その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.04.08 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > アンブレード戦記

アンブレード戦記

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
アンブレード戦記
傘を武器にカエルが戦う、ハマリ度の高いアクションゲーム
Windows 7/Vista/XP  フリーソフト
アンブレード戦記
  • 傘のような武器「アンブレード」を使って、敵トカゲ軍団をやっつける

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 傘を開くと強力なシールドとなり、敵の攻撃を防げる
  • シールドを上向きに展開した状態で空中を滑空できる

  • 軽快なBGMに乗って、敵であるトカゲの軍団を撃退してゆく、テンポのよいアクションゲーム。傘のような武器とさまざまなアイテムを駆使して、ステージを攻略しよう。

    主人公のカエルを操り、平和な島を襲ったトカゲどもをやっつける

    「アンブレード戦記」は、傘のような武器を使うカエルが主人公の横スクロール型アクションゲーム。やり応えがあり、ハマリ度が高い。主人公の名前は「イヌイ」。イヌイが住む「ヒコ島」は、動物たちの王国がある、大海に浮かぶ平和な島。ところがそのヒコ島が、世界征服を企む国際的テロ組織「漆黒党」に狙われてしまう。

    漆黒党は、世界征服の足がかりとして利用するため、巨大な空中戦艦「クロフネ」でヒコ島を強襲してきた。クロフネから出撃してきた降下部隊のトカゲにより、すでに王宮も占拠されてしまったようだ。王様や姫様の安否が気遣われる。急ぎ王宮に駆けつけて、影の薄い王様とウミ姫を救い出さねば……。

    横スクロール型のステージ制2Dアクションゲームで、各ステージは複数のサブステージからなる。ミスをすると、到達しているサブステージの先頭からのやり直しとなる。各ステージの最後にはボスキャラが控えており、ボスを倒すとステージクリア。MAP画面に戻ることができる。セーブは、MAP画面から自宅に戻ることで行える。一度クリアしたステージには何度でもチャレンジでき、新たなステージをクリアすることで、チャレンジできるステージが増える。ステージクリア後にはイベントも用意されている。

    「アンブレード戦記」には「MAXリトライ回数」というシステムがある。ミスをすると、画面右上に表示されたリトライ回数が減り、0のときにミスをするとゲームオーバー。ただし、「ゲームオーバーやステージクリアなどでステージから外に出ると、再びMAXまでリトライ回数が復活する」という親切な設計になっている。

    傘を開くとシールド、閉じると剣になる便利な武器「アンブレード」

    イヌイの武器は、カエル族に伝わるアンブレード「御霊杓子(みたまじゃくし)」。傘のような姿をしており、閉じた状態では攻撃、開いた状態ではシールドになる、優れた武器だ。上方にシールド展開した状態でジャンプすることで、空中をゆっくりと滑空することもできる。

    操作はキーボードまたはゲームパッドで行う。【←】/【→】キーで左右の移動。【Z】を押すとアンブレードを使って前方の敵を攻撃できる。傘のため間合いは短いが、威力はかなりある。【↑】+【Z】で、上を攻撃することや、ジャンプしながら攻撃することも可能だ。

    【Z】を長押しすると、傘が開いてシールドになる。シールドを展開したまま移動することも可能。シールド展開中に方向キーを押した場合、移動する方向にかかわらず、イヌイとシールドの向きは保持される。【↑】を押しながらだと、上に向かってシールドを展開することが可能。この状態でジャンプなどで空中に飛び出すことにより、滑空しながら空中を左右に移動することもできる。

    【X】はジャンプ。押す長さによって高さを調節できる。空中で【X】+【↓】を押すことで、ジャンプなどの最中に垂直に落下し、緊急着地することも可能だ。「アンブレード戦記」では、歩行やジャンプで横移動すると勢いが残り、思った場所にピタリと止まることができない。そのため普通にジャンプして狭い足場から足場へと移動すると、足を踏み外しやすい。そうした場合でも、この操作で思い通りの位置に着地することが可能だ。

    ランダムに登場する8種類の設置アイテムを上手に使い、ステージをクリアしよう

    【↓】はしゃがみ。敵の攻撃などを避けられる。ただし、しゃがんでいる状態では、移動することも攻撃することもできない。しゃがみながら【Z】を押すことで、所持しているアイテムを設置できる。

