その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.06.17 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > DeskPopUSB

DeskPopUSB

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
DeskPopUSB
作業フォルダの利用で書き換え頻度を抑え、USBメモリの長寿命化を図るソフト
Windows 7/Vista/XP/2000  フリーソフト(寄付歓迎)
DeskPopUSB
  • メイン画面。登録したUSBメモリ内のフォルダは、「対象フォルダー」に表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • フォルダの登録画面。編集対象はフォルダ単位で登録することが可能
  • 「対象フォルダー」のフォルダ名をダブルクリックすると、デスクトップにフォルダとその内容がコピーされる

  • USBメモリ内のファイルへの直接編集を回避し、USBメモリの書き換え回数を減らすソフト。USBメモリの寿命を延ばせる。

    「DeskPopUSB」は、USBメモリ内のファイルをデスクトップにコピーしてから編集することで、USBメモリの書き換えを極力少なくし、寿命を延ばすことを目的としたソフト。USBメモリとデスクトップとの間でのファイルのコピーや保存は、ボタンひとつで行うことができる。ファイルの更新日時もひと目で確認でき、誤って古いファイルを上書きしてしまうようなこともない。安全かつスムーズに作業を行える。

    実際に利用する際は、

    1. USBメモリ内の編集対象ファイルをデスクトップにコピー
    2. 編集作業の終了した(デスクトップの)ファイルをUSBメモリに上書き
    3. デスクトップにコピーされたファイルの削除
    という手順で進む。起動はUSBメモリ内のHTMLアプリケーション(DeskPopUSB.hta)から行う。編集対象のファイルは、フォルダ単位で登録することが可能。複数のフォルダを登録できる。

    メイン画面には、登録済みのフォルダごとに「対象フォルダー」「作業フォルダー」「USBメモリー」の3項目が一覧表示される。「対象フォルダー」では、登録したフォルダの名前、容量、(フォルダ内の)ファイル数、フォルダパスを確認することが可能。フォルダ名をダブルクリックすることで、フォルダと当該フォルダ内のすべてのファイルがデスクトップにコピーされる。

    「作業フォルダー」「USBメモリー」の各項目には、USBメモリからデスクトップにコピーされたフォルダ(作業フォルダ)と、対応するUSBメモリ内の元フォルダの更新日時が表示される。デスクトップにコピーされたフォルダ内のファイルが更新されると、メイン画面の「保存」ボタンがアクティブになり、USBメモリの元フォルダに上書きできるようになる。終了後に「消去」ボタンを押すと、不要になったフォルダが削除される仕組みだ。

    そのほかにも、

    • 元フォルダの変更履歴の保存
    • 複数の作業フォルダの元フォルダへの一括上書き
    • 複数の作業フォルダをデスクトップから一括削除
    といったことも可能。元フォルダの変更履歴は、USBメモリ内に作成される「ごみ箱」フォルダに自動的に保存される。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”「Quick Eye」
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    「Quick Eye」
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション「Iperius Backup FREE」
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    「Iperius Backup FREE」
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト「PDFelement 6 Pro」
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    「PDFelement 6 Pro」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール「Daigo」
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    「Daigo」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    低価格化と大容量化が進んだことで、データの持ち運びやバックアップのほか、Linux系のOSをインストールしたり、専用のメーラをインストールしたりして、出先でも自分の環境を利用できるようにするなど、USBメモリはお手軽な記憶媒体として、さまざまな用途で使われるようになった。「コンパクトで持ち運びに便利なハードディスク」という感覚で使っている人も多いかと思うが、USBメモリには(ハードディスクではさほど意識しなくてもよかった)データの書き換え回数による寿命があることを忘れてはいけない。

    「DeskPopUSB」の機能を大雑把にいうと、「USBメモリとデスクトップとの間のファイルコピー」ということになる。「そんなことは手動でやっている」という人も多いかもしれないが、デスクトップにコピーしたフォルダが自動的に開いたり、デスクトップの作業フォルダが更新されないうちは、USBメモリへの上書きボタンがアクティブにならなかったりなど、コピーミスを防ぐための細かな機能が搭載され、手動で行うよりも安全性が高く、使い勝手もよい。

