その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.02.10 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > お忍びリネーム

お忍びリネーム

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
お忍びリネーム
エクスプローラやファイル保存ダイアログでのリネームを便利にしてくれるソフト
Windows XP/2000  フリーソフト
お忍びリネーム
  • リネーム時のファイル名の選択部分を切り替えることができる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ファイル保存ダイアログでも同様に、拡張子を除いた部分が自動選択される
  • コンテキストメニューにリネームを支援するさまざまな機能を拡張できる

  • エクスプローラやファイル保存ダイアログでのリネーム/保存時に、ファイル名の拡張子を除いた部分だけを選択状態にして、入力を補助してくれるソフト。

    「お忍びリネーム」は、ファイル/フォルダのリネーム時に便利な機能を提供してくれる常駐型ユーティリティ。エクスプローラやダイアログでの自動選択部分切り替えのほか、日付の挿入、連番の付加、先頭または末尾の数字除去なども可能だ。

    エクスプローラなどでのリネームでは通常、拡張子を含めたファイル名全体が選択状態になるが、拡張子を変更するケースはさほど多くない。「お忍びリネーム」では、選択部分を切り替えることで、拡張子を除いた部分だけを選択し直したり、拡張子を含めて再入力したりといった手間を省いてくれる。

    「お忍びリネーム」を常駐させると、拡張子を除いた部分だけが選択状態となり、その部分だけを入力すればすむようになる。選択部分を切り替えることも可能。【F2】キーを押すことで、選択部分を「拡張子を除いた部分」「拡張子」「ファイル名全体」と、トグルで切り替えることができる。この機能は、ファイル保存ダイアログなどのエディットコントロールでも利用することが可能で、ファイルの編集中に別の名前を付けて保存するときなどにも使える。さらに、ファイル名の入力時に、現在日時を挿入する機能もある。

    エクスプローラなどのコンテキスト(右クリック)メニューに、リネームを支援する機能を拡張することも可能。

    • ファイル名に「現在日時」「ファイル作成日時」「ファイル更新日時」を挿入
    • 「〜へのショートカット」「コピー〜」といった文字列を除去
    • 先頭や末尾にある数字を除去
    • すべて大文字/小文字に変換
    • 連番の付加
    • ファイル名や拡張子の無効化
    • ファイル名やベース名(拡張子を含まない)のコピー
    といった操作を、コンテキストメニューから実行できるようになる。

    コンテキストメニューからの機能実行時に、同時に【Ctrl】キーを押すことで、リネームコピーを行うことも可能。例えば、【Ctrl】キーを押しながら「末尾に本日の日付を挿入」を実行すると、ファイルやフォルダに日付を付けた上でバックアップを取ることができる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ「Windows System Checker」
    Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
    「Windows System Checker」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト「FolderRobo」
    堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
    「FolderRobo」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト「漢字博士 漢太郎」
    56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
    「漢字博士 漢太郎」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ「モニカ」
    “本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
    「モニカ」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト「FileCapsule Deluxe Portable」
    「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
    「FileCapsule Deluxe Portable」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「お忍びリネーム」というソフト名からは、いわゆる一括リネームソフトを連想するかもしれないが、このソフトはWindowsのリネーム環境(という言葉があるのかどうか知らないが)そのものを“より便利”にしてくれるソフトだ。

    リネーム時に拡張子まで変更するというケースは多くない。ほとんどの場合は拡張子を除いたベース名の変更であって、この部分だけを選択状態(変更対象)とするのは非常に便利だし、そもそもこちらが理屈にあった仕様ともいえる。同様の機能は一部のファイル管理ソフトにもあるが、「お忍びリネーム」は、選択部分をトグルで切り替えられること、他のエディットコントロールにも適用できることから、より汎用的といえる。

    また、「〜へのショートカット」や「コピー〜」といった余計な文字列を除去してくれたり(これらの機能は処理の対象となるファイル以外では表示されない)、日付を挿入してくれたりするコンテキストメニューも大変に便利。文句なしにお勧めできるソフトだ。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    ファイル名変更時に拡張子を分離するアイデアは、開発者が10年前に公開した別のソフトウェアに遡ります。当時、親戚のおじいさんがパソコンをはじめたばかりで、時々相談を受けていましたが、拡張子を表示していないがために、アイコンだけではファイルの種類を識別できないという問題にぶつかりました。

