その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.06.12 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > TitleCall

TitleCall

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
TitleCall
ラジオCMの前後などに流れる「ジングル」の作成に特化したサウンド編集ソフト
Windows Vista/XP  サンプル版
TitleCall
  • メイン画面。動画編集ソフトのようなマルチトラック画面で編集作業を行う

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ジングル作成ウィザード(概要)画面。3ステップのウィザードで簡単にジングルを作成できる
  • ジングル作成ウィザード(テンプレートの選択)画面。テンプレートにはロックンロール調など、さまざまな雰囲気のものが用意されている

  • ラジオやPodcastのタイトルコールなどに使われる「ジングル」を作成するためのソフト。

    「TitleCall」は、ラジオ番組のCMの前後や注意を引きつける際に流される、音楽とナレーションの組み合わせ音「ジングル」を作成することに特化したソフト。ウィザードを利用して、手軽に高品質なジングルを作成できるほか、手持ちのオーディオファイルを使って、オリジナルのジングルを作成することも可能。エフェクトなども多数、用意されている。作成したジングルは、WAVファイルに出力したり、別のジングルを作成する際のテンプレートとして利用したりできる。

    ジングルの作成方法は、

    • 指示にしたがって操作するだけで簡単に作成できる「ウィザードで新規作成」
    • あらかじめ用意されたテンプレートをベースに、好みのサウンドを追加してゆく「テンプレートから新規作成」
    • ナレーションも含めたすべての音声をユーザが手動で指定する「新規作成」
    の3種類。「ウィザードで新規作成」する場合は、(1)テンプレートを選択して、(2)音声ナレーションを準備・作成し、(3)必要に応じて生成されたジングルを編集する、という3ステップで作業が完了する。

    テンプレートは、FMラジオ風、ロックンロール調、カントリー&ウエスタン調など、ジングルのイメージを決定づけるひな型データのこと。使われている楽器や内容の説明などを確認したり、実際に視聴したりした上で選択できる。選択したテンプレートにより、テンポや音楽の切り替わり回数、ナレーションの挿入位置なども異なる。

    ジングルには、番組名のコール音声(タイトルコール)が付きものだが、「TitleCall」では、既存のWAVファイルやその場での録音をコール音声として使えるほか、音声合成で自動生成された音声を使うこともできる。音声の合成にはWindows標準の音声合成API「SAPI(Speech API)」が利用され、入力したテキストから機械的な音声が生成される。

    「TitleCall」本体には音声合成エンジンは搭載されていないが、Windows XPには標準で「Microsoft Sam」と呼ばれる英語音声合成エンジン(男声)が搭載されており、音声合成ソフトがインストールされていなくても、合成音声を利用することが可能。Windows Vistaでは「Microsoft Anna」(女声)を利用できる。もちろん、SAPI対応の音声合成エンジンであれば、そのエンジンを利用することも可能だ。

    ジングルの編集は、MASTER+6トラック(Track1〜Track6)を編集できるマルチトラック画面で行う。画面のイメージは、音楽編集ソフトというよりはむしろ、動画編集ソフトのタイムライン編集画面に近く、

    • ジングル全体のボリューム制御や音声ナレーションのエフェクトは「MASTER」
    • 音声ナレーションの録音やミックスは「Track1」
    • 音楽や効果音の編集とミックスは「Track2」から「Track6」
    で行う。トラックの長さや位置は、マウスドラッグで自由に変更することが可能。画面下部のミキサーでボリューム調整なども簡単に行える。トラックごとにエフェクトをかけることも可能だ。

    作成したジングルは、WAVファイルとして保存できるほか、タイトルやキーワード、ジャンルなどの情報を持つ素材データベースに直接出力することもできる。作成したジングルをテンプレートにして、さらに新たなジングルを作成することも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    テレビアニメなどでは、よくCMに入る直前やCMの直後などに「アイキャッチ」と呼ばれる数秒間の画像(音楽・音声を含む)が表示される。ラジオ番組で、このアイキャッチにあたるのが「ジングル」と呼ばれるサウンドだ。そして、そのジングルを作成するためのソフトが「TitleCall」である。

    多くのジングルは、聴いている者の注意を引きつける短時間のサウンドと、そのサウンドに被せる形で番組タイトルをコールする音声から構成されている。ジングルひとつあたりの再生時間は、数秒から十数秒程度。この中にさまざまな要素が詰め込まれるわけで、いわゆる通常の音楽とはスタイルが大きく異なる。そうした音を作るためのソフトなので、操作性も自ずと大きく異なるものとなる。

    ジングルの編集に対して「TitleCall」では、動画編集ソフトの「タイムライン編集」によく似たスタイルを取り入れてきた。たしかに動画編集の場合、数秒程度の短いカットを細かくつなぎ合わせたり、重ね合わせたりして作品を作る。全体で十数秒しかないジングルの編集作業が、こうした動画編集の特徴とよく似ているため、必然的に似たような編集スタイルになったということだろうか。

    「TitleCall」の開発陣が動画編集を意識したかどうかはともかく、結果として生まれたユーザインタフェースは、直感的に操作することができ、短時間の作品編集には実に効率がよい。まさに音楽における新たな編集スタイルといっても過言ではないだろう。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「TitleCall」は、Podcast(音声blog)番組作成ソフト「ExPod」を中心とした「ExPod」シリーズを構成するものです。中心となる番組作成ソフト「ExPod」が「しゃべるだけで番組を作れる」という点を重視しているように、ジングル作成ソフト「TitleCall」も、とにかく簡単にオリジナルのジングルができるようになっています。“カッコイイ”番組には、“カッコイイ”ジングルや“カッコイイ”オープニングコールが絶対に必要! ということから、開発がスタートしました。

    開発中に苦労した点
    簡単な操作でジングルができあがることを第一に考えましたが、それだけでは物足りないヘビーユーザの方にも、さまざまな編集機能を駆使してもらえるようにしたいということから、「簡単な操作」と「高度な編集機能」の両立が課題でした。

    ユーザにお勧めする使い方
    「TitleCall」単体でも、動画に使用する音声トラックの編集やジングル、オープニングコールの作成など、さまざまな音の編集に関わる場面でお役に立てるものと信じていますが、やはり「ExPod」と同時にお使いいただくことで、最大の効果を発揮します。ぜひ、「ExPod」と組み合わせて“カッコイイ”Podcast番組を作ってみてください。

    ((株)河合楽器製作所 Cミュージック)

    ● TitleCall Ver.1.0.020
  • 作 者 : (株)河合楽器製作所 Cミュージック さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP
  • 種 別 : サンプル版
  • 作者のホームページ : http://www.kawai.co.jp/cmusic/
  • 補 足 : 試用期間は15日間。製品版に比べてテンプレートの数などが少ない。製品版は「KAWAI コンピュータミュージック 音楽ソフトウェア」サイトで購入できる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    サンプル
    TitleCall 1.0.022 FMラジオのような高品質なジングルを簡単に作成 (24,663K)




    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「TitleCall」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.