その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.07.02 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > MAXIMUM RACER2

MAXIMUM RACER2

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
MAXIMUM RACER2
壁で囲まれたチューブ状のコースを制限時間内に飛び抜ける、高難易度の3Dトライアルゲーム
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
MAXIMUM RACER2
  • 周囲を囲まれたチューブ状のコースの中を、壁にぶつかることなく飛び回る

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ステージ1(初級コース)は幅が広く、アクセル全開のまま最後まで飛ぶことができる
  • ステージ3(上級コース)では障害物も出現し、高度な操縦テクニックが要求される

  • 壁や枠で囲まれた、狭くて曲がりくねったコースを高速で飛行する3Dトライアルゲーム。

    周囲の壁にぶつかることなく、曲がりくねったコースを飛び抜けろ!

    「MAXIMUM RACER2」は、レース用航空機を操り、チューブ状のコースを高速で飛び抜けて、制限時間以内にゴールすることを目指す3Dトライアルゲーム。壁にぶつかると自機のスピードが落ちて制限時間のクリアが困難となり、さらに減点もされる。要求される操縦テクニックは高度で、難易度は非常に高い。

    操作はキーボードまたはゲームパッドで行う。キーボードでの操作は、カーソルキー+スペースキーだけとシンプル。【←】/【→】キーで左右に旋回し、【↑】/【↓】キーで機首の向きを上下に変更する。スペースキーはアクセル。押している間、ジェットエンジンが吹かされ、前方への推力が発生する。得点はアクセルオンの状態のとき、加算され続ける。スペースキーを離すとエンジンが停止し(ブレーキ)、推力が途絶えて速度が落ち、最終的には停止する。機体が完全に停止しても高度は維持され、墜落することはない。

    まずは初級コースをアクセル全開で飛び回って、操作になじもう

    ステージクリアの条件は、制限時間内にコースを2周すること。1周ごとにラップタイムが計られるとともに、制限時間が課せられる。残り時間が0になった時点でゲームオーバーとなる。用意されたステージは3面。プレイヤーは、その中から好きなステージを選んでチャレンジできるようになっている。ただし、ハイスコアはすべてのステージの得点の合計となるので、ハイスコアを目指すのであれば「ステージ1」からチャレンジした方がよい(あるステージをクリアすると、続けて次のステージにチャレンジできる。すべてのステージをクリアしなくてもハイスコアに登録はされるが、当然、得点的には不利だ)。

    「ステージ1」は初級コース。断面が左右に広い長方形のコースで、コースの幅に余裕があって、コーナーの数やアップダウンも少なめ。慣れれば最初から最後までアクセル全開で飛び抜けることができる。まずはこのコースで操作に慣れよう。

    中級・上級コースはコースも長く、全容を掴むことすら容易ではない

    「ステージ2」は中級コース。夜景を見ながら空を飛ぶ、非常に美しいコースだが、コースの断面が八角形となり、「ステージ1」に比べて壁にぶつからずに飛ぶのが格段に難しい。コースそのものも複雑になり、上下左右に激しく曲がりくねっている。減速をまったくせずに飛び抜けることは、まず不可能だ。「コーナー手前で減速しながら方向転換し、一気に加速する」というコーナリングテクニックが求められる。

    「ステージ3」は上級コース。「ステージ1」「ステージ2」のように、整然としたチューブ状のコースが続くのではなく、壁の出っ張りなどのさまざまな障害を避けながら飛ばなくてはいけない、変化に富んだコースとなっている。コースそのものも複雑に折れ曲がった、起伏に富んだ構造で、しかもコース全長も長い。全容を掴んで覚えるのにはかなりのやり込みが必要となる。上級コースの名に恥じぬ、難易度の高いコースだ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    充実したバックアップ機能を搭載。データ保存を気にせず使える、リッチテキスト対応のメモソフト「メモ紙」
    充実したバックアップ機能を搭載。データ保存を気にせず使える、リッチテキスト対応のメモソフト
    「メモ紙」
    画像の先読みとOpenGL描画によって、たくさんの画像を快適に閲覧するための画像ビューア「QuickViewer」
    画像の先読みとOpenGL描画によって、たくさんの画像を快適に閲覧するための画像ビューア
    「QuickViewer」
    製品版から印章用フォントなどを割愛して手軽に利用できるようにした、高機能電子印鑑作成ソフトのフリー版「パパッと電子印鑑Free」
    製品版から印章用フォントなどを割愛して手軽に利用できるようにした、高機能電子印鑑作成ソフトのフリー版
    「パパッと電子印鑑Free」
    カレンダーでのスケジュール管理なども可能。GMailやiCloudなどと簡単に同期し、連携して使える高速電子メールソフト「eM Client」
    カレンダーでのスケジュール管理なども可能。GMailやiCloudなどと簡単に同期し、連携して使える高速電子メールソフト
    「eM Client」
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト「TresGrep」
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    「TresGrep」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    高度で繊細な操縦テクニックが要求される、難易度の高い3Dトライアルゲーム。周囲を壁や枠で囲まれたチューブ状のコースの中を飛ぶため、まともに真っすぐ飛ぶことすら容易ではない。慣れないうちはコース幅が広く、最も簡単な初級コースの直線部分でも壁にぶつかりまくる。上下左右に折れ曲がったコースを飛び回って、制限時間内に2周できるようになるには(初級コースでも)かなりのやり込みが必要だろう。

