その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.02.19 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > あそぶつり

あそぶつり

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
あそぶつり
複数のアイテムを組み合わせた仕掛けを作り、仕掛けを作動させて目標を達成する“3Dギミックパズル”ゲーム
Windows Vista/XP  フリーソフト(寄付歓迎)
あそぶつり
  • アイテムのひとつがゴールにたどり着くよう、空中に仕掛けを設置する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 配置できるアイテムは立方体、円柱、楕円柱の3種類
  • アイテムの設置は、ヘルプを参照しながら、マウスで簡単に行える

  • マウス中心の操作で手軽に楽しめる“物理エンジンを利用した3Dギミックパズル”。小さな子どもから大人まで、誰でも楽しくプレイできる。

    仮想空間を使うことで、現実には不可能な仕掛けを作ることができる

    「あそぶつり」は、複数のアイテムを組み合わせて空中に仕掛けを作り、仕掛けを作動させることで目標を達成して、ステージクリアを目指す“3Dギミックパズル”ゲーム。ゲームの内容をわかりやすくいえば、一種のドミノ倒し。決まった形のいくつかの物体を3D空間に上手に配置して、動作を連鎖させることで目的を果たす。仮想空間であることを最大限に利用して、現実では不可能な、空中から落下する物体とその動きを利用した仕掛けを組み立てることができる。

    ステージクリアの条件は大きく分けて2種類。「ゴールベル方式」のステージでは、定められた「設置エリア」の内側にアイテムを配置し、最終的にエリアの外側にある「ベル」にアイテムをぶつけることができればクリア。「スタートボール方式」のステージの場合は、空中にある「ゴールエリア」の中に、スタート位置にあるボールを入れることができればクリアとなる。「ゴールベル方式」のようなアイテムの配置制限はなく、ステージ内のどこにでも自由にアイテムを配置できる。

    まずはセッティングモードで、空中に3種類のアイテムをアイデア通りに配置しよう

    実際のゲームは、

    • 一切の物理法則の働かない空間で、アイテムを納得ゆくまで自由に配置できる「セッティングモード」
    • 配置したアイテムを物理法則に従って運動させ、配置の是非を問う「アクションモード」
    の二つのモードからなる。「セッティングモード」での操作はすべてマウスで行う。使用できるアイテムは「立方体」「円柱」「楕円柱」。配置するアイテムを選択して、何もない空間を左クリックすれば、アイテムを好きな場所に配置できるようになっている。配置したアイテムの移動は、左ドラッグで行える。【Shift】キーを併用することで、グリッドに合わせて配置することも可能。アイテム上で【Ctrl】キーを押しながら左ドラッグすることで、同じ向きと形状のアイテムを複製することも可能だ。

    設置したアイテムは、右ドラッグで回転させることもできる。【X】キーを押しながらアイテムを左クリックすることで、通常の「可動アイテム」を、空中に固定されて落下しない「固定アイテム」に、また逆に、固定アイテムを可動アイテムにと、交互に変換できるようになっている。固定アイテムの配置がクリアの鍵となるステージが多く、変換操作は重要だ。

    アイテムサイズの変更は【Z】キーを押しながらアイテムを左ドラッグ、不要アイテムの削除は【R】キーを押しながら右クリックすればよい。

    仕掛けが完成したら、アクションモードで出来具合を確認しよう

    上級のテクニックとして「アイテム同士の接続」や「モーターの付加」がある。使いどころは難しいが、使いこなすことでアイテムの動作に変化をつけられる。接続は、まずアイテム同士を重ねて配置することでジョイントを仮表示させ、そこを【C】キーを押しながら左クリックして「回転ジョイント」に変化させる。この状態では、アイテム同士は接続されているものの、ジョイントを中心に角度を変えたり、回転したりすることが可能。回転ジョイントをさらに【X】キーを押しながら左クリックすると「固定ジョイント」に変化し、二つのアイテムは完全に接合されて、回転もできなくなる。

