その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.05.12 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > GoVolume

GoVolume

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
GoVolume
マスタボリュームを自動調整し、パソコンから出力される音の音量を常に最適なレベルにしてくれるソフト
Windows XP/2000  フリーソフト(寄付歓迎)
GoVolume
  • メイン画面(左上)。コンパクトで、他のアプリケーションの操作の邪魔にならない。タスクトレイに常駐させることも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • コンテキスト(右クリック)メニューでは、常に前面表示やミュートのショートカットを設定することができる
  • ラウドネス補正設定。周波数ごとに基準音量を変更できる

  • パソコンから出力される音の音量が一定になるよう、リアルタイムで自動調整してくれるソフト。

    「GoVolume」は、パソコンで再生される音楽や警告音などの音量が大きすぎたり、小さすぎたりした場合に、マスタボリュームを自動的に調整し、あらかじめ設定した範囲内に変更してくれるソフト。周波数ごとに基準音量を設定し、音量の上限を調整してくれる「ラウドネス補正設定」機能などを備える。

    メイン画面は非常にコンパクト。音量調整やミュートなどを行えるほか、出力されている音声をスペクトログラムや波形で視覚的に確認することもできる。

    初回起動時には、マスタボリュームを自動調整するための最大平均音量の設定を行う。設定は、任意の音楽ファイルなどを再生しながら、「GoVolume」の波形が最適になるように「ステレオミキサー」のボリュームを調整して行う。設定は、最大5種類までを保存しておくことができる。

    設定が完了すると、パソコンから出力される音声は、設定した最大平均音量を基準に自動的に調整されるようになる。例えば曲の途中で音量が変わった場合、「GoVolume」がこれを感知し、マスタボリュームがリアルタイムで調整される。マスタボリュームを上昇/下降させる反応速度も、ユーザが変更できるようになっている。

    「ラウドネス補正設定」は、30Hz〜16KHzの音声周波数の基準音量を、周波数ごとに-10dBから+10dBまでで調整できるもの。1KHzを基準(最大平均音量)に設定できるようになっている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    パソコンのボリュームを自動的に調整してくれる、シンプルだが、実用性の高いソフト。「夜中に突然、大音量で音楽を再生してしまった」といった失敗をなくすことができるので、非常に助かる。

    設定は五つまで保存でき、「昼用」「夜中用」などで使い分けることができる。また、マスタボリュームを上昇/下降させる反応速度を最速にしておけば、予期せぬ大音量が流れても、即座にボリュームを絞ってくれる。

    少し残念なのは、音楽で一番盛り上がるサビの部分のボリュームが抑えられてしまったり、曲によっては聞きにくくなってしまったりする場合があること。ただし、この点はヘルプにも「注意点」として書かれており、便利さを取るのか、音のメリハリを取るのかは、場面に応じてユーザが判断すればよいだろう。

    (八木嶋 慶)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    パソコンでいろいろなコンテンツを視聴する機会が増えてきていますが、その音量に関しては大きいものから小さいものまであり、そのたびにボリュームを操作しているのが面倒に感じていました。そこでボリューム操作を自動でできないものかと思い、「GoVolume」を作成しようと思いました。

    開発中に苦労した点
    「一定の音量で聞こえるようにする」というのは、発想的には簡単ですが、実現は難しいものがありました。刻々と瞬間的に変動する音声出力に対して、設定したラインの音量を超えないように機敏に対応しつつ、音ゆれせずに安定して聞こえるようにすることを目標にしていますが、この二者の相反する要求に対してバランスを取るのが難しかったです。「GoVolume」に関連する数学的なことや数値計算アルゴリズム、人と音に関することなどを調査して、「GoVolume」の実装仕様に組み入れることで、現在の「GoVolume」にたどり着きました。

    ユーザにお勧めする使い方
    「ヘッドホン」や「夜間」「通常」など、場面に応じて、いくつか好みの音量の設定しておくと、クリックひとつでボリューム調整ができます。このときメディアプレイヤーなどの音源のソフトから「どれだけの音が出ているか」は、ほとんど気にする必要がありません。いろいろなコンテンツを視聴しているときでも、その元の音量をほとんど気にすることなく、一定の音量で視聴することができます。

    常駐ソフトとしてタスクトレイに格納するのが基本ですが、通常時画面は昔のオーディオ機器の表示(特にスペアナ)を意識した感じにしています。デスクトップの隅にでも置いておくと、音楽などに合わせて画面が動く様子を楽しめるかもしれません。

    今後のバージョンアップ予定
    現在のところ、Windows 7/Vistaでは動作未対応となっていますので、今後はWindows 7/Vistaでの動作対応と、7/Vista固有の機能に対応した「GoVolume」を目指したいと思います。

    (さくら電算)

    ● GoVolume Ver.0.23
  • 作 者 : さくら電算 さん
  • 対応OS : Windows XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト(寄付歓迎)
  • 作者のホームページ : http://www.sakura-densan.com/
  • 補 足 : 作者への寄付は「GoVolume」ダウンロード・お支払いページから行える


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフトプロレジ・シェアレジ(1,188円(税込)) New
    GoVolume 0.34 音量に合わせたリアルタイム自動音量調整 GoVolume adjust to the user-setting volume automatically. (588K)




    最近のレビュー記事
    FileShelf PlusFileShelf Plusnew!!FileShelf Plus
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「GoVolume」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.