    用意された設置アイテムは8種類。赤いアイテムは「プチ爆弾」。設置後、しばらくすると爆発する爆弾で、灰色のブロックを壊せる。青は「衝撃爆弾」。ダメージ判定のない衝撃波を発生させ、衝撃波を利用して高く飛び上がれる。黄色は「自走爆弾」。設置すると横に転がり、障害物に当たると爆発する。緑は「リペアー」。設置後、しばらくすると回復効果のあるフィールドを展開する。紫は「対空爆弾」。設置すると上昇し、障害物に当たると爆発する。星のような形のアイテムは「ムテキガード」。使用するとわずかな時間、無敵状態になれる。ドクロ型は「殲滅爆弾」。設置すると、一定時間後に他の爆弾とは比べものにならない大爆発を起こす。かなり遠くまで離れないと、自分も大ダメージを受けてしまう。リンゴ型は「ネバネバフルーツ」。敵が踏むと、ネバネバした果汁でしばらく動けなくなる。

    設置アイテムは、ステージ上に存在するアイテムボックスを壊すことでランダムに入手できる。アイテムボックスの中にはポーションが入っていることもある。現在所持している設置アイテムを、規定所持数の2倍にしてくれるアイテムボックス(ダブルバレット)も存在する。

    取得するとそれ以降、ずっと主人公の能力をアップさせ続ける「クリスタル」という特殊アイテムも各ステージに散らばっている。種類は赤・青・黄の3種類があり、ゲーム中に各5個ずつが用意されている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ゲームに登場する敵味方のキャラクタが実に生き生きと描かれている、おもしろい2Dアクションゲーム。なかでも敵のトカゲ兵士たちの表情が楽しくて気に入った。

    ゲームそのものもよくできている。ジャンプとアンブレードを駆使して敵と戦うアクションゲームの要素と、設置アイテムの使用方法やクリスタルの取り方などを考えるパズルゲーム的な要素が入り交じり、手強くかつおもしろいゲームに仕上がっている。

    アクションゲームとしての難易度はやや高め。しかし、各ステージは独立して攻略できるシステムになっており、ゲームそのものがおもしろいため、やり直しはまったく苦にならない。むしろ毎日少しずつプレイして、ステージをひとつずつ制覇する楽しみがある。ゲームを繰り返すうちに「MAXリトライ回数」が少しずつ増えてゆく仕組みなので、やり込むことでステージクリアがどんどん楽になるのもうれしい。

    クリスタルを揃えるには、各ステージを行ったり来たりしながら、試行錯誤を繰り返す必要がある。しかもマルチエンディングゲーム(エンディングは2種類)で、タイムアタックも可能といった具合に、やり込み要素はてんこ盛り。全ステージクリアしたあとも何度でも楽しめる。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    開発において気をつけたこと
    “傘でこんなもの防げるわけないでしょ!”をテーマに、防御が活きるゲームデザインを心がけました。また、敢えてゲーム内でのセルフツッコミを排除してます。突飛な設定やあり得ない出来事が起こったりしますが、ゲーム内ではどのキャラもツッコミを入れません。ツッコミ担当は“プレイヤー”です。

    開発中に苦労した点
    難易度設定が特に難しかったです。目標としたのは「クリアしたけど、ものすごく難しかった」とプレイヤーに思わせる難易度です。しかし、RPGなどと違い、アクションゲームは人によって得意・不得意が如実に現れるので、多くの人に同じ印象を与えるのは困難でした。そこで、あきらめずに何度も挑戦していれば、少しずつプレイヤーにやさしくなるようなシステムを組み込んでみました。

    ゲームパッド推奨
    本作はキーボードでもプレイ可能になっておりますが、より快適に楽しむためにもゲームパッドの使用を強く推奨いたします。

    制作ツールについて
    本作は「Multimedia Fusion 2」というオーサリングツールによって作られています。自分が使用しているのは英語版ですが、現在はその日本語版が出ております。ゲーム制作に興味のある方は試してみるといいかもしれません。お値段は張りますが……。

    ○公式サイトから体験版がダウンロード可能です。
    http://www.clickteam.jp/

    ○ちなみにここ、ベクター様からもダウンロード販売がされているようです。
    https://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se480589.html

    (uepom)

    ● アンブレード戦記 Ver.1.00
  • 作 者 : uepom さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA030624/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    アンブレード戦記 1.04 傘のような武器で戦う横スクロールアクション (18,395K)




    最近のレビュー記事
    DaigoDaigonew!!Daigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「アンブレード戦記」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.