その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.12.05 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 魔界王伝

魔界王伝

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
魔界王伝
伝説の魔人復活を巡る主人公たちの冒険を描いたファンタジーRPG
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
魔界王伝
  • 最初にプレイするのにお勧めの「ジウノンテ」。物理攻撃だけでなく、技・術攻撃にも長け、容姿や性格もイケている男前戦士

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 依頼(クエスト)は帝都内にある酒場の掲示板に書かれたものから選ぶ。最初は一般の依頼からこなしてゆくとよい
  • パーティに回復役がいない場合は、メンバーの誰かに「袋」を持たせ、回復アイテムを使えるようにしておこう

  • 自由度の高い冒険を楽しめるミッションクリア型のファンタジーRPG。主人公は6人のキャラクタから選択できる。

    魔神を巡る戦いに巻き込まれる主人公

    「魔界王伝」は、多種多様なクエストをクリアしてゆく、フリーシナリオ形式のRPG。ゲームの舞台は、魔術や魔物が存在する魔界。世界を生み出した伝説の魔神が復活するといわれ、その兆候が各地で起きはじめていた。6人の主人公キャラクタはそれぞれの目的を持って魔界を旅し、やがて魔神を巡る戦いに巻き込まれてゆく。

    プレイヤーは、6人の中から主人公を選び、さまざまなクエストをこなしてゆく。どのキャラクタを選択した場合でも、オープニングは薄暗いダンジョンの中。その後、魔界の帝国の帝都にある酒場を拠点に、仕事依頼(クエスト)を請け負うことで、物語が進んでゆく。主人公として選べるのは「ジウノンテ」「シバンテ」「シュルツ」「ヤミンシー」「ギザカーナ」「エノミス」。

    「ジウノンテ」は「魔人族」の青年で、自らの腕のみを頼りに生きる傭兵。オールラウンドタイプのキャラクタで、弱点は少ない。特に攻撃力が高く、強力な技を習得できる、すべてに優れた万能の戦士だ。得意武器は剣と大剣。

    「シバンテ」は、生まれながらに高い能力を持つ「飛行魔族」の男性。最速の俊敏性を誇る。物理攻撃力、術攻撃力がともに高く、突破力に優れる。ただし耐久力が低く、持続力も乏しい。得意武器は剣と大剣。

    「シュルツ」は、死神への復讐に燃える「霊体」の男。かつては気鋭の術士だったが、死神に自身の肉体と恋人を奪われる。強力な魔力と精神力を持ち、多彩かつ高ダメージの攻撃術を操る。得意武器は槍。

    「ヤミンシー」は、魔人によって作られた二足歩行の「魔導機兵」。強固な装甲と高い耐久力を持ち、力も強いが、俊敏性と魔力に欠ける。銃の扱いに長け、他の種族では装備できない専用武装がある。得意武器は銃と重火器。

    「ギザカーナ」は、自由奔放な「悪魔族」の娘。勇者と呼ばれた悪魔を父に持つが、現在は気の合う仲間とあてのない生活を送っている。高い俊敏性から術攻撃を得意とし、臨機応変に戦える柔軟性を持つ。得意武器は弓と小剣。

    「エノミス」は「水棲魔族」で、海神に仕える神官の女性。海神の暴走による事故で、帝都に流れ着く。魔力に優れ、術による攻撃や回復が得意。耐久力が高く、持久戦に強い。得意武器は弓と小剣。

    パーティは最大4人で構成することが可能。主人公として選択しなかったキャラクタや、サブキャラクタの中からパーティメンバーを選べる。序盤からさまざまな場所へ行くことができ、情報を集めることで探索可能な場所が増えてゆく。主人公は危険な仕事を請け負う傭兵となり、数々のクエストをこなしながら成長する。

    すべては街の酒場から。酒場を拠点に依頼を請け負いまくれ!

