その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.08.20 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > マスクドヒーローズ

マスクドヒーローズ

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
マスクドヒーローズ
ヒーロー戦隊をユニットとして操作し、悪の組織と戦う戦術シミュレーションゲーム
Windows XP/2000/98  フリーソフト
マスクドヒーローズ
  • コンパクトなフィールドを使って、短時間でプレイできる
  • マスクドヒーローズ
  • マスクや武器を購入して、チームの戦力をアップさせよう
  • マスクドヒーローズ
  • 個性溢れる魅力的なキャラクタによってドラマが展開されてゆく
  • ストーリー重視の戦術シミュレーションゲーム。個性的なメンバーによって展開されるドラマもおもしろい。

    出動要請を受けて敵と戦い、勝利することで物語が進む

    「マスクドヒーローズ」は、「アウワ」の平和を守るために戦う「パレットヒーローズ」が描かれた戦術シミュレーションゲーム。戦闘強化服「マスク」を装備したヒーロー戦隊のメンバーをユニットとして操作し、人々の平和を乱す悪の組織のメンバーと戦って勝利を目指す。

    ゲームの舞台「アウワ」島には「パクフ」「リケイ」「クチビー」「ハマニヒ」「ラウノハ」「マシクト」の六つの都市がある。ドラマの中心となるのは、このうちの「マシクト」のパレット基地に所属するマシクト支部長「イノキ」とオペレーター「オペコ」、そして彼らの指令で出動し、実際に悪と戦って人々を救うチームのメンバーだ。メンバーの中でも最も活躍するのが、新たにパレットヒーローズのメンバーとなった3人の新人。まじめで面倒見のよい「ナンジ」、頭を使うのが苦手で、勢いで行動することが多く、昔からヒーローに憧れる「ピルク」、わりと地味な性格ながら、珍食マニアの「ヒトシ」。3人は同じ地区出身の幼なじみで、チームワークは非常によい。この3人に、物語の進行につれてひとりずつ新たなメンバーが追加され、最終的には7人のチームになる。

    パレットヒーローズの前に立ちふさがる最大の敵が犯罪組織の「ガンネローズ」。事件を起こしてはヒーローズをおびき出し、マスク狩りをする彼らの真の狙いは何か? 悪の野望を食い止めて人々を救うため、パレットヒーローズは戦い続ける……。

    ゲームは、大きく分けて「パレット基地」と「都市」との二つのフェーズからなる。パレット基地ではゲームの「セーブ」と「ロード」、「装備管理」によるマスクと武器の購入・管理、「戦隊編成」によるマスクと武器の変更などを行える。操作は、マウスによるコマンド選択方式。基地での会話や都市での戦闘などは、一部ショートカットキーによる操作にも対応する。操作体系は、全体的にシンプルでわかりやすい。

    メンバーのマスクや武器を変更し、オリジナル部隊を編成しよう

    ゲームのポイントとなるのは、なんといっても戦闘強化服の「マスク」だ。パレットヒーローズのメンバーには最初から支給されるが、新たにマスクを入手して交換することも可能。マスクにはさまざまな種類があり、使用できる武器が異なるほか、HPや移動力など、装備した人間のさまざまな能力に影響を及ぼす。マスクには、敵の移動範囲や武器の射程範囲を制限する「遮断」や、障害物などを無効化する「壁越え」などの特殊能力を持つもの、さらには、

    • 地味だが、堅実なマスク「グリン」。比較的HPが高く、近距離、中距離に対応できる。クセがなく使いやすい
    • 接近戦用マスク「クロスケ」。HPは低いが移動範囲が広く、持てる武器も強力
    • 重装備のマスク「メタルピーチ」。高いHPと強力な射撃攻撃が特徴。特に迎撃に効果を発揮する
    • 砲撃用マスク「ホウ・ガラシ」。「リーゼント」や「マッサツビーム」など、遠距離から多人数を攻撃できる強力な武器を扱える
    • 狙撃用マスク「パープルサイト」。射程距離の長さが特徴で、援護に向いている。反面、接近されると弱い
    • リーダー用のマスク「アカーフ」。グリンの強化版で、基本性能がかなり高く、頼りになる
    などがある。これらのマスクを、個人の資質やチーム全体の編成などを考慮しながら、上手に配分・装備させることで、チーム全体の能力を高められる。新たなマスクは、ミッションをクリアすることで入手できることがある。また、同じくミッションをクリアすることで得られる「マスクコア」を使って購入することも可能だ。

    メンバーが装備する武器も、もちろん交換することが可能。武器は、出動やパトロールをすることで得られる「善行ポイント」を使って購入でき、マスクよりも簡単に入手することができる。ただし、マスクによって装備できる武器が決まっており、マスクの積載量を超えて武器を装備することはできない。購入の際には注意しよう。

    出撃ユニットの配置を工夫し、各ユニットのENを効率よく使って戦闘に勝利しよう!

