その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.08.18 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > FAccLog Free

FAccLog Free

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
FAccLog Free
ネットワーク内の共有フォルダに対するアクセスを監視・記録できるソフト
Windows XP/2000/NT  フリーソフト
FAccLog Free
  • メイン画面(右上)とオプション設定画面(左下)。アクセスの検出方式やパケット受信の方式などを詳細に設定できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 監視除外情報画面。監視対象または除外フォルダを指定することもできる
  • IPアドレスや期間を指定したフィルタリングも可能

  • 共有フォルダへのアクセスを監視し、利用状況を教えてくれるネットワーク管理ソフト。

    「FAccLog Free」は、Windowsネットワークで使われるフォルダ/ファイルの共有を監視・記録するためのソフト。ネットワーク経由でアクセスしてきたユーザの名前やアクセスの内容などを自動的に記録し、表示する。共有フォルダへのアクセスを記録することで、情報漏洩やファイルの不正利用などを監視できるようになる。

    記録されるのは、

    • アクセスしてきた日時
    • アクセスしてきたユーザ名(ユーザアカウント)
    • アクション
    • アクセス元のコンピュータ名またはIPアドレス
    • アクセス対象となったファイル/フォルダのパス
    • 操作(アクセスの内容)
    などの情報。「アクション」は、共有に「接続した」「アクセスした」「ログオフした」など、ネットワーク経由でユーザが何を行ったかという状況のこと。「操作」は、そのファイルが新規作成されたのか、参照されたのか、削除されたのかといった、ファイルに対する操作内容を示すもの。これらの情報を総合すれば、共有フォルダ/ファイルに対して誰が何を行ったのかを把握することが可能だ。

    「誰がどのファイルにアクセスしているか」という監視は、Windows APIを利用して取得する方法と、ネットワークを流れるパケットを取り込んで、解析する方法の2種類が用意されている(パケットモニタリング方がパソコンに負荷はかかるが、より正確で厳密なアクセス解析が可能)。監視はどちらか一方の方法だけでも、両方の方法を組み合わせてでも行える。パケットの取り込みは、Windows標準のソケットAPIを使用した「ソケット受信」か、ドライバレベルで動作する「ドライバ受信」による独自のキャプチャ機能かを選択することが可能。「ドライバ受信」は、Windowsドライバとして動作するため、利用できる環境は限られるが、パソコンへの負荷は低くなる。

    アクセス元のパソコンの情報は、IPアドレスと(可能な場合は)コンピュータ名を記録できる。設定により、IPアドレスのみを記録させることも可能だ。特定IPからのアクセスを記録から除外したり、特定IPからのアクセスのみを記録したりといったことも可能。指定したパスへのアクセスを記録から除外したり、指定パスへのアクセスのみを記録したりもできる。フィルタリングの有効期間は日付で指定できるようになっている。

    監視対象となるパソコンに複数のLANカードが装着されている場合は、LANカードごとに「FAccLog Free」を動作させることで、どちらのカードへのアクセスかを区別することが可能。同一のフォルダ/ファイルが複数の公開フォルダから辿れるような場合は、「ツリーID」と呼ばれる情報を使って、どちらの共有からアクセスされたのかを調べることができる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ネットワーク経由で他のパソコンのファイル/フォルダを参照できる「共有フォルダ」機能は、Windowsの持つネットワーク機能の中でも最も便利なものだ。企業内のネットワークはもちろん、家庭内でも複数のパソコンを使っているのであれば、この機能を使っていない人はほとんどいないだろう。

    しかし、便利な機能には落とし穴もある。その中でも大きな問題が、特定のファイルに対して「誰がアクセスしたのかわからなくなる」という点だ。ネットワーク共有されていないのであれば、ファイルが削除されたり、書き換えられたりした場合は、そのパソコンを使っていた人が悪いといえる。しかしネットワーク経由では、誰が「それ」を行ったのかがわからない。

    「FAccLog Free」は、この問題を解決するためのソフトだ。共有内のファイルに対して「誰が」「いつ」「どのような」アクセスをしたのかをしっかり記録してくれる。例えば、誰かがうっかりファイルを削除した場合でも、いつ誰が削除したのかがすぐにわかるし、ファイルが持ち出されても、持ち出した可能性のある人をすぐに絞り込むことができる。

    本来ならこの機能は「Windowsに標準であってもよさそうなもの」と思うだろう。たしかにイベントログなどを駆使して、さまざまな情報を集めれば、情報が得られないわけではない。しかし、「FAccLog Free」が出力してくれるような「誰にでもすぐにわかる情報にまとめる」のは至難の業だ。企業内でも家庭内でも、あとから「やった」「やらない」の水かけ論にならないよう、転ばぬ先の杖として使っておきたいソフトだ。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「FAccLog Free」は、開発した当時はまだセキュリティ対策ソフトとしての意識はなく、ネットワーク系のプログラムを通じてプロトコルに興味がわき、身近な共有などに使われているSMBパケットのアプリケーションとして作りました。公開した当時は、機能も貧相で動作も不安定でしたが、ユーザからのいろいろな意見や要望で徐々に成長し、いまでは「共有へのアクセスだけに特化した情報取得」ということで、必要な情報のみの使いやすさが受け、たくさんのユーザから支持してもらっております。

    開発中に苦労した点
    当時もいまも開発の要であるSMBパケットの情報が少なく、書籍を探し歩いたり、Web上の英文を和訳したりと苦労しました。また、開発側とユーザ側との求めている操作や機能に相違があり、苦労しました。ユーザ側は「必要な情報をわかりやすく取得したい」のに対し、開発側は「いろいろ付加価値を付けることが便利だ」と考えてしまい、結果的にはマニュアル等でよく理解していないと、利用できないものになってしまいます。必要な情報や機能を的確かつ利用する側に合わせた形にして提供することがベストなのです。

    ユーザにお勧めする使い方
    手軽に共有フォルダへのアクセス状況を知るには、ベストなアプリケーションだと思います。アクセスログの証跡を残し、プライバシーマークや情報セキュリティ対策に使いたいパワフルなユーザは「FAccLog Enterprise」への切り替えがよいです。

    今後のバージョンアップ予定
    ユーザからの要望、改善や不具合修正が見つかれば、迅速にバージョンアップしてゆきます。Windows Server 2008への対応もユーザから強い要望がたくさん来ているため、開発を進めてゆきたいと思います。

    (だいこくネット)

    ● FAccLog Free Ver.1.40sp
  • 作 者 : だいこくネット さん
  • 対応OS : Windows XP/2000/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www2s.biglobe.ne.jp/~masa-nak/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    FAccLog Free 1.73 FP1 共有フォルダにアクセスしているフォルダやファイルの状態を監視しログ出力する (226K)




    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「FAccLog Free」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.