その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.05.29 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > n-back課題トレーニングソフト「エムズメス」

n-back課題トレーニングソフト「エムズメス」

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
n-back課題トレーニングソフト「エムズメス」
はじめての問題に対処する能力「流動性知能」を高めてくれる脳トレーニングソフト
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
n-back課題トレーニングソフト「エムズメス」
  • メイン画面。表示されたパターンと音がn回前のものと同じかどうかを解答する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • マス目の位置以外に、数字や単語、記号、色による出題も可能
  • 同じパターンの問題に対する成績の推移をグラフ化してくれる

  • 流動性知能を高めるためのトレーニングソフト。「n-back課題」を繰り返しトレーニングすることで、ワーキングメモリを強化する。

    「n-back課題トレーニングソフト『エムズメス』」は、流動性知能(fluid intelligence:新しい問題や環境に直面したときの解決能力)を高めるための訓練方法「n-back課題」のトレーニングをパソコン上で手軽に行えるソフト。「n-back課題」は、視覚と聴覚の両方から同時に受けた情報を「n回前」と比較して、同じかどうかを判断するトレーニング方法のこと。最も単純な「1-back」の場合、いま受け取った情報が直前のものと同じかどうかを判断し、視覚と聴覚それぞれで一致しているかどうかを解答する。「2-back」であれば2回前の情報、「3-back」であれば3回前の情報を記憶しておく必要がある。問題は連続して出題され、「n」の値が増えるほど、難易度はアップする。

    問題の内容は、3×3の9マスのうち、色が変わったマスの位置と発声された音声を記憶しておくというもの(初期状態)。マスの色が変わると同時に「かな」の音声(「あ」「い」「う」など)が発声され、色の変わったマスの位置が「n回前」と同じならば「[←]視覚一致」ボタンを、音声が同じならば「聴覚一致[→]」ボタンをクリックする。【←】/【→】キーを使って解答することもできる。

    出題される問題は10問。2.5秒間隔で出題され、解答するたびに正解/不正解が表示される。全問終了すると、正解数と正解率を確認できる。出題オプションでは、何回前のものと比較するか(「n」の値)や問題数、出題のインターバルを変更することが可能だ。

    問題は、視覚ではマス目の位置のほかに「単語」「数字」「記号」「色」のいずれかを選択することが可能。「要素数(マス目や単語の数)」は2/3/4/6/9/12/16のいずれかを指定できる。同様に聴覚の要素数(音声の種類)も2から5の間で選べるようになっている。

    トレーニングの結果は「トレーニング成績表」に一覧表示される。リストからデータを選択すると、同じ出題パターンの中での成績の変化が折れ線グラフで表示される。

    設定した「n」の値や問題数、インターバルなどは、ファイルに保存しておくことが可能。問題として表示される単語や数字、文字の大きさなどもカスタマイズできる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「流動性知能」「n-back課題」など、いずれもはじめて耳にする言葉なので、ドキュメント内で紹介されているblog記事などに目を通したところ、「流動性知能」とは「はじめて遭遇する問題や状況などに対応し、解決する能力」のことらしい。一方、「n-back課題」は「数ステップ前に出された問題(視覚および聴覚情報)といま出題されている問題を照らし合わせて、一致するかどうかを判断・解答する」ものだ。素人考えでは「一種の記憶術に類する能力」で、はじめて体験する問題の解決とは直接結び付かないように思えるのだが、実際にはこれが役に立つらしい。俗にいう「脳の活性化」に有効というところだろうか。

    ソフトとしては極めて単純で、同時に提示される視覚・聴覚情報が数回前に提示されたものと同じであれば、ボタンをクリックするか、キーを押せばよい。正解/不正解に関係なく、指定のインターバルにもとづいて出題は進み、一定数が出題されると、終了となる。

    ひとつ気になったのは、「不一致のときは何もしなくてよい」という点だ。最初のうち、アプリケーションの趣旨も「n-back課題」の意味もわからなかったので、単に動作を観察していたのだが、何もしなくても正解率が70%を超えたりすることがある。これでは、意図的に「不一致」と解答したのか、単に間に合わなくて解答できなかったのかを判定できないように思われる。あるいは(インタフェースの設計ではなく)「n-back課題」そのものの性質に起因する特徴かもしれないので、とりあえずそういうソフトであるという指摘にとどめておく。

    もちろん出題要素数やn-backの値を増やせば難易度は急激にアップするので、「何もしないことによるたまたまの正解」の率は自然と低下するだろう。また、あくまで「トレーニング用であり、厳密な判定のためのものではない」ということで、こうした仕様になったとも考えられる。ちなみに筆者の場合、「n=2」に設定しただけで、もうかなりあやふやでうまく回答できないのだが、それでも終わってみると正答率60〜70%あたりだったりするので、挑戦者をあまり落ち込ませず、持続させるための配慮なのかもしれない。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    ソフトを開発しようと思った動機は、脳研究者のblog(The Swingy Brain)の記事で「複雑なn-back課題をトレーニングすると流動性知能が向上する」という研究の考察を読んだことがきっかけです。「実際のところどうなのか」「課題はどういうものか」、また「その研究で使用された『n-back課題』のソフトウェアをプログラムでどう組んでいくのか」に興味を抱きました。ちょうどそのころ、GUIで何かソフトウェアを作りたかったことも手伝い、作ってみることにしました。

    ユーザにお勧めする使い方
    根気のある方は、試しにトレーニングしてみてはいかがでしょうか。音声ファイルは任意のものに置き換えることができます。ネット上でフリーの素材をお探しになるか、または自分で音声ファイルを作成するとよいかもしれません。詳しくはヘルプをご覧ください。

    開発中に苦労した点
    ソフトウェアの機能に直接関係はありませんが、画面レイアウトの調整、音声やアイコン、画像ファイルの作成や編集に苦労しました。

    今後のバージョンアップ予定
    バグ報告やご要望がありましたら、可能な限り対応できればと思っております。いま思いつく改善したい点は、

    • グラフ機能の改善
    • 画面レイアウトやアイコンの作成などのデザイン面の修正
    • もっと複雑な課題内容の追加
    などです。
    (林檎酢)

    ● n-back課題トレーニングソフト「エムズメス」 Ver.1.5.0
  • 作 者 : 林檎酢 さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.asahi-net.or.jp/~ra8r-mnm/index.html
  • 補 足 : 5月28日現在、作者のホームページでは、音声ファイルの追加などが行われたVer.1.60をダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    n-back課題トレーニングソフト「エムズメス」 流動性知能を高める脳トレソフト 




    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「n-back課題トレーニングソフト「エムズメス」」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.