その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.01.27 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > SoundEngine Free

SoundEngine Free

go! download このソフトをダウンロードする
このソフトをダウンロードする
SoundEngine Free
簡単な録音から高度なエフェクト処理までを一本でこなせるサウンド編集ソフト
Windows Vista/XP/Me/2000/98  フリーソフト
SoundEngine Free
  • メイン画面(再生)。「録音」「再生」「編集」など、機能はタブごとに分けられている

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 編集画面。既存ファイルとつないだり、ミックスしたりすることも可能
  • 音程画面。イコライザやエフェクタ類も充実。音程の変更も簡単に行える

  • データの不要部分の切り取りや既存ファイルとのつなぎ合わせといった基本的な編集から、コーラスやリバーヴなどの空間系エフェクト処理やイコライジング、エフェクタ処理まで、さまざまな加工を行える高機能サウンド編集ソフト。

    「SoundEngine Free」は、パソコンで録音したデータや既存のオーディオファイルを加工するためのサウンド編集ソフト。WAVE(.WAV)ファイルのほか、Oggファイルの読み書きやCD-DAファイルの読み込みにも対応する。オーディオデータを数値化したものをCSV形式で保存したり、CSVファイルを読み込んで編集したりすることも可能。サンプリング周波数は96k/48k/44.1k/32k/22.05k/11.025kHzの6段階、量子化ビット数は24/16/8bitの3段階から選択できる。チャンネルはモノラルまたは2チャンネルとなっている。

    メイン画面には「再生」「録音」「編集」など、多数のタブが用意されている。操作はタブを切り替えて行う。オーディオの波形グラフとレベルゲージは、すべてのタブに共通して表示される。「再生」では、再生速度や再生開始位置、音量などを調節することが可能。サンプリング周波数や量子化ビット数をドロップダウンリストから選ぶと、その場でフォーマット変換を行うこともできる。波形グラフ上をドラッグすることで、ドラッグ範囲の削除やコピーなどの編集も行える。

    「録音」では、録音するデバイスや入力系統の選択、サンプリング周波数や量子化ビット数の指定、録音音量の設定などを行うことが可能。「編集」では、編集中のデータに対して、クリップボードや既存のファイルからデータを貼り付けたり、ミックスすることができる。プレビュー機能を使って、編集後の波形を事前に確認することも可能だ。

    そのほかにも、

    • 録音用や作業用に使用するフォルダの設定(フォルダ)
    • スクリプトを使った一括処理(スクリプト)
    • コマンドラインによる加工(コマンドライン)
    • 音程や時間伸縮の調整(音程)
    • 最大音量や平均音量などの解析データの表示(解析)
    • 処理時間やCPU使用率、利用可能メモリ容量などのパフォーマンス表示(パフォーマンス)
    などを行えるタブが用意されている。さらに、
    • コンプレッサやリミッタによる調整
    • ディレイやリバーヴ、サラウンド処理などの広がり感の調整
    • イコライザやブースタなどの加工
    • ディストーション、オクターバ、トレモロ、ビブラートなどのエフェクト処理
    などの操作も可能。エフェクタのパラメータ設定は、名前を付けてライブラリに保存することが可能で、よく使う設定はライブラリ一覧から簡単に選べるようになっている。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    豊富な機能でデジカメ写真を「作品」に高めることができる画像編集ソフト「Photoscape」
    豊富な機能でデジカメ写真を「作品」に高めることができる画像編集ソフト
    「Photoscape」
    重複ファイルの検索・削除機能が追加された、“定番”メンテナンスソフトの新バージョン「CCleaner」
    重複ファイルの検索・削除機能が追加された、“定番”メンテナンスソフトの新バージョン
    「CCleaner」
    アプリケーションをきれいさっぱり削除できる、強力なアンインストール支援ソフト「Revo Uninstaller」
    アプリケーションをきれいさっぱり削除できる、強力なアンインストール支援ソフト
    「Revo Uninstaller」
    パフォーマンス改善やセキュリティ向上など、多彩な機能が集約された統合メンテナンスソフト「Glary Utilities」
    パフォーマンス改善やセキュリティ向上など、多彩な機能が集約された統合メンテナンスソフト
    「Glary Utilities」
    Windows 8に「スタート」メニューを追加し、使い勝手を向上させるソフト「Start Menu 8」
    Windows 8に「スタート」メニューを追加し、使い勝手を向上させるソフト
    「Start Menu 8」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    フリーソフトながら、充実した機能を誇るサウンドエディタ。タイムライン上に表示される波形を選択してカット/コピー/ペーストで編集できるだけでなく、既存のファイルとつなぎ合わせるのも簡単だし、ミックスやクロスフェード機能を使って音を重ね合わせれば、マルチトラックレコーダのようなことまでできてしまう。

    ノーマライズやオートマキシマイズといった音量調整機能は、入力レベルの設定に失敗した録音を聴きやすくしてくれるので、会議や講演会などを録音する機会が多い人なら、これと基本的な編集機能だけでも大助かりではないだろうか。

    豊富に用意されたイコライザやコーラス、リバーヴなどの空間系エフェクトは、映像作品やプレゼンテーション用のBGM制作などで活躍しそうだ。そのほかにもゲーム用の効果音作り、録りだめしたアナログ音源のデジタルアーカイブ化など、さまざまな用途が考えられる。