    中級・上級コースはさらにシビア。ただひたすらアクセルキーを押し続けたまま飛び続ければよい初級コースと違い、コーナーを曲がる際の減速が必要となる。といって、すべてのコーナーでじっくりと減速していては、今度は制限時間内に完走できなくなってしまう。絶妙のキー操作で必要最小限の減速を行って、高速でコースを飛び続けなくてはステージクリアはおぼつかない。

    「MAXIMUM RACER2」の厳しさを増している要因は「コースの全容がまったくわからない」ということ。実際に何度も繰り返し飛んで、チェックポイントが見える範囲まで到達しない限り、「あとどれくらい飛べばコースを一周するのか」を知る術がない。

    このように非常にシビアで手強いゲームだが、グラフィックが美しく、スピード感も満点で実におもしろい。ステージ数こそ3と少ないが、自信を持ってお勧めできる。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    シューティングゲームとレースゲームが大好きですが、シューティングゲームは以前に3作品作ったので、今回はレースゲームにしようと思いました。それで以前に作った「MAXIMUM RACER」というレースゲームの続編を作ることにしました。前作は殺風景なコースをひたすら走り続けるという設定でしたが、今回は動き、グラフィック、BGM、すべて前作を上回る内容にしようと思い、制作を開始しました。本当は頭の中で想像していたものとは違うゲームになってしまっているのですが、自分の技術力や作業できる時間などを考えた結果、このようなゲームになりました。

    開発中に苦労した点
    「前作以上のものを作る」と決めていたので、非常に時間がかかりました。前作は4日で完成しましたが、今回は半年以上もかかっています。社会人なので、制作する時間が思うように作れなくて苦労しました。作業で一番苦労したのは、コースの制作です。特にステージ2に登場する空を飛ぶ列車の配置は、実際にプレイしながら何度も微調整しているので、かなり大変な作業でした。ただ、コースの形状が変わるだけでは、先に進んでもあまり喜びを感じないので、背景、BGM、演出、各ステージごとに特色を持たせるよう気を遣いました。

    ユーザにお勧めする使い方
    このゲームはアクセルオンのときだけ、得点が加算されます。ですので、できるだけ長い時間アクセルオンの状態を続ければ、高得点になります。しかし、壁にぶつかると大きく減点されるので、「むやみにスピードを出しすぎると壁にぶつかりまくり、得点が増えない」ということがあるので注意が必要です。慣れないうちは「壁にぶつからない」という点にだけ注意して、コースを覚えてください。

    今後のバージョンアップ予定
    基本的には何も考えていませんが、もし違うコースを見てみたいという要望があれば、あと1コースくらいは追加してもよいかなとは思っています。

    そのほか
    「MAXIMUM RACER2」以外にも、フリーゲームなどをホームページで公開していますので、よかったら見に来てください。また、時間があればあと1本くらいゲームを作りたいなあなんて思っています。

    (TEL)

    ● MAXIMUM RACER2 Ver.1.0
  • 作 者 : TEL さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://happousyu.ld.infoseek.co.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    MAXIMUM RACER2 3.0 DirectXを使った3Dレースゲーム、リプレイ機能付き!! (18,040K)




    最近のレビュー記事
    窓フォト窓フォトnew!!窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    FreeMoveFreeMoveFreeMove
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年10月】

    はがき作家 11 Professionalはがき作家 11 Professional
    住所録一覧の表示・印刷機能などを強化。戌年素材が豊富に収録された“簡単・高機能”はがき作成ソフトの新バージョン
    でかく見たいねんIIでかく見たいねんII
    最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
    ネットラジオレコーダー7ネットラジオレコーダー7
    キーワード予約機能を強化。録音済みファイル編集時のUndoにも対応したIPサイマルラジオ録音ソフト
    FileShelf PlusFileShelf Plus
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「MAXIMUM RACER2」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.