その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.05.27 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Tokyo Railways コンピュータ版

Tokyo Railways コンピュータ版

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Tokyo Railways コンピュータ版
実在する都市と都市との間に鉄道を敷き、収益を上げて「鉄道王」を目指すボードゲーム
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
Tokyo Railways コンピュータ版
  • 実在する都市の並ぶマップ上に、思い通りに路線網を構築できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 列車をアップグレードすると、速度と積載量を向上させることが可能
  • 時折イベントが発生し、ゲームにアクセントを加えてくれる

  • 実在する地域の都市間に鉄道網を構築してゆくボードゲーム。大勢のライバルプレイヤーと競い合いながら、輸送の仕事を請け負って資金を稼ぎ、有利な場所に線路を敷いて、「鉄道王」を目指そう。

    9名までのプレイヤーが参加できる、鉄道がモチーフのボードゲーム

    「Tokyo Railways コンピュータ版」は、フリーのボードゲームをコンピュータ上でプレイできるようにした、鉄道がモチーフのゲーム。プレイヤーは鉄道会社の経営者となり、他のプレイヤーと競い合いながら、鉄道王を目指してマップ上に路線網を建設してゆく。

    ゲームはターン制。プレイに参加できるのは2名から9名まで(使用するマップによって異なる。プレイヤーが足りない分は、コンピュータが受け持ってくれる)。ゲームの主な目的は二つ。「マップ上の大都市と大都市を結ぶ路線網の構築」と「貨物の輸送による収益で、目標額を上回る資金を貯めること」だ。

    同梱されているマップは「関東」「関西」「北海道」「北海道(非史実シナリオ)」「北陸」「東海」「東北」の7種類(マップによっては、一部特別ルールが適用されることもある)。いずれのマップもゲーム開始時には、鉄道は敷設されていない。プレイヤーは、マウスを使ってマップ上に自由に線路を敷き、列車を走らせることができる。作者のホームページには追加マップが用意され、ダウンロードしてプレイすることも可能だ。

    ゲームを開始するには、まず使用するマップを選び、参加プレイヤー数(コンピュータも含める)と難易度を決める必要がある。選択できる難易度は「簡単(借金0)」「普通(借金55)」「困難(借金110)」「至難(借金220)」の4段階。難易度はプレイヤーごとに変更でき、初期設定ではコンピュータが「簡単」、人間は「普通」となっている。

    移動フェイズで列車を移動させて資金を稼ぎ、建設フェイズで線路を建設しよう

    ターンは「移動」と「建設」の二つのフェイズ(操作)からなる。各プレイヤーはそれぞれひとつずつ「列車駒」を持ち、「移動フェイズ」では駒を「移動力」の分だけ、線路に沿って移動させることができる。「建設フェイズ」では、マップ上に自分の色の線路を敷設できるようになっている。

    「移動力」は、列車の速度によって決定される。ゲーム開始時点では全プレイヤーが速度27の列車を使用するが、ゲーム中に条件を満たすことで、より速度の速い列車にアップグレードできるようになる。速度の速い列車を使うほどゲームを有利に進めることが可能で、なるべく早く条件を達成できるようにプレイを工夫するとよい。

    マップは細かくマスに区切られ(線は表示されず、代わりにピンを刺すための穴が各マスにひとつずつ表示されている)、隣(上下左右)のマスに移動すると移動力を2、斜めのマスに移動させると移動力を3消費する。

    マップ上の都市には時折「仕事駒」が発生する。仕事駒を列車駒に積み込んで移動し、目的の都市で下ろして報酬を得ることも移動フェイズの重要な作業で、線路を建設するための資金は、すべてこの報酬(と負債)でまかなわれる。仕事駒は使用している列車駒の積載量の数だけ積み込める(列車をアップグレードすることで、積載量も増やすことが可能)。ゲーム開始直後のターンの移動フェイズでは、列車駒をマップ上の好きな位置に置くことができ、仕事駒を載せることもできるが、線路がないため、移動することはできない。

    線路を敷く際は距離だけでなく、地形を考慮に入れたルート選択が重要

    移動フェイズが終了すると建設フェイズとなる。建設フェイズでは、マップ上に自由に線路を敷くことができる。ただし、すでに他のプレイヤーが敷設済みの線路を上書きすることはできない(交差して、その上を通過する線路を敷くことはできる)。さらに、線路は超大都市または大都市に含まれているマスか、自分の線路に繋がっているマスからしか敷けない。ゲーム開始直後のターンで列車駒を置く際は、この点に注意が必要だ。