    そこで「Windowsには本当は拡張子というものがあって云々……」という説明をし、拡張子を表示する設定にしたのですが、今度は拡張子があるためにファイル名を変更することが難しくなってしまいました。おじいさんは利き手が少し不自由であったため、拡張子を除いた部分だけを変更する操作に大変苦労していました。その様子を見ていて、「拡張子はファイルの種類の識別に使うだけで、変更しないなら最初から分離しておけばいい」というアイデアが生まれました。

    その後、複数のソフトウェアに分散していた機能のうち、拡張子を分離する機能とコンテキスト(右クリック)メニューからフルパスをコピーするなどの自分にとっての必須機能だけを抜き出したものが本ソフトウェアの最初のバージョンとなりました。以降のバージョンでは、自分が仕事をしていて感じたファイル名変更に関する不便を解消するための機能を追加してきています。

    ユーザにお勧めする使い方
    (1) 拡張子のみを変更することが少ない方は、【F2】キーによる選択部分の切り替え順をベース名→ファイル名全体→拡張子にした方がよいかもしれません。ご自分のスタイルに合わせて選択順を変更してみてください。

    (2) ベース名の末尾に日付や数字などを付加することが多い方は、ファイル名変更中の【End】キーの動作に関して「範囲選択中はそれぞれ選択範囲の先頭と末尾に移動」を有効にしておきますと、【End】キーを押すだけでベース名の末尾にカーソルを簡単に移動できるようになります。

    (3) 新規ファイル名に今日の日付を挿入したい場合、「全てのエディットコントロールでファイル名変更機能拡張を有効にする」をチェックしておきますと、ファイル保存ダイアログでも【Insert】キーを押すだけで、簡単に日付挿入を行えます。既存のファイル名に日付を挿入する場合には、ファイルの右クリックメニューから行うと簡単です。

    (4) コンテキスト(右クリック)メニュー内の「ファイル名の先頭(末尾)の数字を除去」する機能を使うと、ファイル名やフォルダ名の先頭や末尾に付いている日付やバージョンを簡単に除去することができます。

    (5) コンテキスト(右クリック)メニュー内の項目は、【Ctrl】キーや【Shift】キーで動作が変わります(動作内容はヘルプのほかにエクスプローラのステータスバー上にも表示されます)。いくつかの項目は【Ctrl】キーを押しながら選択すると、リネーム後の名前でコピー(リネームコピー)することができます。ファイル名に連番を付けて複数のバージョンを作ったり、フォルダ名に日付を付けてバックアップを取ったり、といったことを簡単に行えます。「〜を除去」系の機能を使うと、簡単に元の名前に戻すことができますので、リネームコピーとあわせて、さらに応用することが可能です。

    (デジ・デジ・デイ)

    ● お忍びリネーム Ver.2.1.0
  • 作 者 : デジ・デジ・デイ さん
  • 対応OS : Windows XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.digidigiday.com/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    お忍びリネーム 2.1.0 ファイル名変更時に拡張子を除いて選択、日付挿入、フルパスコピーなど (405K)




    最近のレビュー記事
    Ashampoo ZIP Pro 2Ashampoo ZIP Pro 2new!!Ashampoo ZIP Pro 2
    暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
    ホームポジションキーパーホームポジションキーパーホームポジションキーパー
    ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
    SSDブースターSSDブースターSSDブースター
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    練馬練馬練馬
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    Acronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 StandardAcronis True Image 2018 Standard
    AI技術でランサムウェア対策機能を強化。増分/差分バックアップの高速化も図られた“定番”個人向けバックアップソフト
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年9月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2017」
    応募作品受付中!

    ToMoClipToMoClip
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    Excel便利機能ボタン集2Excel便利機能ボタン集2
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    AnyTransAnyTrans
    AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト
    TresGrepTresGrep
    複数行にまたがる文字列の検索にも対応。正規表現とワイルドカードの併用も可能な高速・高機能grepソフト
    すごい位置合わせPRO10すごい位置合わせPRO10
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能が追加された、印刷位置合わせソフトの新バージョン
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「お忍びリネーム」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.