    アイテム上で【V】キーを押しながら左右いずれかのクリックをすることで、アイテムにモーターを付加し、自発的に回転させることができる。モーターは左右いずれも5段階で回転の速さを調節することが可能だ。

    アイテムの配置が完了したら、いよいよ「アクション」ボタンをクリックして「アクションモード」を開始する。アクションモードでは、プレイヤーは手出しをすることができないが、アイテムの動作などを見て、次の配置の参考にできる。自分の配置したアイテムが実際に動いている状態を見ることができ、非常に楽しい。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    プレイヤーのアイデアのままに、さまざまな仕掛けを作り出して実験できる、ユニークなパズルゲーム。はじめて「セッティングモード」の画面を見た瞬間は、非常にいかめしく、面倒そうなゲームに思えたが、実際にプレイしてみると、これが実に楽しい。

    マウスを使って積み木を並べるような感覚で空間にアイテムを配置し、アクションモードで動かしてみては、再度調整する──基本的にこの繰り返しの単純なゲームなのだが、頭の中で考えた動作イメージと実際の動作の違いをすぐに確認できる点が、楽しくてしかたない。「リセット」ボタンを押すことで、アクションモードの前の状態にすぐに戻って手直しができるのもうれしい。

    ステージクリアしたからといって、それで終わりではない。同じステージでもクリアの方法はいくらでもあり、「ひとつ成功したら、次は違うアプローチにチャレンジする」といった具合に、何度でも繰り返し楽しめるようになっている。まさに、大人から子どもまで幅広く楽しめる、オモチャのようなゲームだ。

    用意されたステージデータは現状で約40。自作ステージを作成できるエディット機能もあり、自分の頭の中に思い浮かんだアイデアを実際のステージとして作り上げることも可能だ。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    物理エンジンを勉強し、それを活かしたソフトを作りたいと思ったのがきっかけです。2008年は物理エンジンを手軽に使えるソフトやゲームをインターネット上でよく見かけましたが、「ツールに慣れていないような人でも、手軽に遊べる作品ができれば」と考えました。さらに、ただ物理法則上で物体を動かして楽しむだけでなく、一定のゲーム性のあるパズルとして完成させたく思いました。

    開発中に苦労した点
    物理エンジンによって物体同士の衝突や挙動はリアルに計算されるものの、物体の配置や移動など、ツールとして扱っている際は物理エンジンが働いていません。こうした「物理現象が起こっているときとそうでないとき」の両方で、破綻なく処理されるようにすることが難しかったです。

    さらに、好きなように物体を配置したり、削除したり、いろいろな設定を変更したりといった多くの操作を、できる限り直感的なものにまとめるのに苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    物理エンジンに接したことのない人は、画面内の物体が現実世界と同じように衝突しながら崩れ落ちる雰囲気だけで楽しいと思います。さらに、このソフトではステージをクリアするために、物体を組み合わせて利用する楽しみがあり、同じステージでもいろいろな解き方を見つけられます。自分でステージを作ることもできるため、魅力あるギミックをたくさん用意したものなどを作ることができます。ぜひ、いろいろな動きを体感してみてください。

    今後のバージョンアップ予定
    よりステージのバリエーションを増やせるよう、新しいアイテムやルールを設けていく予定です。ユーザの方から応募された自作ステージもどんどんソフトに同梱して、配布していきます。おもしろいステージが作れたら、ぜひメールで送ってください。

    (D.IKUSHIMA)

    ● あそぶつり Ver.1.03
  • 作 者 : D.IKUSHIMA さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP
  • 種 別 : フリーソフト(寄付歓迎)
  • 作者のホームページ : http://mclover.net/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 9.0c以降、.NET Framework 1.1以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    あそぶつり 1.10 物理エンジンを利用した3Dギミックパズル (4,229K)




    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「あそぶつり」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.