    線路を敷くには資金も必要。1ターンで使用できる資金は50まで。線路を隣のマスまで敷くのに必要な資金は、地形によって大きく変化する(斜めのマスに敷く場合は、さらに資金が必要)。そのため、都市間を最短距離で結ぶことを考えるだけでなく、なるべく条件のよい平地の上に線路を通すようにルート選択することが、資金繰りの上では重要。負債があると、列車をアップグレードすることはできない。資金の使いすぎにも注意が必要となる。

    こうして各プレイヤーが移動フェイズと建設フェイズを繰り返すことで、ゲームが進行する。ゲーム中、時折「イベント」も発生する。例えば「大震災」が発生すると、「すべての列車は積み込んでいる仕事駒のうちひとつを除去」しなくてはいけなくなったり、「ストライキ」の発生中は「手番のプレイヤーは自分の路線上を移動できない」という条件がついたりなど、さまざまなイベントが用意されている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    高倍率でも劣化を抑え、画像をクリアに拡大。複数ファイルのバッチ処理も可能な画像リサイズソフト「Reshade」
    高倍率でも劣化を抑え、画像をクリアに拡大。複数ファイルのバッチ処理も可能な画像リサイズソフト
    「Reshade」
    「お任せ自動文字化」機能などで使いやすさアップ。すぐに使える、事前登録不要の音声認識&ワープロソフト「Voice Rep Pro 2」
    「お任せ自動文字化」機能などで使いやすさアップ。すぐに使える、事前登録不要の音声認識&ワープロソフト
    「Voice Rep Pro 2」
    多彩なフィルタなどでデジタル画像を“より鮮やかで印象的”なものにする、簡単操作&高機能なフォトレタッチソフト「Polarr Photo Editor for Windows 10」
    多彩なフィルタなどでデジタル画像を“より鮮やかで印象的”なものにする、簡単操作&高機能なフォトレタッチソフト
    「Polarr Photo Editor for Windows 10」
    iOS/Androidスマホの画面をパソコンのディスプレイに表示できる、簡単操作の“ミラーリング”ソフト「Apower Mirror」
    iOS/Androidスマホの画面をパソコンのディスプレイに表示できる、簡単操作の“ミラーリング”ソフト
    「Apower Mirror」
    簡単な操作で作業の開始・終了時刻を記録。報告書の作成にも対応した作業時間管理ソフト「HourGuard」
    簡単な操作で作業の開始・終了時刻を記録。報告書の作成にも対応した作業時間管理ソフト
    「HourGuard」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    実在する土地の上に自由に鉄道網を構築できる、鉄道ファンには堪えられないゲームだ。マップ上には見覚え、聞き覚えのある都市の名前がずらっと並ぶ。自分が住んでいる地方のマップを使用することで、鉄道ファンでなくても十分に楽しむことができるだろう。プレイヤーの名前が実在した歴史上の鉄道経営者の名前になるのも、くすぐりとしておもしろい。

    ゲームの内容は「サイコロの代わりに資金や列車の速度によって移動量が制限され、自分でコースを決めることのできる双六」といった感じ。誰が一番早く目標を達成するのか、大勢のプレイヤーと競い合うのが楽しい。時折イベントも発生し、ゲームに彩りを添えている。

    ゲームを進める上で最も重要なことは、大都市間を結ぶ路線の構築と資金の確保をバランスよく行うことだ。大都市同士を結ばないと列車のアップグレードができず、といって線路を敷くために負債を抱えてしまうと、やはりアップグレードできなくなってしまう。もちろん慎重過ぎてもよくない。ライバルに先んじて有利な場所に線路を敷いてしまうことも大切だ。

    まずはじっくりとマップを眺め、「どこからどういうルートで路線を構築すると、効率よくプレイできるか」のプランを練ることが重要だ。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「Tokyo Railways」は、もともと紙ベースのボードゲームとして開発したものです。コンピュータ版は、計算の自動化と、足りないプレイヤーをコンピュータが受け持つことが目的で、これにより「ボードゲーム版より手軽に遊べる」ことを目指して開発しました。

