その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.09.08 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ヒトナツの聖地巡礼

ヒトナツの聖地巡礼

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ヒトナツの聖地巡礼
アニメのモデルとなった土地や建物の写真が満載された、ノベル仕立てのユニークなクイズゲーム
Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98  フリーソフト
ヒトナツの聖地巡礼
  • 幅広い問題が出題される本格的なクイズゲーム。解答後は解説を見ることもできる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 黒ずくめの男の魔法により、めぐはドールサイズの妖精にされてしまう
  • 実際に聖地で撮影された写真を見て、聖地巡礼気分に浸るのも楽しい

  • 小さな妖精にされてしまった女子大生が姿を元に戻すため、魔法のパズルのピースを求めて、鉄道マニアの同級生とともに全国を旅する聖地巡礼クイズゲーム。

    魔法で変えられてしまった姿を戻すため、全国を旅してパズルのピースを集める

    「ヒトナツの聖地巡礼」は、ノベルゲームとクイズバトルを楽しみながら、日本全国にあるアニメ、マンガ、ゲームの「聖地」を巡礼できる、ユニークなゲーム。豊富に用意された聖地の写真で観光気分を満喫できるだけでなく、自分自身が聖地巡礼をしてみたくなったときの交通・観光案内としても参考になる。アニメファン必見のゲームだ。

    ゲームのヒロインは、秋葉原まで歩いてわずか3分のところにキャンパスのある御徒町大学2年生の「雨宮めぐ」。大学が夏休みに入ろうとする日、めぐはいつものように密かな趣味であるドール鑑賞のために秋葉原に行き、その帰り道、得体の知れない全身黒ずくめの男にぶつかってしまう。めぐのせいで、どんな願いでもひとつ叶えてくれるパズルが失われてしまったと激怒する男。男の唱えた呪文によって、めぐはドールサイズの小さな妖精の姿に変えられてしまう。

    身体が小さくなってしまったため、自分の部屋にも入れず困っていためぐは、通りがかった同じアパートに住む大学の同級生で、サークル仲間でもある「十日市聖斗」に助けを求めた。二人はめぐの身体を元に戻すため、願いを叶えてくれるというパズルのピースを集める決意をする……。

    アニメに描かれた土地や建物の実物を見ると、思わず感動!

    パズルのピースの数は全部で12。日本全国の聖地に散らばっている。全国を回って1ピースずつ集め、最終的にパズルを完成させることがゲームの目的。ゲームは基本的に、ノベルゲーム形式で進行する。次の目的地の決定やそこまでの移動、現地でのピース探しなどは、すべてめぐと聖斗のやり取りを通じて行われる。間に分岐などのない、一本道のドラマとなっている。

    ドラマのパターンは、(1)めぐが身につけている日本地図の形をしたパズルで、次の目的地の大まかな位置と、場所のヒントとなるメッセージが提示される。(2)ヒントをもとに聖斗がネットで検索して聖地の目星をつけ、その概略を説明する。(3)二人で聖地に向かう。このとき、安く移動できる交通手段や乗り継ぎの便、路線の1日の本数など、実際に聖地に行く際に注意すべき点などが具体的にくわしく語られる。(4)聖地でピースを探す。ここでは、作者たちが実際に現地で撮影した写真とともに、観光スポットやそこにある文物、由来などが説明され、簡単な聖地の観光ガイドとなっている。(5)ピースを発見し、持ち主とパズルのピースを賭けたクイズバトルを行う、というもの。

    クイズバトルの相手は多くの場合、偶然ピースを手にしただけの一般人だが、それぞれの聖地をモデルにした作品のメインキャラを模した人物として描かれていたりする。ファンなら思わずニヤリとしてしまうだろう。

    クイズバトルはHP制。やさしいうちに高得点を稼ぎ、HPの上限をアップしておこう

    クイズバトルは、ピースの所有者が十数問のクイズを出題し、聖斗がそれに解答するという形式で展開される。クイズの内容には当然、その場所にちなんだ作品に関する問題も含まれるが、決してそれだけではない。その地方の名産品や名所などにちなんだ問題、ことば、社会、科学、生活、文化・娯楽などの一般常識まで、幅広い問題が出題される。