    「都市」フェーズには、画面右上の「アウワ 都市マップ」に表示されている都市のうち、「パトロール」「???」「出動要請」のいずれかの文字が表示されているものをクリックすることで移行できるようになっている。「パトロール」は、ランダムに出現する敵と戦って「善行ポイント」をためたり、メンバーの配置や使い方などを検討したりするのに役立つ、ストーリーとは関係ない練習用のイベント。「???」は、メンバーのちょっとしたエピソードなどが展開されたりする、戦闘が発生しないことも多いサブ的なイベント。「出動要請」は、ドラマを進行させるメインイベント。戦闘に勝利しない限り、決して物語を次に進めることができない。

    戦闘はターン制。マス目に区切られたステージ上の青色のマスの上に、出動するメンバーを配置するところから戦闘がはじまる。青色のマスの上であれば、メンバーのユニットを自由に配置でき、ユニットの向きも前後左右の好きな方向に向けることができる。ユニットは背後からの攻撃に弱く、攻撃は基本的に前方にしか行えない。さらに、移動できる方向も基本的に前方が広い。配置時のユニットの向きはかなり重要だ。

    「マスクドヒーローズ」では、ユニットの移動、方向転換、攻撃、防御といったすべての行動にEN(エネルギー)が必要(必要なENはユニットごとに異なる)。必要なENがない場合は行動できないが、ENさえあれば1回のターンで複数の行動を取ることもできる。ENは、自分のターンの終了時に各ユニットごとに定められた「EN出力」の数値だけ回復するため、「定められたEN容量分だけENを蓄えて、機を見て一気に行動する」といったことも可能だ。

    プレイヤーは、これらのルールに則って自軍の各ユニットを移動させながら敵と戦い、敵ユニットの全滅を目指す。ユニットの行動パターンを指定して戦闘をオートで行う「自動戦闘」モードも用意されている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    シンプルで操作性がよく、いろいろな楽しみ方のできる戦術シミュレーションゲーム。個々の戦闘は小さなマップを使って行われ、短時間で決着がつくので、気軽にプレイできるのがうれしい。ちょっとした手すきの時間などにプレイして、少しずつゲームを進めるといった遊び方ができる。

    戦闘システムそのものもよくできている。ゲームが進むにつれて、敵が徐々に強くなるゲームバランスもよい。一見、敵が圧倒的に強く、まったく勝利の道筋が見えないようなときでも、メンバーの装備や初期配置、運用方法などを工夫することで、勝利への道が開けるのもうれしい。特に、メンバーの初期配置はかなり重要。配置を工夫するだけで、それまで圧倒されていた敵に勝てることもあるほどだ。知恵の限りを尽くしてプレイできるため、戦術シミュレーション好きの人にとってはやりがいがあるだろう。

    一方、戦術シミュレーションゲームにそれほど興味のない人にも、「マスクドヒーローズ」はお勧めできる。なんといっても登場人物が全員個性的で、彼らの会話や結果として織りなされるドラマが非常におもしろい。一種のノベルゲームのような気分で楽しめる。自動戦闘システムも優秀なので、戦闘はそちらにまかせっきりにすることも可能。戦術シミュレーションゲームの楽しみ方としては明らかに邪道だが、そうしたやり方もアリだと思わせる、おもしろいゲームだ。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    他のジャンルに比べ、シミュレーションゲームは複雑になりがちで、プレイのハードルが高いと感じていました。そこで、シンプルなルールと奥の深さを兼ね備えたゲームを作りたいと考え、開発を開始しました。

    プログラム担当より
    ゲームとしては、ユニットの種類やパラメータなどの攻略に関わる要素を厳選し、シンプルさを追求しました。ソフトウェアとしては、処理の軽さを意識して開発しました。もっと早く、もっと軽くを目指し、何度もプログラムの改良を行いました。

    グラフィック担当より
    ドット絵を中心に背景や人物など、量も種類も多く、あらゆる技法を使った大変な作業でした。新しいステージやユニットは、プレイヤーの好奇心を刺激するために、さまざまな表現に挑戦しました。なかでもステージには特に気合いが入り、ひとつとして同じ街のない多彩な世界を表現できたと思います。

    シナリオ担当より
    ストーリーは勧善懲悪です。シナリオがシンプルな分、純粋にゲーム部分(戦闘部分)に頭を使ってもらえると思います。その上で、各キャラクタや本編に関係ないサブイベントが、単純さの中のスパイスや悩みの合間の息抜きになれば、シナリオ担当としては幸いです。

    今後のバージョンアップ予定
    現在、クリア後のおまけ要素の制作に取りかかっています。また、操作や機能面での要望を随時受け付けており、要望がある限りバージョンアップを続けたいと考えています。

    (treeman)

    ● マスクドヒーローズ Ver.0.99b
  • 作 者 : treeman さん
  • 対応OS : Windows XP/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hp.vector.co.jp/authors/VA046594/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    マスクドヒーローズ 0.99b 戦闘強化服「マスク」の戦隊を指揮して悪の組織と戦う戦術シミュレーションゲーム (6,559K)




    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「マスクドヒーローズ」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.