その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.04.07 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 窓の化身

窓の化身

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
窓の化身
任意のウィンドウを拡大・縮小可能なキャプチャウィンドウに置き換えられる、ユニークなソフト
Windows Vista/XP  フリーソフト
窓の化身
  • 化身ウィンドウはタイトルバーのアイコンが変わり、「化身」と表示される。複数の化身ウィンドウを並べて表示させることも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • イラストや文字を拡大して、見やすくできる
  • プロパティ設定画面。初期サイズとマウス転送の有無を指定することが可能

  • 任意のウィンドウを、キャプチャ画像によるダミーウィンドウに置き換えることができるソフト。ダミーウィンドウでは、ウィンドウサイズや表示内容を拡大・縮小することが可能。

    「窓の化身」は、実行中の本物のウィンドウを隠し、代わりに当該ウィンドウのダミーウィンドウをデスクトップに表示する、ユニークなソフト。ウィンドウ全体の拡大・縮小を自由に行うことができ、ウィンドウサイズの変更に応じて文字やイラストなどのサイズもそのまま拡大・縮小される。ウィンドウの内容を拡大して、必要な個所だけを部分表示させることも可能。マウスの左クリックと左ダブルクリックを本体ウィンドウに転送する機能もある。

    使い方は簡単。プログラムを起動すると、タスクトレイに常駐する。この状態で目的のウィンドウをアクティブにし、ホットキー(初期状態では【Windows】+【C】)を押下する。これだけで──一見、何も起こったようには見えないが──ウィンドウがキャプチャウィンドウ(化身ウィンドウ)と入れ替わる。化身ウィンドウでは、小さくて見づらい場合に大きく引き伸ばしたり、大きくて邪魔なウィンドウを小さく縮めて、いくつも並べたりすることができる(化身ウィンドウは最大5個まで表示させることが可能)。ウィンドウ内の文字やイラストなども、レイアウトそのままに拡大・縮小される。

    マウスホイールの回転により、化身ウィンドウの内容をズームアップ/ダウンさせることも可能。ウィンドウの縮小操作と組み合わせることで、必要な部分だけを切り取って表示させたウィンドウを作れる。化身ウィンドウの内容は元ウィンドウの内容が周期的に反映され(初期状態では1秒周期。100ms単位で変更できる)、例えば「刻々と変化する株式市場の特定銘柄の値動きを、デスクトップの片隅に表示させる」といった使い方も可能だ。

    化身ウィンドウ内に部分表示される内容は、【W】/【Z】/【S】/【A】キーで上下左右に移動させることが可能。化身ウィンドウ内で画面をドラッグして移動させることもできる。タスクトレイメニューから「プロパティ設定」ダイアログを呼び出し、化身ウィンドウの初期サイズを設定することも可能。初期状態の1/1では元ウィンドウと同サイズのウィンドウが、また1/2と1/4ではそれぞれ、元ウィンドウの1/2、1/4サイズに縮小されたウィンドウが表示される。

    Ver.1-0-1-108では、設定によりマウスの「左シングルクリック」「左ダブルクリック」を元ウィンドウに転送して、リンクを使った移動などもできるようになった(ただし、元のアプリケーションでのマウスイベントの処理方法に依存する)。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ユーザのアイデア次第でさまざまな使い方ができそうな、ユニークなソフト。表示されたウィンドウを無段階で拡大・縮小できるので、これまでウィンドウのサイズを変えたり、部分表示させたりすることができなくて不便に思っていたような状況の多くで応用が利く。

    例えば、上記のように株式サイトの見たいところだけを部分表示させたり、ニュースサイトなどを常時デスクトップの端に縮小表示させてチェックしたり、複数の参考資料を縮小表示して参照しながら文書を作成したり、お気に入りのイラストや写真のページをデスクトップアクセサリ代わりに表示させたり、文字や画像が小さくてよく見えないときに簡易の虫眼鏡ツールとして使ったり……と、ちょっと思いつくだけでもいろいろな利用法がありそうだ。Ver.1-0-1-108では、左クリックの条件付きとはいえ、反映できるようになり、これも便利だ。

    個人的にいくつか要望を述べるとすれば、(1)オプションにより、または例えば【Shift】キーとマウスを併用したときなどに、縦横比を維持したまま拡大・縮小できるような機能、(2)化身ウィンドウ個別に、常に最前面に表示されるよう指定できる機能、(3)必要のないときに「最小化」できる機能、などがぜひほしいところだ。もちろん、元ウィンドウを操作できるような機能がさらに強化されることも期待したい(特にスクロール周り)。そうしたわがままを言いたくなるほどに、便利でおもしろいソフトだ。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「窓の化身」は、拙作の「BreathOfWindow」というキャプチャソフトの開発を行った際に、ユーザインタフェースをどうするか検討したときのB案でした。「BreathOfWindow」の開発がひと段落したときに、採用しなかったB案も悪くないなとの思いがあり、形にしておこうと開発したのが「窓の化身」です。

    実は、以前からウィンドウを小さくしたときにそのまま縮小表示してくれたらいいのにという思いがあり、実際やってみるとどんな感じになるのか見てみたくて、作成しました。実際に作ってみると、思ったよりおもしろい感じなので、公開することにしました。「BreathOfWindow」は、基本はサムネイルサイズでの使用を想定していますが、「窓の化身」は、およそ1/2スケールぐらいでの使用を想定しています。

    開発中に苦労した点
    「ソフトを開発しようと思った動機、背景」で説明したような経緯で、必要なパーツは揃っているところからの開発なので、比較的スムーズにできました。「窓の化身」はウィンドウ全体でなく、クライアント領域を切り出しているのでOSのバージョン(Windows XP/Vista)に依存しないよう、ビタリと合わせるのに少し試行錯誤があった程度です。

    ユーザにお勧めする使い方
    使い方は「BreathOfWindow」とあまり変わらないですが、Webでリロードするページでの株価や為替をデスクトップの端に小さく表示しておいたり、サイズが固定されているダイアログタイプのアプリケーションを小さく表示したりしておくのに便利です。意外な使い方で、Webカメラのページを景色の部分だけトリミングして、画面の邪魔にならないところに表示しておくのは結構癒されます(夜景がお勧めです)。ノートパソコンなどで、画面サイズに制約がある場合、常時表示させておきたいときに小さく表示するのに便利だと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    1/2スケールぐらいで使用していると、ついボタンを押したくなるので、最近マウスの左クリックとダブルクリックを元ウィンドウに転送する機能を追加しました。単純なボタン操作やWebのリンククリックぐらいの操作はできるようになりました。アプリケーションでマウス位置を直接取得(キャプチャ)していたりすると、本当のマウス位置がアプリケーションに認識されてしまうので、うまくいかないケースもあります。このあたりの改善策でいいのがあれば、対策したいと思っています(いまのところNOアイデアです。笑)。

    (OrangeMaker)

    ● 窓の化身 Ver.1-0-1-108
  • 作 者 : OrangeMaker さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www4.ocn.ne.jp/~dragonoo/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    窓の化身 実行中のウィンドウをキャプチャウィンドウに置き換える 




    最近のレビュー記事
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーnew!!ホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    ToMoClipToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    筆王 Ver.22 ダウンロード版筆王 Ver.22 ダウンロード版
    使いやすい「素材パレット」を搭載。顔に犬のパーツを合成できる「おもしろ顔スタンプ」が追加された「筆王」の新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「窓の化身」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.