    クイズは四択がメインだが、○×クイズや、後半に入ると4項目を正しい順番に並べ替えるクイズなども登場し、難易度が上がる。

    クイズに全問正解する必要はない。画面左端には聖斗のHPが表示されている。答えを間違えるとHPが減少し、正解すると少し回復する。クイズの途中でHPが0になるとゲームオーバー。全問題が出題されたあとでも、まだHPが残っていれば、対戦に勝ち、ピースを手に入れることができる──つまり、正解率が低くても、なんとか最後までしのぎ切れればよい。残り出題数は画面右上で確認できる。

    とはいうものの、クイズバトルに勝利すると、ボーナスとして聖斗の最大HPが増加し、クイズの成績がよいほど増加数は大きい。ただ勝つことを目指すだけでなく、問題がやさしい序盤のうちになるべく好成績を狙うようにした方がよい。

    ゲームの難易度は、ゲーム開始直後に「むずかしい」「ふつう」「やさしい」の3段階から選択できる。難易度の違いで、出題される問題そのものは変わらないが、解答する際の制限時間が変わってくる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    日付印やネーム印の作成も簡単。さまざまな項目を自由にカスタマイズできるデジタル印作成ソフト「eight判」
    日付印やネーム印の作成も簡単。さまざまな項目を自由にカスタマイズできるデジタル印作成ソフト
    「eight判」
    デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト「TidyTabs Personal」
    デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト
    「TidyTabs Personal」
    新たにリアルタイムファイル同期機能を搭載。誰でも簡単に使える高機能イメージバックアップソフト「AOMEI Backupper Standard Edition」
    新たにリアルタイムファイル同期機能を搭載。誰でも簡単に使える高機能イメージバックアップソフト
    「AOMEI Backupper Standard Edition」
    事前登録不要ですぐに使える、簡単操作の音声認識ワープロソフト「Voice Rep Pro」
    事前登録不要ですぐに使える、簡単操作の音声認識ワープロソフト
    「Voice Rep Pro」
    レート/タグの設定や正規表現検索なども可能。強力なファイル管理機能を備えた見開き型画像ビューア「ZipPla」
    レート/タグの設定や正規表現検索なども可能。強力なファイル管理機能を備えた見開き型画像ビューア
    「ZipPla」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    近年盛り上がりを見せ、オタクの間ではわりとポピュラーになってきた「聖地巡礼」──アニメやマンガ、ゲームなどの舞台もしくはモデルとなった土地を訪れる行為──をテーマにした、ユニークで楽しいクイズゲーム。ゲームに登場する聖地の描写や関連情報などは、すべて作者たちが実際に聖地巡礼を行ったときの経験をもとに描かれており、非常に興味深く、資料としての価値も高い。これから自分でも聖地巡礼を行ってみようと思っている人は、参考にするとよい。実際に巡礼を行った時期が2006年〜2010年とのことなので、多少状況が変化している部分もあるかもしれないが、まだまだ十分役に立つはずだ。

    シナリオパートのドラマも気に入った。ちょっと鉄オタっぽいところはあるものの、優しくて人のよい「聖斗」と、お酒と甘いものと人形が大好きで、気が強いものの純情でかわいらしい「めぐ」とのやり取りが微笑ましく、ついつい物語の続きが気になってしまう。ゲームのメインは聖地巡礼とクイズバトルなので、二人についての描写はあっさり目だが、この二人のキャラが「ヒトナツの聖地巡礼」の大きな魅力のひとつになっていることは間違いない。

    ノベルゲーム、クイズゲーム、聖地観光案内の三つの要素がバランスよく絡まり合った、ライトノベルやゲームを原作にしたアニメのファンには特にお勧めのゲームだ。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    誰にも真似できないクイズゲームを作りたいと考えていたときに、埼玉県の鷲宮神社の初詣客が「らき☆すた」の影響で急増しているというニュースを知りました。調べてみると、最近は日本中で「聖地」にかこつけた町おこしがブームになっているとのこと。ちょうど私自身のアニメやマンガの知識も増えてきたことだし、このタイミングで作ろうと決心しました。