    USBメモリにファイルを入れて、持ち運んで作業しているような人は、「DeskPopUSB」を使うことを習慣づけるようにするとよいだろう。USBメモリを一度に複数使用した場合でも、ボリューム名で作業フォルダを区別できるので、ファイルを取り違えることなく、安心して利用できる。

    (八木嶋 慶)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    最近、USBメモリが安くなってきて、かなり普及してきました。私も使ってみたところ、大変に便利で、ノートパソコンを持ち歩くのを止め、USBメモリを持ち歩くようになりました。最初は単に便利だとしか感じていませんでしたが、使用頻度が上がるにつれ、だんだんとデータの書き換え頻度が多すぎることが気になり出しました。

    特に私の場合は、開発中のHTAをUSBメモリにコピーして持ち歩き、自宅、会社、漫喫と、あちこちで開発していたので、そのつどファイルをいちいちコピーするのが面倒だったのが最初の理由です。さらにあるとき、USBメモリからファイルをコピーする際に、間違ってせっかく作ったプログラムに上書きをしてしまい、かなりの衝撃を受けたのが、決定的な理由です。

    開発中に苦労した点
    IEのレンダリングエンジンのアバウトさに結構手を焼きました。特に【Ctrl】+【+】でズームしたりすると、レイアウトが崩れたり……。結局、無理やり無効化して切り抜けましたが、あれは何とかしてほしいですね。ズームを無効化するMETAタグを追加するとかしてほしいです。

    あと、ファイルシステムのタイムスタンプにも悩みました。USBメモリで多く利用されているFAT32は、更新日時が2秒で丸められているのに対し、ハードディスクで一般に利用されているNTFSでは、100msで丸められています。この誤差によって、データ更新の検出がなかなかうまくいかず、一時は開発を断念しました。散々ググってみましたが、この結論に気づくのに1週間以上かかりました。

    ユーザにお勧めする使い方
    このソフトを使えば、データ更新の際の書き換え回数は大幅に削減できます。しかし、USBメモリは気軽に持ち歩ける反面、ついうっかり置き忘れたり、落としたり、水没したりといった危険があるので、別途バックアップを取ることをお勧めします。

    今後のバージョンアップ予定
    現在の仕様では、更新時にフォルダごと「ごみ箱」に移動していますが、ディスクスペース的に無駄になってしまうので、更新したファイルのみ移動するように改良する予定です。また、暇を見てバージョンアップしようと思います。

    (Pyuta)

    ● DeskPopUSB Ver.1.10
  • 作 者 : Pyuta さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト(寄付歓迎)


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    DeskPopUSB 1.50 USBメモリー内のファイルを、ワンクリックでデスクトップ上にコピーして編集 (281K)




    最近のレビュー記事
    ギュギュっと超圧縮PROギュギュっと超圧縮PROnew!!ギュギュっと超圧縮PRO
    圧縮後のファイルを対応アプリケーションでそのまま開いて編集できる。解凍操作不要の“ファイル軽量化ソフト”
    WheelPLUSWheelPLUSWheelPLUS
    ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
    WinOptimizer 15WinOptimizer 15WinOptimizer 15
    アプリケーションが作成する一時ファイルなどの自動削除も可能。一本でさまざまな高速・最適化処理を行えるオールインワンソフト
    sugurusugurusuguru
    高度なGoogle検索を簡単に実行できる。Googleを利用した検索の効率化を図り、精度を向上させるためのソフト
    やるぞ!確定申告2018 for Windowsやるぞ!確定申告2018 for Windowsやるぞ!確定申告2018 for Windows
    申告書類の縮小イメージで確認しながら戸惑うことなく操作できる、充実サポートの確定申告書作成ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年1月】

    CalcTape FreeCalcTape Free
    計算過程を確認でき、途中で修正することもできる、ユニークなインタフェースの電卓ソフト
    iMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップiMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップ
    iOSデバイス内にたまった不要ファイルや個人データを一括削除し、「モタつき」「空き容量不足」を解決
    7+ Taskbar Tweaker7+ Taskbar Tweaker
    タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「DeskPopUSB」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.