    開発中に苦労した点
    これはいまでも最大の課題なのですが、思考ルーチンを強くすることと、高速にすることに一番苦労しています。高速化に関しては、マルチスレッドで計算するように改良しているので、Core 2 DuoやCore i7のようなマルチコアCPUを利用していただくと、より高速に実行できます。思考ルーチンの強さに関しては、初期のバージョンに比べると、いまのバージョンはかなり強くなっているのですが、まだまだ人間に比べると弱いですね。今後も少しずつ強化してく予定です。

    ユーザにお勧めする使い方
    いろいろな種類のマップを用意しています。それぞれのマップごとにかなり雰囲気の違う展開になるので、いろいろなマップをお楽しみください。

    今後のバージョンアップ予定
    マップをあと二つ(瀬戸内海、九州)追加する予定です。また、ユーザさんからの貴重なご意見・ご提案ももらっているので、この中からかなりの数のアイデアを反映させる予定です。思考ルーチンの改良も引き続き行ってゆきます。あと、いまの操作マニュアルは、ボードゲーム版のルールブックを読むことを前提に書いているのですが、今後は操作マニュアルを充実させ、なるべくボードゲーム版のルールブックを読まないですむように改善してゆく予定です。これまでは1ヵ月に1回以上のバージョンアップを繰り返してきましたが、今後もしばらくはこのペースでバージョンアップを続ける予定です。

    (M.SHIOJIMA)

    ● Tokyo Railways コンピュータ版 Ver.1.50_20090418
  • 作 者 : M.SHIOJIMA さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://homepage.mac.com/s_jima/tokyorailways/
  • 補 足 : 動作にはJava SE Runtime Environment(JRE) 5.0以降が必要。Windows版のほか、Macintosh版、Linux版もある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Tokyo Railways コンピュータ版 for Windows 1.91 鉄道を題材としたボードゲーム いろいろな地域マップを用意している (6,783K)




    最近のレビュー記事
    パパッと電子印鑑3Premiumパパッと電子印鑑3Premiumnew!!パパッと電子印鑑3Premium
    よく使う印鑑をサッと押せる「印鑑パネル」を新搭載。印影の画像取り込みにも対応した“本格”電子印鑑作成ソフト
    Space traveler!Space traveler!new!!Space traveler!
    次々と繰り出される多彩な“ギャグ”や“悪ノリ”に爆笑必至。テンポよく楽しめる短編RPG
    HDD Sentinel PRO 5HDD Sentinel PRO 5HDD Sentinel PRO 5
    “異常の兆候”を見逃さず、トラブルに早めに対処。表面テストなども行える高機能ディスク監視・解析ソフト
    クリックキャプチャーHiクリックキャプチャーHiクリックキャプチャーHi
    操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト
    DropresizeDropresizeDropresize
    対象のファイルを指定フォルダにコピーするだけ。自動で画像をリサイズしてくれる便利なソフト
    決戦!防衛?魔王城!決戦!防衛?魔王城!決戦!防衛?魔王城!
    ワンプレイ10分から20分程度。四人の次代魔王と魔族の会話が楽しい“コミカル防衛ゲーム”
    NewFileTimeNewFileTimeNewFileTime
    前後へシフトさせる日時で指定することも可能。プレビュー機能付きのコンパクトなタイムスタンプ変更ソフト
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2017年ノミネート作品発表!
    2017年ノミネート作品発表!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年3月】

    MailPeeperMailPeeper
    パターンマッチによる迷惑メールの自動削除も可能。低負荷で軽快に動作する高機能メールチェッカ
    PowerDVD 17 UltraPowerDVD 17 Ultra
    Ultra HD Blu-rayの再生に対応。さらに高精細な映像を楽しめるようになった新「PowerDVD」の最上位エディション
    Last Stage -ありふれたホシの終末期-Last Stage -ありふれたホシの終末期-
    弾幕シューティングとアドベンチャーが融合したアクションゲームのシリーズ完結編
    真筆真筆
    苦手な文字だけ練習することもできる。常用漢字とJIS第1水準漢字が収録された「ペン字練習プリント」作成ソフト
    TitanTitan
    さまざまな種類のファイルを仮想フォルダで一括管理。重複ファイルの削除も行える文書管理ソフト
    PhotoDenoisePhotoDenoise
    レベルを選択して保存するだけ。ザラついた写真をワンクリックで鮮明にできる画像ノイズ除去ソフト
    孤島の牢獄・改孤島の牢獄・改
    冒険の適度な緊張感とコミカルな明るい雰囲気を楽しめる“ウィザードリィ風”3DダンジョンRPG


    「Tokyo Railways コンピュータ版」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.