その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.05.26 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ToraTora

ToraTora

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ToraTora
ICカードも利用できる、簡単・強固なファイル暗号化ソフト
Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98  フリーソフト
ToraTora
  • メイン画面。ファイルをドラッグ&ドロップし、暗号化または復号化の選択などを行うだけで簡単に使える

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • パスワード入力画面。パスワードによる保護、ICカードとパスワードを併用する保護が可能
  • 詳細設定画面。NVIDIA CUDAによるGPUアクセラレーションやマルチスレッドにも対応する

  • パスワードによる暗号化のほか、ICカードを使った暗号化も可能なファイル暗号化ソフト。

    「ToraTora」は、簡単な操作でファイルを暗号化し、保護できるファイル暗号化・復号化ソフト。ドラッグ&ドロップでファイルを暗号化でき、パスワードを知らない他人には読み出せないようにする。パスワードによる暗号化のほか、ICカードを用いた暗号化にも対応。パスワード/ICカードの両方を併用した強固な暗号化も可能だ。

    ファイルの暗号化(または復号化)は、ドラッグ&ドロップで簡単に行える。暗号化は、暗号化したいファイルを「ToraTora」のメイン画面にドロップし、暗号化の方式(オプション)を選んで、「暗号化」を実行すればよい。復号化の場合には、暗号化されたファイルをドロップして「復号化」を実行する(いずれの場合も、このあとに「名前を付けて保存」ダイアログで出力先を指定する)。暗号化オプションで「パスワード」または「併用」を選択した場合は、さらにパスワード保護を行える。ICカード/パスワード双方を併用した多要素認証方式を選択すれば、安全性をより高めることができる。

    暗号化方式は、米国の新暗号規格で使われるAESを採用。暗号の強度を決定する鍵長は256bitとなっている。暗号処理には、Windows XP以降に標準搭載される暗号化サービスプロバイダ(CSP)を利用。標準的なAPIを用いることで、環境によらない安定した動作が望めるほか、セキュリティホールが発見された際などにも、Windows Updateで修正されるというメリットがある(標準で暗号化サービスプロバイダが搭載されていないWindows 2000などでは、独自開発によるAESライブラリを用いて暗号化を行う)。

    一般的に暗号化ソフトは複雑な演算を行うため、ある程度の処理時間がかかる。しかし「ToraTora」では、GPUをAES演算に使用する「GPUアクセラレーション」に対応し、NVIDIAの「CUDA」を使用できる環境であれば、CPUパワーの低いパソコンでも高速に復号化処理を行うことが可能。マルチスレッドにも対応し、(CUDAがない環境であっても)マルチコアCPUなどの高性能なCPUが利用できる環境では、処理の高速化を図れる。

    別途、UNLHA32.DLLを用意すれば、フォルダ単位での暗号化や圧縮を行うことも可能。複数ファイルをメールで送る場合やデータフォルダの一括暗号化などの際に便利だ。

    ICカード/リーダがない場合でも、同じ作者・平山 直紀さんによる「myuToken」を使えば、USBメモリ/SDメモリをあたかもICカードのようにエミュレートして利用できる。ソフトの操作感は、実際のICカードを使用した場合と変わらない。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    セキュリティ意識が高まる昨今、ノートパソコンやUSBメモリの紛失などによる情報漏えいが問題とされる機会は多い。こうした問題に対する対策で最も大切なのは「データを流出・紛失させない」ことであるのは言うまでもない。しかし、いくら気をつけていても、ミスをするのが人間というもの。万が一の流出の際の対策となるのが「重要データの暗号化」だ。重要なファイルを暗号化しておけば、仮にファイルが他人の手に渡ったとしても、そうたやすくは解読されない。

    ただし、暗号化にも弱点はある。暗号化に使うキー、すなわち「パスワード」が知られてしまえば、誰でもデータを復号化できてしまう。暗号化に使用するパスワードは、できるだけ長く、かつ各種の文字を使って複雑にするのが基本だが、複数のファイルがあるときに、それらに対してすべて異なる“強力な”パスワードを設定するのは大変だ。一つ二つなら覚えられても、数多くのパスワードを一度に記憶することなど不可能だから、ついいつものパスワードを使ってしまう。これではせっかくの暗号化も台なしだ。

    そこで「ToraTora」で使用しているICカードだ。カードそのものが内部に「キー」を持っており、キーは外部からでは読み出せない。それでも不安ならば、ICカードとパスワードを併用すればよい。

    「ToraTora」は、少ないコストで強固なセキュリティを実現できる。大切なデータを管理する人にお勧めのソフトだ。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った背景、動機
    ファイル暗号ソフト「ToraTora」は、
    • パスワードによる方法
    • ICカードによる方法
    • パスワードとICカードによる方法
    の3種類の方法で暗号化することが可能です。別に公開している「myuToken」というICカードエミュレータ(&シミュレータ)を使って、何かICカードアプリケーションを開発してみようと思ったのが動機です。ICカードエミュレータ「myuToken」は、かなり厳格にICカードをエミュレートするため、ICカードエミュレータだけで「ToraTora」のようなICカードアプリケーションを開発できます。よろしければ、こちらもご利用ください。

    開発中に苦労した点
    リード権のないフォルダを事前にチェックするルーチンを追加することになり、リリースが遅れたことが苦労した点かもしれません。この機能がないと、何の警告もなく暗号化が終了し、暗号化したデータの中にリード権のないフォルダのデータがないといった事故が起きやすくなります。この機能は「ToraTora」の特徴のひとつとなっています。

    ユーザにお勧めする使い方
    お勧めする使い方は、

    • オンラインストレージに置くファイルの暗号化
    • Visual Studio 2008などの開発環境で開発されたソースコードを圧縮暗号化して交換する場合
    などです。
    (平山 直紀)

    ● ToraTora Ver.1.2.0.1
  • 作 者 : 平山 直紀 さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.icanal.co.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ToraTora パスワードだけでなくICカード使った暗号化もできるAES256のファイル暗号ソフト 




    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「ToraTora」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.