その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.02.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ボムマン

ボムマン

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ボムマン
最大100匹の敵をロックオンして一気に殲滅できる、爽快なシューティングゲーム
Windows Vista/XP  フリーソフト
ボムマン
  • 敵をロックオンして、一気に殲滅しよう

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ランダムに動き回る手強く厄介なコマバグは、ショットでやっつけよう
  • ボスキャラとの決戦! 攻撃名がユニーク

  • ザコキャラを次々とロックオンし、ホーミング弾で一気にまとめて倒せる、爽快なシューティングゲーム。

    プレステ用ゲームパッドを用意するとさらに楽しくなる、個性的なシューティングゲーム

    「ボムマン」は、不思議な生物を操って、やはり不思議な敵と戦う、一風変わった設定の固定画面シューティングゲーム。群がるように襲い来る大量の敵をまとめてロックオンし、一斉に撃破したときの快感がゲームの大きな魅力。巨大なボスキャラたちが繰り出す、笑ってしまうようなネーミングの奥義も楽しい。

    主人公は、ボムマンこと「ボムブルー」。ルーツや生態、習性など、すべてが謎に包まれた生物だ。特技は、口から花の種や水を出すこと。ある日、ボムブルーの妹「ボムピンク」が謎の組織「バグーズ」にさらわれてしまう。妹を助け出すため、ボムブルーは単身、バグーズに挑んでゆく……。

    操作は、PlayStation/PlayStation 2用コントローラの使用が推奨されているが、もちろんキーボードでもプレイすることが可能(PS/PS2用コントローラを使用するには別途「ゲームパッドコンバータ」などの機器が必要)。キーボードでは、カーソルキーまたはテンキーで自機の前後左右斜めに移動できる。攻撃は【Z】で移動方向へのショット、【X】で自機の向きを固定してのショット、【C】でロックオン/ホーミング弾を撃つ(放す)となっている。オプションで「キーボード操作2」に設定すると、自機の向きとは関係なく、【Q】/【W】/【E】/【A】/【D】/【Z】/【X】/【C】キーでショットの方向を8方向で指定できるようになる(この設定でのロックオンはスペースキー)。

    ショットとロックオン、2種類の攻撃方法を駆使して敵をやっつけろ

    ボムマンの攻撃手段は、1方向に弾を発射する「ショット」と、ロックオンした敵にホーミング弾を放つ「ロックオン」の2種類。ショットは連射性能が高く、連続して打ち込むことで、どんな固い敵も倒すことができる。大勢の敵に四方八方から迫ってこられたときなどには、複数の敵に対して一斉にホーミング弾を発射できるロックオンが有効。ロックオンは、キーを押すことで自分の周囲にドーム状のネットを展開し、触れた敵をまとめて照準に捉えることができる。

    ロックオンした敵は赤い括弧で囲われ、キーを離すとホーミング機能を持った弾が敵に向かって一斉に発射される。ロックオンキーを押し続けることで、ネットを展開したまま移動することが可能で、移動しながら次々と敵をロックオンに追加できるようになっている(最大100匹までロックオンできる)。

    便利なロックオンだが、弱点もある。ネットが展開される範囲が比較的狭く、キーを離してから弾が発射され、着弾するまでに一瞬のラグがあり、発射のタイミングを誤ると敵に触れられてやられてしまうことがある。また、ロックオンで発射される弾はショットのものより小さく、同じ敵に連続して当てることもできないため、固い敵を倒すのには向いていない。

    ボス戦では多種多様な攻撃をかわしながらショットを叩き込む

    ゲーム画面は、縦横どちらにもスクロールしない1画面構成。敵は円や四角など、図形のような編隊を組んで襲いかかって来る。編隊を全滅させると、間髪入れずに次の編隊が襲って来る。敵を倒すとヒマワリのような花が出現し、回収すると得点をゲットできる仕組み(ボムマンが発射する弾の正体はヒマワリの種で、敵を倒すとその上で花が咲く)。ロックオンには敵を照準に捉えるほかに、この花を回収する機能もある。

