その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.02.26 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > BackupF2F

BackupF2F

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
BackupF2F
豊富なオプションが用意され、初心者から上級者まで幅広く対応するバックアップソフト
Windows Vista/XP/Me/2000/98/NT  フリーソフト
BackupF2F
  • メイン画面(画面上)。利用できるバックアップ方法は「上書き」「同期」の2種類。コピー対象・除外の設定も簡単(画面下)

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • バッチファイル登録画面。よく使う設定を登録しておけば、簡単に一括処理できるようになる
  • オプションメニュー。同じファイルに関する処理や確認方法などを細かく指定できる

  • きめ細かなオプション設定を行うことが可能なバックアップソフト。対象除外ファイルを指定したり、ファイルの更新日時・内容を比較したりした上でバックアップを実行できる。

    「BackupF2F」は、ファイル/フォルダ単位でのコピーや同期を簡単に行えるバックアップソフト。ファイル単位でのコピーのほか、フォルダ単位でのコピーも可能。特に指定しなくても、サブフォルダの内容まで含めてバックアップしてくれる。バックアップ元/バックアップ先の指定は、ドラッグ&ドロップなどで簡単に行える。

    バックアップ方法は、大きく分けて「上書き」「同期」の2種類。「同期」を実行すると、バックアップ元にあるすべてのファイル/フォルダがバックアップ先に上書きコピーされ、バックアップ元に存在しないファイル/フォルダは、バックアップ先で削除される(初期状態)。「上書き」では、上書きコピーが実行される。バックアップがどのように行われるかを事前に確認できる「テストモード」機能もある。

    大きな特徴は、オプション設定が豊富なこと。用意された設定項目は「照合時刻の誤差」「詳細設定」「ログ設定」「コピー対象・除外」「経過表示設定」「実行優先度設定」の6種類。

    「照合時刻の誤差」では、バックアップ元/バックアップ先のファイルを同じものとみなす基準を設定できる。タイムスタンプの差がここで指定した秒数以下であれば、同じファイルとみなされる。

    「詳細設定」では、上書き時の確認メッセージの表示をはじめ、コピー先に同じファイルがなかった場合の処理や同期時にコピー元にファイルがなかった場合の処理、空フォルダに関する処理、読み取り専用ファイルに関する処理などを指定できるようになっている。

    「ログ設定」では、実行ログを保存するかどうかを指定することが可能。実行後のダイアログボックスでの表示の有無や、同名ログへの追加または上書きの選択、ログの各行へのタイムスタンプの挿入などを設定できる。

    「コピー対象・除外」では、コピー対象に含めるファイル/フォルダや除外するファイル/フォルダ、作成時刻や更新時刻による範囲のなどを指定することが可能。

    「経過表示設定」は、コピーまたは同期の処理中に表示される内容を4段階から指定できる。

    「実行優先度設定」では、「BackupF2F」の実行優先順位を5段階から選べるようになっている。

    そのほか、設定により「BackupF2F」をWindowsのタスクとして起動させることも可能。バックアップの実行から終了までを自動で処理させることができる。

    バックアップ設定の保存は、独自のバッチファイル形式(*.bff/*.2ff)でファイルに書き出すことで行える。バッチファイルには、バックアップ元/バックアップ先の指定と上書き/同期の動作を複数パターン登録しておくことが可能。よく使うバックアップパターンをバッチファイルに保存しておけば、次回からは一括処理できるようになる。