    機能が本格的なだけに、使いこなしにはオーディオ編集の知識が要求されるが、オンラインヘルプやTipsはかなり参考になりそうだ。「解析」タブでは、最大/平均音量などのデータを参照できるので、これも編集の参考になる。

    本格的なマルチトラック編集機能を必要とする人を除けば、「SoundEngine Free」一本でたいていのことはできてしまいそうなパワフルさが魅力だ。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    私たちが学生時代に趣味で音楽制作をしようとした際、音楽CDの作成過程において必ず必要となる「マスタリング」を行うのに適したソフトウェアが、199x年当時には市販の高価なものしかありませんでした。ちょうど情報系の大学で学んでいたこともあり、プログラミングの練習がてら開発を開始しました。このソフトウェアが、全国のみなさんの創作活動の一助となり、真に豊かな文化、生活を築くお役に立てれば幸いです。音楽制作はプロだけのものではありません。

    開発中に苦労した点
    最も苦労しているのは、「SoundEngine」をフリーソフトとして配布し続けつつ、開発を継続する、というテーマへの挑戦です。私たちは、大学の卒業を前に「SoundEngine」の開発を継続するために起業する選択をしました。自由に「SoundEngine」を使って創作を楽しんでもらいたい、しかしそれだけでは自分たちが生きていけない。その狭間で、どうすることがベストなのかを常に考えています。

    ソフトウェアの技術的側面での苦労ですが、このソフトの開発は足掛け10年ほどになります。その間、数回のリニューアル(全コードの見直し)を行っていますが、新しい機能を追加しながらの作業になっており、ちょうど現在も何度目かのリニューアルの最中です。脱皮しながら成長させていく──このような開発スタイルは苦しくもありますが、一方で大きな魅力のひとつでもあります。

    ユーザにお勧めする使い方
    最近はネットワークインフラが整い、MIDIのような形態ではなく、圧縮音声を直接やり取りできるようになってきました。ニコニコ動画に代表されるこれらのサービスを発表の場として、創作活動を楽しむためのひとつのツールとして活用いただけると幸いです。もちろん、趣味の音楽CD作りや実務的音声処理等々にもご愛用いただけます。

    今後のバージョンアップ予定
    常にユーザの声に耳を傾け、みなさんが必要とする機能のうち、実現可能なものを実装するように心がけています。改善要望などは、ぜひフォーラム(http://www.cycleof5th.com/services/forum/)に投稿してみてください。

    しかしながら「SoundEngine」は「SoundEngine」であって、市販ソフトウェアのクローンを目指しているわけではない、というのは開発当初からの軸としてあります。したがって、頂戴した要望のすべてを実装できるわけではないことについてご理解いただければ幸いです。

    (Cycle of 5th)

    ● SoundEngine Free Ver.4.41
  • 作 者 : Cycle of 5th さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.cycleof5th.com/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページからソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません




    最近のレビュー記事
    Emsisoft Anti-MalwareEmsisoft Anti-Malwarenew!!Emsisoft Anti-Malware
    独自+BitDefenderのデュアルスキャンエンジンで強固に防御し、軽快に動作するセキュリティ対策ソフト
    FavDuplicateMovieCheckerFavDuplicateMovieCheckerFavDuplicateMovieChecker
    フレームのサムネイルで内容を確認できる、重複動画ファイルの高速検索・削除ソフト
    HD革命/BackUp Next Ver.2 ProfessionalHD革命/BackUp Next Ver.2 ProfessionalHD革命/BackUp Next Ver.2 Professional
    指定間隔で実行される“お手軽自動”モードにより、さらに使いやすくなったシステム・データバックアップソフト
    Stay on tabooStay on tabooStay on taboo
    小気味よい動きの対戦が爽快。“キャラの性能差や個性を重視”した2D格闘ゲーム
    アイアイで視力回復アイアイで視力回復アイアイで視力回復
    パソコンの長時間使用からくる目の疲れや緊張をほぐす“疲労回復”支援ソフト
    QmosQmosQmos
    変換したい元画像を指定するだけでよい、簡単操作のモザイク画像作成ソフト
    【特集】「Blacksmith」でWindowsをクールに使いこなそう 【特集】「Blacksmith」でWindowsをクールに使いこなそう〜スマートフォンやタブレットのような操作感をWindows上で実現 (Win)

    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2015年7月】

    MiniTool Power Data Recovery Free EditionMiniTool Power Data Recovery Free Edition
    インタフェースを一新し、Windows 10/8.1にも対応したフリーの高機能データ復元ソフト
    Parallels Desktop 11 for MacParallels Desktop 11 for Mac
    Windows 10に対応し、パフォーマンスの向上も図られた“定番”仮想化ソフトの新バージョン
    Foul MagnaFoul Magna
    行方不明の妹たちを助け出すため、おっとりした姉が巨大な塔を探索するファンタジーRPG
    Winaero TweakerWinaero Tweaker
    「10」にも対応したWindows設定・動作の“Tweaker(微調整)”ソフト
    mindbookmindbook
    三つの入力モードで情報を整理。発想支援や文書作成に役立つ“なんでも雑記帳”ソフト
    けんおきけんおき
    内蔵簡易エディタや正規表現への対応で柔軟な処理を実現した文字列検索・置換ソフト
    この夏バレーボール漫画がアツい!!
    この夏バレーボール漫画がアツい!!


    「SoundEngine Free」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 2015 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) 2015 Vector Inc. All rights Reserved.