その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.03.16 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > GhostBoard

GhostBoard

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
GhostBoard
利用中のアプリケーションからフォーカスを移さずにクリップボード履歴を確認できるソフト
Windows 7/Vista/XP  フリーソフト
GhostBoard
  • 動作中の画面(中央)。クリップボード上のテキストがデスクトップの最前面に表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • メニューから利用することも可能。「history」などの項目から直接、再利用したいテキストを指定できる
  • 設定画面。ウィンドウ透明度の指定やアクティブキーなどのカスタマイズなどを行える

  • クリップボード上のテキストを表示してくれるソフト。半透明表示のウィンドウで、他のアプリケーションでの作業の邪魔にならない。

    「GhostBoard」は、クリップボードに転送されたテキストを半透明のウィンドウに表示し、再利用を支援してくれるソフト。履歴の確認だけであれば、フォーカスが「GhostBoard」に移ることはなく、「正しい文字列を参照しながら、コマンド入力を行いたい」などといったときに便利。過去にクリップボードに転送された文字列を履歴リストから選択・コピーし、再度クリップボードに転送できるほか、定型テキストを保持し、クリップボードに転送することも可能だ。

    「GhostBoard」で利用できるのは、

    • クリップボード上のテキストの表示
    • 過去にクリップボードに転送したテキストの表示(履歴呼び出し)
    • 登録した定形テキストの表示
    の各機能。操作はショートカットキー中心で行える。「GhostBoard」ウィンドウをアクティブ化させるキー(アクティブキー。初期状態では【Ctrl】)の長押しでウィンドウがアクティブになり、クリップボード上のテキストを確認できるようになる仕組み。ただし、入力フォーカスは「GhostBoard」には移らず、利用中のアプリケーションの操作を妨げることはない。内容を確認しながら、他のアプリケーションに対して入力作業を継続できる。

    過去にクリップボードに転送されたテキストを順に表示させることも可能。表示されたテキストを選択して再利用できる。さらに、クリップボード上のテキストを「定型テキスト」として、別ウィンドウ(グループ)に保存しておくことも可能。クリップボードのコピー履歴を表示するウィンドウのほか、定型テキスト保持用として3グループの計4グループのウィンドウが用意され、使い分けられるようになっている。

    操作はマウスで行うことも可能。「GhostBoard」ウィンドウまたは常駐したタスクトレイアイコンの右クリックでメニューが表示される。メニューには「history」や「red」「green」「blue」といった項目があり、選択したテキストをウィンドウに表示させることができる。

    設定により、ウィンドウの透明度やアクティブキーなどをカスタマイズすることも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    クリップボードの機能を拡張し、“ちょっと便利”を実現してくれるソフトだ。

    作者がドキュメントなどに書いているように、クリップボードの操作をしていて「いま選択した文字列は正しくコピーできたか」「貼り付けようとしているデータは合っているのか」などと悩む必要がなくなる。また、一度クリップボードに転送された文字列は履歴で再利用できるので、「別の操作を挟んだために上書きされて、消えてしまった」などという心配も解消される。半透明ウィンドウはマウス操作が透過し、最前面表示しておいても他のアプリケーションの操作を妨げない。

    定形テキスト入力用ソフトとして利用することも可能で、よく使うフレーズを登録しておけば、入力する手間を軽減できる。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    年齢(深酒の回数)とともに頭が弱くなったせいか、ソースファイルのパスやUNIXコマンドの引数などを「ちょっと覚えて操作する」ということが難しくなってきたので、「文字列を最前面表示するメモがほしい」と思ったのが最初の動機でした。普通に最前面表示すると邪魔なので、半透明にしてマウス操作を透過させることにしたのですが、実際に使ってみると、ちょっとした文字列をいったんメモに入力するのがとても面倒で、この段階ではイマイチな感じでした。

    残念な脳の影響はクリップボード操作にも如実に現れており、「あれ? コピーしたっけ?」となったり、いろいろ考えながら作業していると、思考がネストした中で思わずクリップボードを上書きして「振り出しに戻る」ということが結構ありました。

    こうした経験から「クリップボードから自動的に取り込んで表示し、ついでに履歴保存ができたらスゲー便利なのでは?」と思って機能追加したものが、現在の「GhostBoard」になっています。

    開発中に苦労した点
    クリップボードの内容と表示内容とを同期させるタイミングについて、かなり試行錯誤してきました。当初、クリップボードにコピーされたテキストを「取り込むだけ」だったときは何の問題もなかったのですが、履歴をクリップボードに書き戻すようにすると、自分で更新したクリップボードの更新イベントを自ら受け取って、履歴を増殖させたり、「GhostBoard」内で編集中にコピーを行うと、その更新イベントを受けて編集中のテキストが破棄されたりしていました。現在は修正を繰り返して、なんとか使いものになる動きになったのではと思います。

    ユーザにお勧めする使い方
    スタートアップに登録して、ログイン時から常駐させておくことをお勧めします。「GhostBoard」起動中のクリップボード更新しか履歴保存できないので、クリップボードを上書きして「しまった」と思う前に起動しておいていただければと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    現在、バージョンアップの予定はありませんが、不具合や改善点が見つかり次第、修正や機能追加を行っていきたいと思います。

    (くす)

    ● GhostBoard Ver.1.1.8
  • 作 者 : くす さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://code.google.com/p/kusu/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    GhostBoard 1.1.21 シンプル・直感操作のクリップボード拡張ツール (725K)




    最近のレビュー記事
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「GhostBoard」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.