    仕事の依頼は、酒場の掲示板に書かれているものから選択して請け負う。重要な「本部依頼」を達成するとストーリーが展開し、未解決の依頼も含めて掲示内容が更新される。依頼は、かけ持ちすることも可能。依頼を達成するともらえる報酬金で、武器や防具を揃えることができる。

    パーティキャラクタは、主人公に選べる主要キャラクタ6人に、サブキャラクタ18人を加えた総勢24人。それぞれ種族や生い立ちが異なり、能力値や戦闘での相性に差があるため、さまざまな特徴を持つパーティを編成できるようになっている。攻撃型と補助型をバランスよく配置するもよし、前衛の攻撃重視タイプだけで揃えるのもよし。ただし、24人全員の中から選べるわけではない。主人公によっては物語に登場しないキャラクタもいる。

    戦闘はシンボルエンカウント方式。移動マップ上に配置された敵シンボルにエンカウントすると、戦闘がはじまる。戦闘では、まず「戦闘」か「逃走」かを選ぶ。ボス以外のザコ敵からは、かなりの確率で逃げることができる。戦闘中のコマンドは、物理攻撃の「攻撃」と、魔力を使用して発動させるスキル攻撃の「技・術」の2種類。「袋」を持っているキャラクタにはコマンドに「道具」が追加され、戦闘中にアイテムを使えるようになる。

    ダンジョン内には、耐久力や状態異常を回復できる消費アイテムや武器、防具などが入った宝箱が設置されている。消費アイテムは敵に勝った場合も大量に手に入る。節約することなく、どんどん使おう。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    自由度の高いシナリオとテンポのよい戦闘が魅力のRPG。シナリオでは、主要6キャラクタのそれぞれの人生を楽しめる。1キャラクタにつきプレイ時間は3〜4時間くらいだが、どのキャラクタも個性的で、強く物語に引き込まれる。特にキャラクタのグラフィックは細部まで丁寧に描かれているので、ぜひ注目していただきたい。

    キャラクタが個性的なのは性格だけでない。戦闘スタイルもキャラクタごとにかなり特徴的で、パーティ構成を考えるのが楽しかった。個人的には、最初はどの能力も平均点以上で弱点の少ない「ジウノンテ」を選ぶことをお勧めする。「魔界王伝」では、オープニングのダンジョンがチュートリアル的な役割を果たしているが、ここだけで技や術、属性などの要素をすべて理解することはできない。物語を進める上で学ぶこともたくさんあるので、まずオールラウンダーな「ジウノンテ」で戦闘システムを理解してから、他のキャラクタで楽しんでみてはいかがだろうか。

    戦闘では、なんといってもテンポのよさが光った。特に序盤は、1回の戦闘をこなすごとにレベルが上がってキャラクタが強くなるため、モンスターとのバトルが非常に楽しい。回復アイテムなどもモンスターを倒すたびに次々と手に入るため、遠慮なくどんどん使用でき、ストレスを感じることなく、サクサクとストーリーを進められた。初心者でも手軽に楽しめる戦闘システムになっているので、自由度の高い“フリーシナリオRPG”に慣れていない人もぜひ遊んでほしい。深く長く楽しみたいという人向けに、アイテム交換や宝石探し、サブクエストなどのやり込み要素も豊富に用意されている。RPGを普段遊ばない人やRPGが大好きという人、いろいろな人に楽しんでほしい秀作だ。

    (早川 陽子)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    最初は漠然とフリーゲームを作りたいという思いで、制作手段を模索していた折に当作品の制作ツールとして使用させていただいた「WOLF RPGエディター」の存在を知り、無料かつ自由度の高い制作が可能ということに惹かれ、早速ダウンロードしました。優良なソフトとの出合いなしに当作品が生まれることはなかったと思います。

    開発中に苦労した点
    ソフトの基本システムの支えがあり、完成まで大きな苦労はありませんでしたが、最終的な全編通してのテストプレイに多くの時間を費やしました。それでも公開当初は不具合が多く、初期バージョンをプレイしてくれた方の意見や報告をもとに修正を施し、現在の形に至ることができました。作品に関わってくださったすべての方に感謝したいと思います。

    ユーザにお勧めする使い方
    主人公の選択や仲間の自由な構成、クエストの取捨選択など、プレイヤーに判断を委ねる部分が多く用意されているので、気の向くままに遊んでいただければ幸いです。

    今後のバージョンアップ予定
    今後のバージョンアップはありません。

    (メガネ)

    ● 魔界王伝 Ver.1.04
  • 作 者 : メガネ さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://oden.zashiki.com/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    魔界王伝 1.04 WOLF RPGエディター製フリーシナリオRPG (27,333K)




    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「魔界王伝」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.