    開発中に苦労した点
    作中に登場する背景画像を揃えるために、自ら日本中の聖地に赴いて写真を撮ってきたことです。北は北海道、南は九州まで飛び回ったので、取材費が相当かかってしまいました。しかし、取材で現地の生の姿を捉えてきた分、リアリティのあるストーリーが書けたと思っています。

    ユーザにお勧めする遊び方
    クイズゲームにしては相当分量が多いので、セーブをしつつ、気長に楽しんでいただければと思います。クイズ自体は常識〜教養レベルのものを中心に出していますので、クイズマニアを自称される方は難易度を「むずかしい」に設定し、制限時間を短めにしてプレイするとおもしろいかもしれません。

    今後のバージョンアップ予定
    バグが見つかり次第、可能な限りバージョンアップしていきたいと思います。

    最後に
    遊んだ感想やバグ報告など、些細なことでかまいませんので、ご連絡いただけると制作の励みになります。よろしくお願い致します。

    (朝森 久弥)

    ● ヒトナツの聖地巡礼 Ver.1.02
  • 作 者 : 朝森 久弥 さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://curiosist.web.fc2.com/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 8.0a以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ヒトナツの聖地巡礼 1.02 日本全国駆け巡る、聖地巡礼ウルトラクイズ! (57,619K)




    最近のレビュー記事
    WebAnimator Plus 2WebAnimator Plus 2new!!WebAnimator Plus 2
    コーディングの知識は不要。スマホでも表示可能なHTML5アニメーションを簡単操作で作成できるソフト
    紅蜘蛛3 / Red Spider3紅蜘蛛3 / Red Spider3new!!紅蜘蛛3 / Red Spider3
    シリーズ三作品の登場人物が総登場。6編からなる、第一作「紅蜘蛛 / Red Spider」のアフターストーリー
    点字ビューア(Braille Viewer)点字ビューア(Braille Viewer)点字ビューア(Braille Viewer)
    ファイルを開くだけで、点字データをかな文字に変換・表示。誰でも簡単に使えるシンプルな閲覧ソフト
    LeafThroughLeafThroughLeafThrough
    オフィス文書やPDF、画像ファイルの内容を“パラパラと閲覧”しながら確認できる“ビジュアル検索”ソフト
    DriverMax 9DriverMax 9DriverMax 9
    “最新”“適切”“安全”なデバイスドライバーを数クリックの操作でダウンロード&インストールできる
    Elemental WarriorElemental WarriorElemental Warrior
    地面・壁・天井を縦横無尽に駆け抜けてゴールを目指すハイスピード2Dアクションゲーム
    QgiferQgiferQgifer
    基本的な操作は3ステップで完了。誰でも簡単・手軽に動画をアニメーションGIFにできるソフト
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2017年ノミネート作品発表!
    2017年ノミネート作品発表!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年2月】

    威沙威沙
    簡易タグ付きテキストファイルから、文庫本タイプの“縦書き小説”PDFファイルを生成できる
    CliborClibor
    保持・管理できる履歴は最大10,000件。初心者から上級者まで快適に使える高機能クリップボード拡張ソフト
    録るラジ2 for Windows録るラジ2 for Windows
    最大60分遡って再生できる「リアルタイムマシーン再生」をはじめ、数多くの新機能が追加された「録るラジ」の新バージョン
    奈落の魔女とロッカの果実奈落の魔女とロッカの果実
    行く先々で徐々に大きな戦いに巻き込まれてゆく、正統派の王道長編ファンタジーRPG
    計算メモ計算メモ
    計算過程を残したまま、一画面内で複数の計算を行うことができ、クリップボードに一発転送できる関数電卓ソフト
    S's FileMoverS's FileMover
    条件に合致したファイルの「移動」「コピー」「削除」を一括処理。自動実行にも対応したファイル操作ソフト


    「ヒトナツの聖地巡礼」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.