    ゲーム序盤は「イエローバグ」「ピンクバグ」「ブラックバグ(小)」といったザコキャラが中心だが、ゲームが進むにつれ、弾を発射してくる「オレンジバグ」「レッドバグ」「ブラックバグ(大)」や、画面内を高速で動き回る、厄介な「コマバグ」といった敵が登場する。各ステージの最後には妙なデザインのボスが控えており、これまた妙なネーミングの奥義を多数繰り出してくる。ボス戦では、それまでとは一転して、厳しい攻撃をかわしながらショットを連発するシューティングのスキルが要求される。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    テンポよく、気軽にプレイできるユニークで楽しいシューティングゲーム。難易度も手ごろで、シューティングゲームがあまり得意でないという人でも十分に楽しむことができる(難易度はオプションで「簡単」「普通」「難しい」の3段階から選択できる)。

    なんといっても楽しいのは、ロックオンを使って大量のザコキャラを一気に殲滅すること。移動しながら次々と敵キャラをロックオンしてホーミング弾の餌食にし、ヒマワリの花によるきれいな図形を完成させるのがなかなかの快感だ。ただし、ロックオンはリーチが短く、上にも書いたように、あまり調子に乗っていると敵に接触されて残機を失ってしまうこともあるので、油断は禁物。もちろん、普通のシューティングゲームのように動き回って敵を避けながらショットでやっつけることもできる。破壊力とリーチの長さを利用できるので、なかなか強力だ。

    対ボス戦ではショットによる攻撃が基本だ。また、ショットとロックオンは同時に利用することができるので、「ショットを連射しながら、近くのザコをロックオンでやっつける」という戦法も有効だ。ボス戦の一部では、このテクニックを使わないとクリアが難しい部分もある。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    Xbox 360の「Geometry Wars」やPLAYSTATION 3の「BLAST・FACTOR」など、ツインスティックを使ったゲームの操作感がおもしろかったので、自分でも作ってみようと思いました。しかし、同じようなものを作ってもしょうがないので、ロックオンを主軸に据えて、爽快感溢れるゲームを目指しました。

    開発中に苦労した点
    ソフトを公開している人のほとんどがそうだと思いますが、制作する時間を捻出するのが大変でした。仕事が終わったあとや休日しか時間が取れないため、制作完了が予定よりも半年以上遅れてしまい、当初の予定よりもボリュームダウンしてしまいました。ボリューム等は「ボムマン2」で増やすので、ご期待ください。今回はWindows(DirectX)ではじめてきちんとゲームを作ったので、自分用ライブラリの整備からはじめたのも時間がかかる原因でした。2作目はもっとスムーズに作ることができそうです。

    ユーザにお勧めする使い方
    一応キーボードや普通のパッドでも操作できますが、アナログスティックを搭載したPlayStation/PlayStation 2用のコントローラをお持ちの方は、「ゲームパッドコンバータ」などでパソコンに接続して、ぜひツインスティックでの操作を体感してください。

    目指せ100ロックオン!

    今後のバージョンアップ予定
    次回作は「ボムマン」のキャラを使った別のジャンルのゲームを開発する予定ですが、全方向シューティングの続編「ボムマン2」もいつか必ず作る予定です。ホームページに感想などを書き込んでいただけると、次回作に生かせるのでお願いします。

    (もげ)

    ● ボムマン Ver.1.0
  • 作 者 : もげ さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.geocities.jp/moge_game/
  • 補 足 : 動作にはDirectX 9.0cが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ボムマン 1.1 全方向100体ロックオンシューティングゲーム 爽快感抜群! (3,307K)




    最近のレビュー記事
    ZOOM PLAYER MAX 14ZOOM PLAYER MAX 14new!!ZOOM PLAYER MAX 14
    シンプルなインタフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズ自由度の高さなどが特徴のメディアプレイヤー
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    DaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「ボムマン」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.