    配布アーカイブには「BackupF2F.exe」「BackupF2F_2.exe」の2種類の実行ファイルが含まれる。「BackupF2F.exe」は、Unicodeで書かれたパス名を処理できないが、Windows Vista/XP/Me/2000/98/NTのいずれでも使用できる。「BackupF2F_2.exe」は、Unicodeの処理が可能だが、動作環境がWindows Vista/NT/2000/XPとなる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト「CubeNote」
    起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト
    「CubeNote」
    Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト「MiGrep2」
    Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト
    「MiGrep2」
    ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト「FolderFileList」
    ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト
    「FolderFileList」
    無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト「VectorMapMaker」
    無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト
    「VectorMapMaker」
    シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト「FileOptimizer」
    シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト
    「FileOptimizer」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    これまでバックアップを行ったことがない人が、緊急にその必要に迫られたときに一番悩むのは「バックアップの設定」ではないだろうか。とにかく少しでも早くバックアップを済ませたいのに、「細かい設定が多くて、どうしたらよいのかわからない」と、内心焦った経験を持つ人は多いだろう。

    「BackupF2F」は、そんな人にお勧めしたいソフトだ。最も基本的な機能はファイルのコピーで、普段エクスプローラ上で行うドラッグ&ドロップの代わりに、バックアップ元とバックアップ先をダイアログボックスから選んで実行するというわけだ。細かいオプションなどはとりあえずあと回しにして、あるフォルダ以下を丸ごとコピーしておくだけなら、設定に迷うこともないだろう。

    その上で「対象フォルダが複数あって処理が面倒な場合は、バッチ処理を活用してください」というオプションが用意されている。「バッチ処理」と聞くと難しそうに感じるかもしれないが、設定が登録されたファイルを保存するだけで、一般的なバックアップソフトでいうところのバックアップ設定の登録と大きな違いはない。

    ……というわけで、バックアップ操作の敷居を一段引き下げてくれるのが「BackupF2F」の大きな特徴だが、単にシンプルなだけのソフトではない。 同じファイルが見つかったときの処理や、そもそも同じファイルとみなすかどうかの基準についてなど、かなりきめの細かな指定が可能で、上級者にとっても使いでのあるソフトになっている。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    もともとは「全体」のバックアップが目的でした。作成過程で「もっと短時間で」「バックアップしたいものだけを確実に」を実現できるようにしたいと思い、更新時刻やファイル/フォルダのパターン指定で絞り込んだり、空のフォルダを作らないオプションで無駄なフォルダを作らないようにしたりと、バックアップ方法を細かく調整できるようにしました。

    開発中に苦労した点
    バックアップという枠からは外れますが、「同時刻同サイズは同じとみなす」オプションを外して、テストモードで上書き/同期を実行すると、ファイル内容の一括照合ができます。オプションの調整次第でいろいろなことができますので、お試しください。

    ユーザにお勧めする使い方
    主にWindows Me/98用と主にWindows Vista/XP/NTの2種類のプログラムが同梱されていますので、お使いのOSに合うものをお選びください。

    今後のバージョンアップ予定
    今後もバージョンアップを予定しています。

    (S.STEIN)

    ● BackupF2F Ver.0.5.5
  • 作 者 : S.STEIN さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www1.plala.or.jp/stein/labo/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    BackupF2F 0.5.6 コピーと同期を一括で行うバックアップツール (579K)




    最近のレビュー記事
    モニカモニカnew!!モニカ
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    PhotoZoom Pro 7PhotoZoom Pro 7PhotoZoom Pro 7
    独自のアルゴリズムで高精細な画像拡大を実現。拡大後もシャープで自然な画質を保つ高機能画像処理ソフト
    漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    ALiSALiSALiS
    指定したタイミングでアプリやファイル、システムタスクなどを開ける。手軽に使えるスケジュール型ランチャ
    CurioSoundCurioSoundCurioSound
    設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年7月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!
    セパレータ
    /セパレータ
    Weather TypingWeather Typing
    ネットワーク対戦やCPU対戦も楽しめる、カスタマイズ自由度の高い多機能タイピング練習ソフト
    FileCapsule Deluxe PortableFileCapsule Deluxe Portable
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    目に優しい画面目に優しい画面
    ディスプレイの色温度と輝度を目に優しい設定に変更。インストールするだけで“即”使える“ブルーライトカット専用ソフト”
    Windows System CheckerWindows System Checker
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    FolderRoboFolderRobo
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「BackupF2F」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.