは最大5種類まで。スキルのうち「炎の剣」「氷の剣」はゲーム開始時点では使用できず、ゲームを進めて特定の条件をクリアすることで、使えるようになる。「炎の剣」「氷の剣」は、いずれも必要ポイントが700、発動確率は20%。攻撃の威力が「筋力+魔力」で判定され、攻撃力は高い、剣士タイプの勇者にはできるだけ装備させたい強力なスキルだ。

    「炎の魔法」「氷の魔法」は、いずれも必要ポイントが500、発動確率は40%。「炎の魔法」は魔法で敵を燃やし、「氷の魔法」は魔法で敵を凍らせてダメージを与える、魔法使いタイプ用の戦闘スキルだ。「治癒の魔法」は、必要ポイントが600。HPが60%以下のとき40%の確率で発動し、HPを回復してくれる。回復量は魔力の値が高いほど大きい。戦闘において非常に有用なスキルだ。「自然治癒」の必要ポイントは1,500。装備すると戦闘中にHPが自動回復するようになるが、回復量が小さいため、単独ではあまり役に立たない。

    ポーターや敵寄せを装備した先行戦士の犠牲のもとに「不死王」を追い詰めてゆく

    「ポーター」は必要ポイント200。装備した戦士が死亡すると、その位置が「テレポート」を持つ戦士のスタート地点として記録される。記録は、次に「ポーター」を装備した戦士が死亡するまで、間に何人の戦士が死亡しても有効。「テレポート」の必要ポイントは100。装備すると「ポーター」によって記録された位置から冒険を開始できる。

    「忍び足」は必要ポイント300。装備すると敵との遭遇率が低下する。逆に「敵寄せ」は、敵との遭遇率を上昇させるスキル。必要ポイントは100。ゲームが長引いて、敵ザコモンスターとの遭遇率が極度に下がってしまったとき、ポイントを稼ぐために必要となる。

    そのほかにも、

    • 攻撃の威力が2倍になる「急所攻撃」
    • 攻撃の威力が3倍になる代わり、命中率が低下する「強打」
    • 攻撃が必ず命中する「必中」
    • 敵から逃げる「逃走」
    • 敵の攻撃を必ず回避する「見切り」
    • 敵の攻撃によるダメージを半減する「鉄壁」
    などのスキルが用意されている。

    設定が終わったら、いよいよ冒険の開始だ。出撃した戦士の現在位置は距離によって表される。出撃時点での距離は100。戦士が敵モンスターとの戦闘に勝利しながら移動することで、この数字はどんどんと小さくなり、0でいよいよ不死王との対戦となる。

    敵ザコモンスターとの戦闘は、遭遇率に従ってランダムに発生する。移動にともなって、エリアは「森」「迷宮」「城内」と変化し、その要所要所にはボスモンスターが待ち構えている。ボスは出現位置が固定されており、同一固体との戦闘となる。たとえ一度でボスを倒すことができなくても、戦闘で与えたダメージはそのまま保持される。次々と戦士を派遣することで、最終的には必ず勝つことができる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    戦略を立て、その構想に従って必要な能力を持つ戦士を作成し、派遣する──この繰り返しによって「不死王」を徐々に追い詰め、やがては打倒するという、シンプルだが奥が深く、とてもおもしろいRPG。「ポーター」と「テレポート」「盗み足」などを使用して、迅速に「不死王」のもとにたどり着くことを目指すか、それとも各エリアのモンスターを掃討しながら、徐々に「不死王」を追い詰めてゆくかなど、プレイヤーの好みとアイデアでさまざまな攻略法を試すことができる。ある程度ゲームに慣れたら、今度はいかに少ない人数で攻略できるかを試すのもよい。

    ゲームがいたずらに長引かないよう、システムが工夫されているのもうれしい。「ボスモンスターに与えたダメージはそのまま持ち越される」「ザコモンスターも倒せば倒すほど、そのエリアでの遭遇率が下がっていく」といった仕様のため、いつまで経っても同じような戦闘を繰り返すといったことがない。攻略にかかる戦士の人数さえ気にしなければ、誰でも必ず最終的に勝利することができるのもうれしい。ウィンドウを左クリックしてスキップモードにすれば、移動や戦闘が瞬間で終わる高速モードになるのも便利だ。

    操作そのものはシンプルだが、パラメータとスキルの組み合わせにより、かなり多彩なキャラクタが作れるのも「不死王の城」の魅力。比較的短時間でプレイでき、何度繰り返しプレイしても飽きが来ない。優れたゲームだ。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    プレイヤーの意思決定を、初期条件の操作のみに限定するのは、ゲームデザインの手法としてはめずらしいものではありません。本ゲームは、ステレオタイプな西洋ファンタジー風RPGにそれを適用しています。

    ゲームデザインにあたっては、操作系の単純化と、プレイに必要な情報量を少なくすることを重視しました。本ゲームを遊ぶのに、マニュアルは必要ありません。数回の試行で習得できるでしょう。そのほか、簡単かつ短時間のプレイでも高い達成感が得られるよう、いくつかの工夫を凝らしました。

    ほかにもいくつかのゲームを公開しています。ぜひ、サークルのWebサイトもご覧ください。

    (アバラヤ)

    ● 不死王の城 Ver.1.0
  • 作 者 : アバラヤ さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://abaraya2.my-sv.net/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    不死王の城 1.0 自動進行型RPG (14,490K)




    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「不死王の城」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.